最終更新日時:2019年01月24日

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4

フリーランスエージェントの選び方8、活用するメリット4とは、どのようなものでしょう。フリーランスエージェントの利用を検討する人は多いでしょう。そこで、この記事では、フリーランスエージェントの選び方8、活用するメリット4についてまとめてみたので、見てみて下さい。




ミッドワークスなら、フリーランスでも正社員並みの保証が受けられます。

マージンは業界トップクラスの実質10%~15%、クライアントからの単価も公開されているので自分の価値がはっきり分かります。

給与保証制度も存在するので、フリーランスの特有の心配事はいっさいありません。

リモート案件も多く存在するので、まずは話を聞いてみましょう。

フリーランスエージェントとは

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4
フリーランスエージェントとは、フリーランスの人に代わって事務処理などを代行してくれるエージェントです。

フリーランスで仕事をする場合に問題になるのが安定して継続した案件があり仕事をすることですが、フリーランスエージェントがいれば、ある程度安定した仕事を継続してすることもできるでしょう。また、安心してフリーランスの人もエージェントに案件の受注などについて相談にのってもらえるでしょう。

フリーランスエージェントを活用すべき人とは

フリーランスエージェントを活用すべき人とは、フリーランスになったばかりで経験があまりない人などが良いでしょう。

理由としては、フリーランスはある意味では自分の実力で案件を受注して報酬を得る流れですが、フリーランスになったばかりでは、まだ経験もないので、フリーランスエージェントにどのような案件があるか相談して、情報提供してもらうことも可能でしょう。

フリーランスエージェントの選び方8

フリーランスエージェントの選び方とは、どのようなものでしょう。フリーランスで仕事を受注して継続して安定した仕事をしていくには、フリーランスエージェントをどのように選ぶかが重要となります。

選び方の基本としては、自分が必要としている情報や案件をフリーランスエージェントがもっていることでもあるでしょう。また、フリーランスでやっていくために必要な基本的なことについて教えてくれるエージェントも良いでしょう。

選び方1:エージェントの特徴を把握する

フリーランスエージェントの特徴を把握することは、フリーランスエージェントを選ぶときにとても大切でしょう。できれば、実際にわからないことは色々と電話で質問してみても良いでしょう。

フリーエージェントに色々な話をしていくなかでエージェントの特徴をつかむのも良いでしょう。フリーエージェントのなかには、自分に合わないと思うエージェントもあるので注意が必要です。

選び方2:自分に合ったスキルの案件が多いか

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4
フリーエージェントを選ぶときに自分にあったスキルの案件が多いかもよく把握した方が良いでしょう。実際にフリーエージェントを利用して業務を開始しても自分にあったスキルの案件が少ない場合は、継続して仕事を続けることが難しいケースもあります。

逆に自分のあったスキルの案件が多ければ、ストレスがすくなく継続して業務できるでしょう。状況を把握するのは、難しいので事前にフリーエージェントに聞いておいた方が良いです。

選び方3:担当者はどんな人か

フリーエージェントを選ぶときにポイントなのが、担当者がどのような人かも大切です。担当者が親切であれば、多少の問題がおきても相談にのってもらって解決できるものでしょう。

親切でない担当者であれば、案件を紹介から実際の業務にいたるまで問題をかかえることもあるでしょう。他の人がどのようなエージェントを選ぶかではなくて自分にとってどのような担当者が必要か考えることも大事でしょう。

選び方4:エージェントのもっている案件の量の確認

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4
フリーランスエージェントのものっている案件の量の確認は、エージェントを選ぶときに大切でしょう。エージェントによっては、案件数が少なくてもすぐに自分の仕事がなくなるようなケースもあり得るので、事前に案件数を確認した方が良いです。

できることであれば、どのような案件があるのかについて見ることもおすすめします。そうすることで、よりエージェントのことを理解することになるでしょう。

選び方5:どのような分野が得意なのか事前に把握

フリーランスエージェントを選ぶときにどのような分野が得意なのか事前に把握することはポイントの一つでしょう。自分の得意とする分野とフリーランスエージェントが得意な分野が一致すれば、継続的に安定した業務をすることも可能でしょう。

得意分野が違う場合は、自分が業務していても相当な仕事量に感じることにもなるでしょう。継続してフリーランスとしてやっていくには、無理のない分野で業務できることも大切です。

選び方6:実際に自分が業務しているのをイメージできるか

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4
フリーランスエージェントを選ぶときに、実際に自分が業務しているのをイメージできることも大切でしょう。具体的にイメージできれば、実際に業務を開始してもそれほど大きな差がある可能性も低くなります。

イメージがあいまいな状態で業務を開始すれば、色々な問題に発展することも考えられます。自分の業務のイメージをできるように、事前にフリーランスエージェントに気になることは質問した方が良いでしょう。

