最終更新日時:2019年01月25日

フリーランスのコミュニティに所属しよう!おすすめ11選

常に孤独との闘いなフリーランスにとって、仲間がいるのといないのとでは雲泥の差です。そして、現在のところフリーランス仲間を作るのに最も手っ取り早いと言えるのは、フリーランスコミュニティへと参加することです。コミュニティへの参加は、実は大きな意義を有します。




ミッドワークスなら、フリーランスでも正社員並みの保証が受けられます。

マージンは業界トップクラスの実質10%~15%、クライアントからの単価も公開されているので自分の価値がはっきり分かります。

給与保証制度も存在するので、フリーランスの特有の心配事はいっさいありません。

リモート案件も多く存在するので、まずは話を聞いてみましょう。

フリーランスはコミュニティに所属したほうが良い

フリーランスのコミュニティに所属しよう!おすすめ11選
フリーランスとは特定の企業、団体、組織などに専従せず、スキルを提供することにより、社会的に独立している見做される個人事業主あるいは個人企業法人です。

スキルアップを図りたい人にもシンプルに仲間を見つけたい人にもおすすめなのが、コミュニティへの参加です。

コミュニティへの参加のメリットはフリーランスの特有の孤独の打破だけではありません。立場を同じくする者が集うことでしか、得られない学びや発見があります。

フリーランスにおすすめのコミュニティ11選

フリーランスエンジニアのコミュニティの種類は3つほどあります。1つめはフリーランスエンジニア向けのコミュニティ、2つめはフリーランス向けのコミュニティ、3つめはより広義なコミュニティです。

また、オンラインとオフラインのコミュニティとでは勝手が違うこともしばしばです。実際に参加してみる前にはしっかりと、確認を怠らないことが重要です。それでは、フリーランスにおすすめなコミュニティを11つ紹介します。

コミュニティ1:フリーランス協会

フリーランス協会はコミュニティを形成したいフリーランスにおすすめです。本来はフリーランスならば得られない福利厚生が得られる点もメリットの一つと言えます。

フリーランスエンジニアがフリーランス協会に入会することのメリットは他にもあります。例えば、コワーキングスペースの利用です。

一般会員は指定のコワーキングスペースで優待サービスが受けられます。自宅だけで仕事することに限界を感じている人にもおすすめです。

コミュニティ2:FleelanceNow

FleelanceNowは、約2000人以上のフリーランスの所属する大規模なフリーランスコミュニティです。イベントの開催などもあり、フリーランスの仲間や人脈づくりにまさに打って付けと言えるでしょう。

コミュニティ3:まるも(コワーキングスペース)

まるもは千葉県の南房総の金谷と言うところにあります。断じて都会ではありませんが、多くのフリーランスがコワーキングスペースとして活用しています。そのため、田舎暮らしに憧れているフリーランスエンジニアにもおすすめです。

まるもを利用できるのはフリーランスだけではありません。例えば、開発合宿や経営合宿などにも利用が可能です。もっと言うと、カフェや夜の運動会など、活用の仕方が多岐にわたるスペースです。

コミュニティ4:Developersjp

Developersjpは、エンジニアのためのオンラインコミュニティです。フリーランスだけではなくて、規模の小さなチームで働くエンジニアたちも所属しているのが特徴的です。

コミュニティ5:connpass

エンジニアが集うコミュニティの運営には、connpassがおすすめです。connpassではエンジニアにうれしいイベントへの参加や企画が手軽に行えます。

connpassの中心テーマは、エンジニアのためのIT勉強会です。参加や企画が行えるのはフリーランスだけではありませんが、たまにはフリーランスと言う殻を脱ぎ捨ててみるのも息抜きになるのではないでしょうか。

コミュニティ6:Lancepod

Lancepodは、フリーランスのためのコミュニティサービスです。仕事を受注したり発注したりするだけではなく、フリーランス同士の繋がりを作ることができます。また、フリーランスに向けられたイベントに参加できるなど、学びの場として活用することも可能です。

コミュニティ7:ドットテック

ドットテックはフリーランスの交流に重きを置いたコミュニティです。運営元は一般社団法人で安心して参加することができます。ドットテックはさまざまな場として活用が可能です。また、フリーランスエンジニアだけではなくてデザイナーやマーケターなども所属しています。

