Midworks
  1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. エージェント紹介
  4. フリーランスエージェント
  5. レバテックフリーランスの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

レバテックフリーランスの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

レバテックフリーランスの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説のイメージ

「レバテックフリーランスってどんなサービスなの?」
「レバテックフリーランスを利用するメリットって?」
「レバテックフリーランスの評判は?」
このように、フリーランスエージェントの利用を検討している人の中には、レバテックフリーランスの評判について知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、レバテックフリーランスを利用するメリットや口コミなどを紹介しています。本記事を読むことで、レバテックフリーランスがどのようなエージェントなのか把握できるでしょう。

また、レバテックフリーランスを活用するポイントについても解説するため、実際に利用する際の参考になります。

レバテックフリーランスの評判について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
レバテックフリーランス含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

目次

目次を閉じる

  1. レバテックフリーランスの基本情報について
  2. レバテックフリーランスを利用するメリット
    1. 担当者のサポートが手厚い
    2. 低マージンでエンド直請の案件が豊富にある
    3. スキルが向上しやすい案件が多い
    4. リモートワーク可能な案件もある
    5. 様々なジャンルのサービスを運営している
    6. 報酬の支払いがスムーズである
    7. 対応エリアが広い
  3. レバテックフリーランスの良い口コミ
  4. レバテックフリーランスを利用するデメリット
    1. 必ずしも案件を紹介してもらえるとは限らない
    2. 担当者の当たり外れがある場合がある
    3. 稼働日数が多いため副業には不向きである
  5. レバテックフリーランスの悪い口コミ
  6. 利用する前に確認すべき注意点
    1. ある程度経験が必要とされる
    2. 地方の案件は少ない傾向にある
  7. レバテックフリーランスをうまく活用できる人
  8. レバテックフリーランスを活用するポイント
    1. 相性の良い担当者を見つける
    2. 良い案件があるときはすぐ働けるようにしておく
    3. 事前に自分のスキルを改めて確認しておく
    4. 他のエージェントも視野に入れておく
  9. レバテックフリーランスを利用する5つの流れ
    1. 1:公式サイトから無料会員登録を行う
    2. 2:テクニカルカウンセラーからヒアリングを受ける
    3. 3:求人を探す
    4. 4:商談や参画の条件を伝える
    5. 5:不安や疑問があった場合は質問する
  10. レバテックフリーランスの評判を参考にしよう
  11. フリーランス案件を探すならMidworks

レバテックフリーランスの基本情報について

レバテックフリーランスは、業界でも大手のフリーランスエンジニア向けエージェントです。取引企業数や案件数、利用者数などもすべて規模が大きく、大手企業の優良案件も豊富に扱っています。

また、フリーランスのための福利厚生パッケージや各種特典などが用意されている点も魅力だと言えるでしょう。

サイト名 レバテックフリーランス
公式サイトURL https://freelance.levtech.jp/
運営会社 レバテック株式会社
求人数 常時提案可能案件数4,000件(総案件数約40,000件)
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・長崎・熊本・大分
業種 IT・Web系フリーランスエンジニア
強み 業界No.1の案件数

レバテックフリーランスを利用するメリット

フリーランスエンジニアとして活動している人の中には、レバテックフリーランスの利用を検討しているという人も多いでしょう。レバテックフリーランスは業界でも大手のエージェントサービスとなっており、利用するメリットも多いです。

ここではレバテックフリーランスを利用するメリットについて解説していくため、参考にしてみてください。

  • 担当者のサポートが手厚い
  • 低マージンでエンド直請の案件が豊富にある
  • スキルが向上しやすい案件が多い
  • リモートワーク可能な案件もある
  • 様々なジャンルのサービスを運営している
  • 報酬の支払いがスムーズである
  • 対応エリアが広い

担当者のサポートが手厚い

レバテックフリーランスは担当者からの手厚いサポートを受けられる点が魅力です。レバテックフリーランスでは、フリーランス一人に対して案件を紹介してくれるテクニカルカウンセラーや企業担当、参画後のフォローを担当してくれるフォロワーの3名が付いてくれます。

そのため、案件紹介から参画後まで充実したサポートを受けられるでしょう。また、担当者の質の高さに関して評判も良いという特徴があります。

低マージンでエンド直請の案件が豊富にある

フリーランス向けエージェント経由で案件を獲得した場合、エージェントはクライアントから支払われる報酬の一部をマージンとして差し引きます。

エージェントの中にはマージン率を公開していない場合が多いため、実際にどのくらいの手数料が差し引かれるのかわからないケースも多いです。その点、レバテックフリーランスは手数料が約10%と他社と比べて低マージンで、高単価なエンド直請の案件も豊富にあります。

スキルが向上しやすい案件が多い

レバテックフリーランスにはスキルアップしやすい案件も豊富に掲載されています。たとえばアジャイル開発のスクラムマスターやコンサルPMなど、上流工程に携わる案件や難易度の高い案件も多いです。

