フリーランスのお金の知識に関する記事

Rubyエンジニアに将来性はある?メリットや需要を解説
ベンチャーに人気のRubyですが、最近はPythonの人気もあり、将来の需要が不安だという人もいます。フリーランス向けの案件データなども参考に、Rubyの将来性を探ります。独立やフリーランスになるのを考えている方の参考になれば幸いです。
フリーランスも源泉徴収されるのか?基礎知識を解説
源泉徴収は会社員では知っている方が多いでしょうが、フリーランスの場合でも源泉徴収される場合があります。ここではフリーランスの方の源泉徴収の関係、源泉徴収される場合の注意点、消費税や交通費の扱いはどうなるかなどについてみていきます。
開業届は必要な点に注意!青色申告を始めるための手続き3つ
青色申告を知っていますか。青色申告とは確定申告の制度ですが、税制面で大変大きなメリットがあります。青色申告するためには開業届やその他申請も必要です。ここでは青色申告するための開業届の提出方法や注意点、その他手続き、青色申告で受けるメリットについてご紹介します。
フリーランスの節税方法決定版|知っておくべき8つのポイント
会社員と違い、自分で経理関係の処理をしなければならないのがフリーランスです。給料から天引きされるわけではないので、なんとかして税金の金額を抑えたいと考えている方も多いです。フリーランスができる節税のポイントをしっかり抑えて、無駄な出費を防ぎましょう。
SEの業種別平均年収紹介!SEに求められるスキル3つ
SEは年収が高いことで有名な職業でもあります。しかし、SEは誰でもなれるわけではなく、スキルや技術が必要になります。ここでは、SEの年収について詳しく紹介しているため、SEで稼ぎたいと考えている人は参考にすることをおすすめします。
エンジニアの副業のメリットとデメリット15つ|副業の探し方
副業でエンジニアの仕事をしようと考えている人も多くいるのではないでしょうか。エンジニアの仕事は特別な知識や技術が必要になるため、人を選ぶ副業でもあります。ここでは、副業でエンジニアをするメリットとデメリットを紹介するため参考にしてください。
フリーランスの確定申告の方法は?知らなきゃ困る基礎知識を解説
フリーランスは確定申告は書類を揃えたり、1年にかかった費用や収入の計算をして所得税の金額を出したりして手続きが面倒に感じると言う方も多いです。意味が分からずに書類を作っている人もいるでしょう。確定申告の基礎知識や仕組みについて紹介します。
個人事業主の確定申告の方法は?基礎知識を徹底解説
確定申告を正しく理解し、制度を有効活用することによって、個人事業主は節税のメリットを最大限受けることができるようになります。まず、この記事の基礎知識から学びましょう。そして、常に最新の情報にアップデートしておくことで、節税メリットを見逃さないようにしましょう。
確定申告と支払調書の関係は?源泉徴収との違いや基礎知識を解説
個人事業主が支払いを受けると支払調書が送られてきます。確定申告用に保存する方も多いでしょう。実は、支払調書の個人事業主への送付は義務ではありません。個人事業主の確定申告で添付する義務もありません。送られてこない場合もあり得ますので、日頃の支払い管理が重要です。
業務委託の確定申告はどのように行う?基礎知識を解説
業務委託の確定申告について解説します。そもそも業務委託の確定申告を4つのケースに分類して説明しているだけでなく、申告しておくと税制上お得な青色申告の4つのメリットにも言及しています。業務委託をしている人や興味がある人は、ぜひご覧ください。
業務委託契約に源泉徴収は必要なのか?基礎知識を解説
個人事業主が企業から支払いを受ける際、源泉徴収が差し引かれていることがあります。源泉徴収は、個人事業主の事業形態や受注した業務内容によっては不要だったり、減額できたりします。源泉徴収は収入に直結する手続きです。正しく理解して正しくチェックするようにしましょう。
IT業界における検収のメリット8つ|基礎知識4つ
システム開発において「検収」は重要なマイルストーンとなります。IT業界で使われる「検収」という言葉には、一般の経理用語で使われる「検収」以上の意味が含まれています。本記事では、IT業界で行われる「検収」の意味と重要性をご紹介します。
個人事業主のメリット7つ|デメリット4つも知っておこう
