記事一覧

最新記事一覧

運用SEの仕事内容や残業時間とは|求められるスキルや資格一覧
運用SEとは、既に今現在稼働しているネットワークやサーバーの管理と保守をするのが仕事です。システムの安定と安全を守るのがメインの業務内容となっているSEのことを「運用SE」と呼んだり、「運用管理・保守SE」と呼んだりします。
システムエンジニアの目標設定|設定例と注意点と目標がないときの対処法
現代ではシステムエンジニアに関わらず様々な業種で「目標設定」という言葉が用いられています。目標を設定することで労働における方向性が定まり、マンネリ化せずに仕事をすることができ、より効率的な組織運営が期待されているのでしょう。
プログラム設計書とは?|各設計書の違いと書き方
プログラムを書くところからITエンジニアの世界に入ると、設計書というものの存在をどう捉えて良いかわからなくなるものです。特に独学でプログラムを学習した方にとってはイメージしにくいものとなるでしょう。プログラム設計書を知るにはシステムエンジニアの仕事内容から知る必要があります。
外資系IT企業のメリットとでデメリット|年収・評価制度の違い
外資系IT企業についての世間一般の認識はまず「エリート」「高収入」「高学歴」といったところでしょう。一歩踏み込んでみると「能力主義」「転職に有利」「きついがやりがいがありそう」などといった感想も出てきそうです。では、外資系IT企業に入ること、働くことのメリットは果たして何なのでしょう?
金融系SEは激務なのか?|残業時間/平均年収/仕事内容/必要な資格
金融系SEは、金融関連の企業で使われているシステムを担当するSEです。金融業の種類や使用システムによって業務内容が変化するため、臨機応変さや柔軟さが求められます。本記事では、金融系SEにおける仕事内容、平均年収、必要な資格などについて説明します。
SEとPGはなにが違う?|単価相場と年収と仕事内容の違い
ITエンジニアには様々な職域があり、中でもSEとPGはその代表的な職業と言うことができます。ですが現状においてこの2つの職域は互いにカバーする部分もあるため、見分けがつきにくい面もあります。改めてSEとPGの違いについて見ていきましょう。
研究職への転職時の自己PRの書き方と例文・面接時の受け答え方
研究職志望者が自己PRで押さえるべきポイントと書き方をお伝えします。希望する会社と、その会社が求める人物像を分析し、自分とマッチしているか否かを判断、そしてマッチしているのであれば、どこがマッチしているのか、なぜそう考えるのかを自己PRに盛り込みましょう。
やりたくない仕事を振られた時の対応方法・モチベーション維持方法
世の中には、医者や弁護士など誰もが憧れる仕事がある一方で、その仕事のイメージが先行して、やりたくないと思わがちな仕事があります。では、やりたくないと思われがちな仕事にはどのような仕事があるのでしょうか。以下にやりたくない仕事をランキング形式で紹介していきます。
退職前と退職後にすべきこと一覧|保険の手続き・挨拶周りなど
退職をする際は、適切なタイミングを考えることが重要です。やむ得ない事情によって仕事を辞めなくてはいけないことはありますし、後に残される人のことを考えていつまでもやられないのでは困ってしまいますから、決断したタイミングで出来るだけ早く退職するは重要でしょう。
SEにとっての優良企業の特徴や基準・見分けるポイント
SEが働く優良企業の判断基準のひとつとして、一カ月の稼働時間からチェックすることが出来ます。残業代の支払いにも関わってきますが、一カ月の労働時間が長ければ長いほど、ブラック企業に近いと考えられるからです。優良企業の場合、一カ月の稼働時間は150時間から200時間以内です。これは残業時間も含まれています。
職務経歴概要と職務要約の書き方・例文
新卒の就活とは異なり、転職活動をする際には必ず「職務要約」と「職務経歴概要(書)」を準備する必要があります。求人広告や企業の採用ページから自己応募した際などは自分で用意しなければなりません。
元請け会社と下請け会社の違いとは|転職時に注意するべきこと
IT業界や建設業界などで「元請け」「下請け」という言葉がよく使われます。 どちらも、依頼主からの仕事を請け負う契約の流れを表した言葉です。
「マネジメント経験」に入る経験・マネジメント経験の書き方と例文
マネジメント経験とは、マネジメントスキルを駆使し、仕事を行った経験のことです。マネジメントスキルとは、会社の目標達成のため、様々なリソース(人・もの・お金・時間・情報など)をうまく活用するスキルです。これは、人をまとめ、動かすことと要約されます。ただ、単に、マネジメントをする人が思い通りに人を動かせばいいかというと違います。
60秒でできる
無料会員登録