ドットテックの活動の一環にはプログラミング教育があります。現在、フリーランスエンジニアとして活躍している人だけではなく、修業中の人にもおすすめです。

コミュニティ8:ゆるふり

ゆるふりは、福岡のフリーランスコミュニティです。ゆるふりに所属するフリーランスの種別は、エンジニアからユーチューバーまでさまざまです。たくさんの仲間たちが自分らしく活動中です。

ゆるふりに参加できるのは福岡に在住しているフリーランスもしくは、フリーランス転向予定の人です。コミュニティとしての機能だけではなく、しっかりと、大手の企業に負けない働きをするのが特徴です。

コミュニティ9:ホームワーカーズコミュニティ

ホームワーカーズコミュニティには基本的にフリーランスが所属しています。ホームワーカーズコミュニティ、通称HWCに登録するとフェローワーカーとなります。HWCではさまざまなサービスの利用が可能です。

例えば、案件の紹介、営業の代行、PR活動の支援、人脈構築の支援、コンテストの開催などです。また、フェローワーカーは、HWCの開催するイベントや勉強会に無料で参加できます。

コミュニティ10:Cift

Ciftはクリエイターが共同生活を送るコミュニティです。Ciftは拡張家族と言う意味で、場所は都会のど真ん中、東京都渋谷区に位置します。

言うまでもなくCiftに所属しているのは、フリーランスエンジニアだけではありません。Ciftで言うところのクリエイターの定義は広く、企業勤めのサラリーマンも所属しています。まるで血のつながらない家族のように生活の拠点を置く、コミュニティです。

コミュニティ11:Rhythmoon

Rhythmoonは、フリーランスの女性のためのコミュニティサイトです。主な活動の内容は、女性フリーランスに関しての情報の発信、イベントや交流会の企画運営などです。その他、専門家による女性フリーランスの相談サービスなどサポート体制も整えられています。

フリーランスにはコワーキングスペースもおすすめ

コワーキングとは、事務所、会議室、打ち合わせなどのスペースを共有しつつ、異なる独立した仕事を行う、共働のワークスタイルを言います。言わば、同一ではない団体に雇われている、あるいは完全なる個人が共通するスペースで仕事をしている状況です。

例えば、WeWorkは世界各国においてコワーキングスペースを提供する企業です。コワーキングスペースの活用は、コミュニティへの参加と同レベルでおすすめです。

コミュニティに所属して人脈を広げよう!

フリーランスのコミュニティに所属しよう!おすすめ11選
フリーランスコミュニティに参加できるのは基本的にはフリーランスです。ゆえに、フリーランスコミュニティにはフリーランス仲間が待ち受けています。

仲間はかけがえのない財産です。フリーランスではない人ではわかり得ない悩みでも、分かち合える可能性があります。

無論、自分自身のフリーランスとしての価値を高めるためだけに利用するのも一つの手です。兎にも角にも自分から動いてみないことには始まりません。

フリーランスでも正社員の福利厚生を受けられるってホント?




「フリーランスに興味はあるけど、仕事があるか心配」
「個人事業主になると、福利厚生受けられないんでしょ?」

そんなあなたにおすすめなのが、正社員並の福利厚生を受けられるサービス「ミッドワークス」です。

ミッドワークスは正社員同等の福利厚生を備えたエンジニアのためのサービスで、保有案件は3000件以上、平均単価を238万円もアップさせる実績をもったサービスです。(2019年時点)

案件がない期間も一定以上のスキルがあると判断された場合は、なんと給与の8割が保証される給与保証サービスが存在するので、安定して自分らしく働くことが可能です。

リモート案件も多く取り揃えているため、自由に働きたいあなたにはぜひおすすめです。

給与保証と業界でも低いマージン率

案件単価は公開されていて、マージン率は15~20%。保障制度を活用すれば実質的に10%近くまで下げることも可能です。

さらに給与保証もしています。マッチする案件のない時期でも、スキル次第で推定給与の8割を支給しています。

リスクを抑えてフリーランスにチャレンジしてみませんか?

多くの利用者から口コミを頂いています




60秒 でできる
無料会員登録