個人事業主とはどのような人をいうのでしょうか。個人事業主の定義はあるのでしょうか。また、個人事業主は法人とはどう違うのでしょうか。個人事業主のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。知っているようで知らない個人事業主について紹介します。
青色申告と白色申告の違い9つ|青色申告者に義務付けられること
白色申告は簡便な帳簿の提出で申告できますが、青色申告者には節税効果が得られる特典があります。青色申告と白色申告の大きな違いに、帳簿書類の違いがあり、青色申告では複式簿記による記録などが求められます。2つの申告の違いを9つ比較して節税効果を考察します。
個人事業主が雇用する場合の準備内容8つ|届け出先
個人事業主として雇用していきたくても、何をしていいか分からない人はこの記事を読んでみてください。個人事業主が雇用する際の準備内容を8つもご説明しているためです。また、個人事業主が雇用する際に納めるべき税金や届け先も書かれているので、ぜひご覧ください。
フリーランスで働く人が法人化するメリット12|デメリット7
フリーランスで、収益が一定の金額を超えた時、法人化することで仕事がしやすくなります。その反面、法人化の費用や事務手続きの業務が増えるため、かなり忙しくなります。この記事では、法人化のメリット・デメリットを中心に記述しています。
個人事業主として再就職手当てをもらう手順7つ|注意点4つ
個人事業主として再就職しても再就職手当は受給できます。しかし手続きに戸惑う人は多いです。記事では個人事業主の再就職手当に焦点を充てて、詳しく紹介しています。個人事業主に再就職手当は支給されないと思っている人は、記事を参考に活動してください。
個人事業主の確定申告の方法4つ|しなかった時のデメリット4つ
会社に勤めている場合は、年末調整を行ってくれますが、個人事業主であれば自分で確定申告を行う必要が出てきます。しかし、確定申告は面倒で行いたくないという人も多いです。今回は、確定申告の手続き方法や確定申告を行わない時のデメリットについてご紹介します。
個人事業主が配偶者控除を受けるポイント5つ|配偶者特別控除
個人事業主でも配偶者控除を受けたり、配偶者特別控除で段階的に控除されたりができます。配偶者控除は配偶者自身の所得金額や、納税をする人の所得金額によってどのくらいの金額が控除できるか難しいかが決まります。詳細を説明します。
個人事業主が事務所を申請するポイント10|自宅兼事務所
個人事業主は、自宅や賃貸マンション・アパート、個人オフィスを事務所として申請することができます。事務所として申請することで家賃などを経費として計上することができたり、節税対策を行うことができます。この記事では、事務所に申請するポイントを中心に記述しています。
フリーランスの源泉徴収票ポイント8つ|もらえない場合
フリーランスで源泉徴収票が必要になる場合について解説しています。どのような場合にフリーランスに源泉徴収票が必要になるのか、その場合に気を付けるべき注意点としてはどのようなものがあるかなどをできるだけ分かりやすく具体的に説明しています。ぜひ読んでみてください。
フリーランスの節税方法10個|節税の仕方がわかる本3選
自由な生き方や働き方が魅力的なフリーランスですが、事業を運営する以上は税金と付き合っていくことになります。実はフリーランスが使うことができる節税の方法は多く、状況によってうまく活用すればお得です。今回はフリーランスにおすすめの節税の方法について見ていきます。
フリーランスの所得税のポイント8つ|支払う税金一覧
時間などに合わせて自由に仕事ができるフリーランスになる方が増えていますが、フリーランスとして活動するうえで所得税の知識は必要です。所得税はフリーランスとして利益を上げている限りは必ず課税されます。今回はフリーランスが知るべき所得税の知識をご紹介します。
支払調書の見方ポイント12こ|源泉徴収額の計算方法
一般的にはあまりなじみのない支払調書についてのまとめ記事です。支払調書の見方としてどういう点に注意すればいいのかを12個のポイントにしぼり、わかりやすく説明しています。これだけ読めば最低限の知識は身に付くようになっています。
フリーランスが法人化するメリット6つとデメリット5つを紹介
フリーランスが法人化することでメリットを享受できる、ということをよく耳にしますが、具体的にどういう事なのかわからないという方は多いのではないでしょうか。この記事ではフリーランスが法人化することのメリットとデメリットを紹介します。どうぞ参考にして下さい。
60秒でできる
無料会員登録