フリーランスエンジニアノウハウに関する記事

「マネジメント経験」に入る経験・マネジメント経験の書き方と例文
マネジメント経験とは、マネジメントスキルを駆使し、仕事を行った経験のことです。マネジメントスキルとは、会社の目標達成のため、様々なリソース(人・もの・お金・時間・情報など)をうまく活用するスキルです。これは、人をまとめ、動かすことと要約されます。ただ、単に、マネジメントをする人が思い通りに人を動かせばいいかというと違います。
職務経歴概要と職務要約の書き方・例文
新卒の就活とは異なり、転職活動をする際には必ず「職務要約」と「職務経歴概要(書)」を準備する必要があります。求人広告や企業の採用ページから自己応募した際などは自分で用意しなければなりません。
SEにとっての優良企業の特徴や基準・見分けるポイント
SEが働く優良企業の判断基準のひとつとして、一カ月の稼働時間からチェックすることが出来ます。残業代の支払いにも関わってきますが、一カ月の労働時間が長ければ長いほど、ブラック企業に近いと考えられるからです。優良企業の場合、一カ月の稼働時間は150時間から200時間以内です。これは残業時間も含まれています。
システムエンジニアの目標設定|設定例と注意点と目標がないときの対処法
現代ではシステムエンジニアに関わらず様々な業種で「目標設定」という言葉が用いられています。目標を設定することで労働における方向性が定まり、マンネリ化せずに仕事をすることができ、より効率的な組織運営が期待されているのでしょう。
プログラマーは椅子にこだわるべき?|オススメのワークチェア5選
皆さんは、立っている状態と座っている状態を比べた時どちらの方がより疲れたと感じますでしょうか。大半の人は立っているときの方が疲れると答えるのではないでしょうか。しかし、実は「座っている」時の方が身体に強い負担を強いているのです。
フリーランスの名刺のデザインと必須項目|屋号や肩書など
10年くらい前から、日本でも当たり前の働き方の1つとなった「フリーランス」(freelance)。
エンジニアがスキルアップするための効率的な勉強方法(初心者・熟練者)
まずはじめに、エンジニアが勉強する際のおすすめ勉強法を紹介していきます。この中から、自分にあった勉強法を見つけましょう。
【渋谷/新宿/池袋】東京都内おすすめのコワーキングスペース
デザイナーやエンジニアをはじめとして、放送作家やコピーライター、起業家や公認会計士、NPO関係者など、非常に幅広いジャンルのフリーランサーやノマドワーカーが利用しているコワーキングスペースです。ひとりで集中する仕事環境がほしい人はもちろんのこと、多様なタイプの仕事人とコミュニケーションをとったり、新しいコラボレーションを見つけていきたい人から、とても高い人気を誇っているコワーキングスペースです。 ワンデイのお試し利用はもちろんのこと、月額会員になれば、様々な備品をお得なプライスで利用することが可能です。また、イベント時に貸し切り利用を申請したり、撮影用に借りることも出来るため、フリースペースとしての一面も持っている、多彩なコワーキングスペースでもあるのです。月額利用は料金が10000円、15000円、40000円と三段階のプランが用意されているため、自分の利用頻度や使用内容に合わせたお得なコースを選択して利用できるのもメリットでしょう。鍵つきのロッカーやモニター置場、個人本棚なども利用することが出来ます。 基本的に24時間オープンなので、フリーランスならではの自由なワークスタイルをキープすることが出来るでしょう。
フリーランスの賃貸契約は審査が通りづらさ・用意すべき書類
最近、会社に属さないで自分の力でビジネスを行ったり仕事を受注してこなす人が増えています。このような人たちをフリーランスと呼びます。今後は、ネット環境が整っているので大きな資金がなくても事業を行うことができるため、フリーランスの受注が高まるでしょう。
フリーランスの営業方法・エージェント利用のメリット
昨今、働き方の自由化や個人が活躍する時代という風潮が加速しており、かつての大企業に新卒から定年まで勤め上げるという旧来の価値観が崩れています。 エンジニアとしてのプログラミングスキル、デザイナーとしての技術、ネイティブ並の語学力などなど、何かしらの一芸があれば、フリーランスとして食べていくことが容易な環境が整ってきました。
フリーランスの履歴書の書き方と例文|職務要約欄/自己PR欄など
これまでに就活や転職などで、履歴書を書いたことのある方は多くいらっしゃるかと思いますが、いざ履歴書を書き始めた時に「ここって何を書けばいいのだろう」思った経験もあるのではないでしょうか。
フリーランスの仕事の種類・案件の探し方と取り方
フリーランスのライターの仕事内容は、基本的に名前の通り文字を執筆することです。媒体は幅広く、オンラインのコンテンツから紙の記事まで非常に幅広くなっています。媒体や担当する文字の内容、ジャンルやクライアントをはじめとして、ライターのスキルでも報酬の金額は大きく変わって来ます。
Gmailはダメ?フリーランスのメールアドレスの決め方
フリーランスで仕事を行う場合、どうしても必要になるものの一つが「メールアドレス」です。パソコンで行う仕事が中心になってきた昨今、仕事に関する情報のやり取りは電話ではなくメールで行われるのが一般的になっています。
フリーランス/個人事業主のマイナンバー基礎|取引先に提出必要?