選び方7:およその予想できる報酬を計算

次にフリーランスエージェントを選ぶときは、およその予想できる報酬を計算することも大切でしょう。

これは、どんなにフリーランスとしてのやる気があっても報酬がいつまでも不安定であったり、極端に安い場合などは問題になるケースもあるので、できれば報酬については事前に計算してみましょう。自分が必要とする報酬がもらえないようなところもあるので、報酬について確認することもポイントでしょう。

選び方8:実績などを確認

フリーランスエージェントを選ぶときには、実績などを知っておくと良いでしょう。具体的には、どのような案件を取り扱っていて、フリーランスの人がどのような実績をあげているか把握できれば、さらにエージェントについての理解が深まります。

実績をあまり公開していないで、質問してもあいまいな回答だけであれば、信頼するのも難しくなるでしょう。

フリーランスエージェントを活用するメリット4

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4
フリーランスエージェントを活用するメリットとしては、自分だけではできない情報収集ができて、フリーランスとして経験が少なくても業務ができることでしょう。

場合によっては、報酬額が少ないケースもありますがそれでもフリーランスエージェントに相談して業務をすれば案件なども紹介してくれのと、もしも契約が解除になってしまっても次の契約先を一緒に探してくれるメリットなどもあります。

メリット1:契約や事務処理の手続きが楽になる

フリーランスエージェントを利用すると契約や事務処理の手続きが楽になるでしょう。これは、フリーランスで業務をするときに契約内容などに不安がある方でも、エージェントが
一緒なら安心して契約して事務処理もできるでしょう。

契約内容は特に注意が必要なケースもあり、エージェントにも見てもらった方が経験のない方には良いでしょう。自分では理解できない契約内容でもエージェントに教えてもらうこともできます。

メリット2:収益性の高い案件を見つけてもらえる

フリーランスエージェントを利用すれば、収益性の高い案件を見つけてもらうことができるでしょう。自分だけでは案件を探すのは大変な作業なので、エージェントに収益性の高い案件を探しもらうと先のことまで考えると良いでしょう。

また、自分の能力にあった案件を探している人も、エージェントに客観的にアドバイスをしてもらえれば本当に意味で自分に合った収益性の高い案件を見つけてくれるでしょう。

メリット3:キャリアプランを相談できる

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4
キャリアプランを相談できるのもフリーランスエージェントの良いところでしょう。自分のキャリアからどのようにしてフリーランスで仕事をしていくかは、経験や知識のある人でないとわからないことがあります。

そこで、フリーランスエージェントに相談すれば、自分では気が付かないようなキャリアプランを教えてくれて納得のいくフリーランスとしての計画を立てることも可能でしょう。

メリット4:福利厚生が受けられることもある

フリーランスエージェントを活用するメリットとして福利厚生が受けられることもあります。これは、さまざまな条件を満たした場合に福利厚生が受けられるシステムになっていることがあり、自分がどうしたら福利厚生を受けられるか考える必要もあります。

経験や知識などがあると福利厚生を受けられる条件を満たす可能性も高くなるでしょう。

フリーランスエージェントを活用しよう

フリーランスエージェントの選び方8|活用するメリット4
フリーランスエージェントを活用することで、フリーランスでの業務の経験が少ない方でも継続して仕事を受注することもできる場合があります。

自分が真剣にフリーランスエージェントを利用して少しずつでもフリーランスとして業務をしていきたいと思っていれば、フリーランスエージェントを活用することは、プラスにはたらくでしょう。エージェントは、フリーランスの基本的なことも教えてくれるので良いでしょう。

フリーランスでも正社員の福利厚生を受けられるってホント?




「フリーランスに興味はあるけど、仕事があるか心配」
「個人事業主になると、福利厚生受けられないんでしょ?」

そんなあなたにおすすめなのが、正社員並の福利厚生を受けられるサービス「ミッドワークス」です。

ミッドワークスは正社員同等の福利厚生を備えたエンジニアのためのサービスで、保有案件は3000件以上、平均単価を238万円もアップさせる実績をもったサービスです。(2019年時点)

案件がない期間も一定以上のスキルがあると判断された場合は、なんと給与の8割が保証される給与保証サービスが存在するので、安定して自分らしく働くことが可能です。

リモート案件も多く取り揃えているため、自由に働きたいあなたにはぜひおすすめです。

給与保証と業界でも低いマージン率

案件単価は公開されていて、マージン率は15~20%。保障制度を活用すれば実質的に10%近くまで下げることも可能です。

さらに給与保証もしています。マッチする案件のない時期でも、スキル次第で推定給与の8割を支給しています。

リスクを抑えてフリーランスにチャレンジしてみませんか?

多くの利用者から口コミを頂いています




60秒 でできる
無料会員登録