エンジニアの種類に関する記事

外資系IT企業のメリットとでデメリット|年収・評価制度の違い
外資系IT企業についての世間一般の認識はまず「エリート」「高収入」「高学歴」といったところでしょう。一歩踏み込んでみると「能力主義」「転職に有利」「きついがやりがいがありそう」などといった感想も出てきそうです。では、外資系IT企業に入ること、働くことのメリットは果たして何なのでしょう?
運用SEの仕事内容や残業時間とは|求められるスキルや資格一覧
運用SEとは、既に今現在稼働しているネットワークやサーバーの管理と保守をするのが仕事です。システムの安定と安全を守るのがメインの業務内容となっているSEのことを「運用SE」と呼んだり、「運用管理・保守SE」と呼んだりします。
将来性のあるSEの特徴とは?|SE職の現状・課題・勉強法
今日本でのパソコンの世帯普及率は約95%、携帯やPHS、スマートフォンなどの普及率は70%以上と言われています。インターネットが企業のみならず一般家庭にも深く浸透し始めている今、SEと言う職業の需要はますます高くなっていくと言われています。
上流SEとは | 仕事内容・必要なスキル・平均年収・激務?
システムエンジニアが行っている、システム開発と言う仕事には下流工程と上流工程と呼ばれる仕事の役割分担があります。
プロジェクトリーダーの役割・仕事内容・求められるスキル
「PL」と略されることもあるプロジェクトリーダーの役割とは、プロジェクト全体の責任物として、トータルの進行を把握し、的確に管理することです。本記事では、プロジェクトリーダーにおける、必要なスキルや関連する資格などについて紹介します。
今はスマートフォンを使った様々なアプリゲームがありますが、そのゲームをするだけの誰でも簡単にできるデバッカーという仕事が存在するのをご存知でしょうか。この記事では、デバッカーの仕事内容や必要なスキル、仕事の探し方などをご紹介します。ぜひ読んでみてください。
ベンダーコントロールの意味とは|必要なスキル6つ
ベンダーコントロールはシステムを発注するお仕事で、他の職種へ転職を考えているエンジニアは馴染みやすい職種と言えるでしょう。ベンダーコントロールは、一つのプロジェクトにおいて必要としているエンジニアをまとめるのが一般的な業務内容です。
クラウドエンジニアになるために知っておくべき8つのポイント
クラウドエンジニアという職種をご存知でしょうか。クラウドエンジニアはクラウド化されてきている昨今、需要が高まってきている職業でもあります。ネットワークエンジニアとして活躍されていた方も、クラウド技術を身につけてキャリアアップを目指してみましょう。
SIerに興味があるものの内容がよくわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事ではSIerをメーカー系、ユーザー系、独立系に分け、特に独立系について特長や必要とされるスキルを詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリ一覧

60秒でできる
無料会員登録
簡単! 無料会員登録はこちら