フリーランスとして働きはじめると、会社員の頃は会社にやってもらっていた確定申告など、煩雑な事務処理にも自分で取り組まなければいけません。そしてフリーランスとして働く際は、営む事業に関する法律を理解して守ることが欠かせません。平成27年から通知されているマイナンバーについての理解も必要です。
フリーランスにおすすめの仕事部屋・オフィスの選び方
フリーランスの仕事部屋に必要なものとして、まず「机」と「椅子」は決して欠かせません。ITフリーランスの場合、机に向かって働くことがメインになって来るため、仕事がしやすい机と椅子が用意されていることは、業務効率やモチベーションアップなど、様々な効果を狙うことに繋がります。
フリーランスが営業代行を利用するメリット・利用すべき人
フリーランスで働いているITエンジニアにとって、営業は非常に大切なものです。会社勤めのエンジニアと違って、フリーランスは仕事を自分で取ってこなければ、収入に繋げることも出来ないからです。折角の独立もムダになってしまう可能性があります。
フリーランスの領収書の書き方・領収書の発行方法と管理方法
フリーランスや会社員といった職種に関わらず、また、日々の生活の中でも目にする機会の多い領収書ですが、領収書を受け取ることはあっても、発行することに慣れていない方は多いのではないでしょうか。
スキルシートを書く際のポイント|資格・自己PR・得意欄の書き方
スキルシートは、あなたが今まで経験してきたことを採用する側に伝えて、アピールする為のツールです。採用する側は、そのスキルシートを使って、あなたの今まで経験してきたことを確認・分析し、自社の開発に役立つ人物かどうかを判断します。
フリーランスの仕事が捗るタスク管理ツール15選と効果的な使い方
フリーランスで働くときは、タスク管理を自分で行わなければいけません。そこで、本記事では、スムーズで効率の良い働き方を実現するために、より使いやすいタスク管理ツールを、それぞれの特徴とともにピックアップして紹介していきます。
フリーランス業務委託契約のメリットとデメリット|契約書に書く項目
何となく聞いたことがあるかもしれない「業務委託」という契約形態。どこにも属さないフリーランスの方にとっては、無縁なようで、実は身近にある契約形態です。
「定款変更」に費用はかかるのか?|書き方と必要な書類・手続き
定款(ていかん)という言葉は、一般にはそれほど多く耳にする言葉ではないかと思われます。
個人事業主の法人化に必要な手続きとは|法人の種類・必要費用と期間
法人化とは、個人事業主が会社を設立して、その法人組織がこれまでの事業を引き継ぐことを言い、「法人成り」とも言われます。通常の会社設立をする場合は何もない状態からスタートしますが、個人事業主が法人化をする場合はこれまで行っていた事業の資産や負債を引き継いで事業を行うことができるため、ある程度基盤が整った状態で会社を設立することができます。
納品書の書き方と書くべき項目|請求書・受領書・領収書との違い
フリーランスとして働かれる中で、目にしたり扱う機会の多い書類は多種多様にありますが、仕事の受注から報酬の受け取りまでに必ずと言っていいほど扱う機会が多いのが「見積書」「納品書」「請求書」「受領書」「領収書」です。
「検収書」の書き方・記入例|納品書・請求書・受領書との違い
企業が商品やサービスを発注しそれを発注先から納品を受けて代金を支払う。この単純な流れの中にも「見積書」「発注書」「納品書」「受領書」「検収書」「請求書」と多くの書類が関連します。その中でも「納品」に関して「請求書」と並んで特に重要なものが「検収書」です。
【ケース別】「振替伝票」の書き方・記入例|伝票制について
事業主は日々、会社の経済状況の動きを仕訳して帳簿に記録しなければなりません。日付順にその取引を全て記入する帳簿は仕訳帳と言いますが、仕訳帳は全ての取引が一つにまとまっているため、それぞれの取引に関して調整や修正をすることができません。
60秒 でできる
無料会員登録