また、大企業の高単価案件なども揃っているため、しっかり収入を得ながらスキルアップしていきたいフリーランスエンジニアにおすすめだと言えるでしょう。

リモートワーク可能な案件もある

エージェントの中には、常駐案件を中心に扱っているサービスも多いです。その点、レバテックフリーランスにはリモートワーク可能な案件も多いというメリットがあります。

レバテックフリーランスは元々豊富で幅広い案件を掲載しているため、リモート可能な案件だけでも2022年6月現在で約12,000件掲載されていました。この数だけでも、他のフリーランス向けエージェントが保有する案件数を超える数です。

様々なジャンルのサービスを運営している

レバテックフリーランスを運営している株式会社レバテックは、他にもクリエイター向けの「レバテッククリエイター」、転職エージェントの「レバテックキャリア」、企業からのスカウトを受けられる「レバテックダイレクト」など様々なサービスを運営しています。

このように幅広いジャンルのサービスを運営しているため、レバテックフリーランスはIT系、Web系業界の企業との取引実績が豊富というメリットがあります。

報酬の支払いがスムーズである

フリーランス向けエージェントの中には、報酬支払いまでの期間が当月末締め翌月末払いの30日となっているものもあります。しかしレバテックフリーランスは支払いサイトが15日と短いため、報酬の支払いもスムーズというメリットがあります。

対応エリアが広い

レバテックフリーランスは東京を中心とした関東エリアだけでなく、大阪や愛知、福岡など、幅広いエリアに対応しています。そのため、地方を含めて幅広い案件の中から希望に合った案件を見つけることができます。

レバテックフリーランスであれば、地方で働いているフリーランスやUターンなどを検討しているフリーランスにもおすすめだと言えるでしょう。

レバテックフリーランスの良い口コミ

【レバテックの評判】

気になるところですが
実際使ってみてレバテックの対応はとても好印象です

案件紹介も次の日には提示されたり
契約後もサポートがとても丁寧ですね。

人当たりがいい方が多く
社員教育がしっかりしている印象です

出典: https://twitter.com/tensyoku_s/status/1147689008048115712

フリーランスエンジニアのエージェントの利用した感想です

レバテックフリーランス
とにかく対応が丁寧でクイックレスポンス。

ギークスジョブ
案件数の提案は一番多かったです。エンジニアに寄り添ってくれてる感じ。

PE-BANK
フリーランスエンジニア経験がある人向けという印象です。

出典: https://twitter.com/green2020eng/status/1338776813259014144

フリーランスエージェントのレバテックフリーランスはエージェントの中では、頭一つ抜けてますね。
良くも悪くもエンジニアを案件に結びつけようとするパワーが他のエージェントとは違うと感じました。

#フリーランスエンジニア

出典: https://twitter.com/grus_freelance/status/144062658927685...

レバテックフリーランスには、「担当者の対応が迅速で丁寧」といった良い評判がありました。また、扱っている案件の単価が高く、同じような仕事内容でも年収が上がりやすいなどの口コミも見つかりました。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

レバテックフリーランスを利用するデメリット

ここまで紹介したとおり、レバテックフリーランスを利用することには様々なメリットがあります。また、レバテックフリーランスは評判も良いエージェントだと言えますが、一方でデメリットと言える点も存在します。

どのようなフリーランスエージェントでもメリットとデメリットがあるため、レバテックフリーランスの利用を検討する場合はデメリットについても把握しておくようにしましょう。ここではレバテックフリーランスを利用するデメリットについて解説していきます。

  • 必ずしも案件を紹介してもらえるとは限らない
  • 担当者の当たり外れがある場合がある
  • 稼働日数が多いため副業には不向きである

必ずしも案件を紹介してもらえるとは限らない

レバテックフリーランスは掲載している案件数は非常に多いですが、登録したとしても「紹介できる案件がない」と言われるケースがあります。

レバテックフリーランスは即戦力や経験値を重視しているため、経験年数が3年未満の場合は案件を紹介してもらえない可能性が高いでしょう。

また、経験年数が3年以上あるフリーランスエンジニアであっても、条件やスキルによっては案件が紹介してもらえない可能性があります。

担当者の当たり外れがある場合がある

フリーランス向けエージェントを利用する場合、直接やりとりを行うのは担当者です。しかしレバテックフリーランスに限ったことではありませんが、担当者によっては当たり外れもあります。

たとえばスキルシートを送っても返事を返してくれない担当者や、逆に連絡がしつこすぎる担当者に当たることもあります。担当者が合わないと感じる場合は、担当者を変えてもらうことも検討した方が良いでしょう。

稼働日数が多いため副業には不向きである

レバテックフリーランスが扱っている案件にはリモートワーク可能な案件も多いですが、全体的には週5日の常駐案件が中心となっています。そのため、リモートワークで働ける副業を探している人には向いていません。

また、週2日や週3日ほどで稼働できる案件も少なめとなっているため、このような案件を探している場合は他のフリーランス向けエージェントを利用した方が良いでしょう。

レバテックフリーランスの悪い口コミ

レバテックにスキルシートを提出してもうすぐ1週間なのだが、返信来ません。

  終
制作・著作
━━━━━
 ⓃⒽⓀ

出典: https://twitter.com/taaak476/status/1400004604323004419

仕事失いそうなので、広告とか出てる「レバテック」に応募してみた。結果は「ご提案させていただくことが難しい」というテンプレメール1通のみ。たぶん求人や案件は無いです。メールアドレス収集のみの企業かな?評判良く書いているブログもあるがアフィ狙いだと思う。 #レバテック #詐欺

出典: https://twitter.com/marbuu/status/1020300715707621376

今朝は、レバテックご担当者様と電話面談でした

率先力&経験値重視の為、現段階での案件紹介は難しいとの事ですが、親身に案件獲得するまでに出来ることをアドバイス頂きました

再度、己の未熟さを痛感すると共にもっと頑張ろうと思いました。
#駆け出しエンジニアと繋がりたい

出典: https://twitter.com/twotrees_design/status/14658656279527...

レバテックフリーランスには、担当者によっては対応があまりよくないという口コミもありました。スキルシートを送ってもなかなか返事が来なかったり、テンプレートメール1通だけしか来なかったりするケースもあるようです。

また、レバテックフリーランスは経験を重視していることから、経験値不足だと判断された場合に案件を紹介してもらえないという評判もありました。

利用する前に確認すべき注意点

ここまで紹介したとおり、レバテックフリーランスにはメリットもデメリットもあります。レバテックフリーランスを活用して案件を獲得するのであれば、利用前にいくつか気を付けておかなければいけないポイントがあると言えるでしょう。

ここではレバテックフリーランスを利用する前に確認すべき注意点を紹介していくため、参考にしてみてください。

  • ある程度経験が必要とされる
  • 地方の案件は少ない傾向にある

ある程度経験が必要とされる

前述のとおり、レバテックフリーランスはフリーランスの経験値を重視しているエージェントです。レバテックフリーランスが扱っている案件は大手企業の高単価案件も多く、レバテックフリーランスを利用しているフリーランスの年収も高い傾向があります。

逆に言えば、レバテックフリーランスにはある程度の経験が必要とされるため、経験の浅いフリーランスには向かないと言えるでしょう。

地方の案件は少ない傾向にある

現在、レバテックフリーランスが扱っている案件の具体的なエリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、長崎、熊本、大分です。このように幅広いエリアをカバーしてはいますが、扱っている案件の多くは都市部に限定されています。

そのため、対象外のエリアで案件を探している場合は、他のエージェントを利用するのがおすすめだと言えるでしょう。

レバテックフリーランスをうまく活用できる人

レバテックフリーランスは基本的に週5日稼働の案件や常駐案件を中心に扱っています。また、マージン率の低い高単価案件が多く、レバテックフリーランスを活用しているフリーランスは平均年収も高い傾向にあります。

そのため、週5日のフルタイム勤務かつ高年収を目指したいフリーランスエンジニアにおすすめのエージェントだと言えるでしょう。しっかり働いで高収入を獲得していきたい人であれば、レバテックフリーランスをうまく活用することが可能です。

レバテックフリーランスを活用するポイント

同程度のスキルを持つフリーランスであっても、レバテックフリーランスをどのように使うのかによって、担当者からの案件の紹介優先度も変わってくる可能性があります。

レバテックフリーランスをうまく活用できれば、高単価な優良案件をコンスタントに獲得し、大幅な収入アップを実現することもできるでしょう。

ここではレバテックフリーランスを活用するポイントについて解説していくため、ぜひ参考にしてみてください。

  • 相性の良い担当者を見つける
  • 良い案件があるときはすぐ働けるようにしておく
  • 事前に自分のスキルを改めて確認しておく
  • 他のエージェントも視野に入れておく

相性の良い担当者を見つける

レバテックフリーランスは担当者の評判も良いですが、自分と合わない担当者が当たってしまう可能性もあります。もしも自分と相性の悪い担当者に当たってしまった場合は、退会するのではなく担当者を変えてもらうと良いでしょう。

電話やメールなどで「担当者を変えてほしい」と伝えれば、担当者を変更してもらうことができます。また、その際にどのような点が合わなかったのか伝えておけば、より自分と相性の良い担当者に出会える可能性が上がるでしょう。

良い案件があるときはすぐ働けるようにしておく

レバテックフリーランスに限った話ではありませんが、エージェントの担当者は多くの案件をフリーランスに紹介したほうが自分の実績になります。また、実際に案件参画に繋がるほど評価されるため、案件参画へのモチベーションが高いフリーランスを優先して案件を紹介します。

そのため、「良い案件があればいつでも働けます」というように、案件参画の意思をしっかりと伝えておくようにしましょう。また、いつでも働けるようにしておくことで、良い条件の案件を逃さず獲得していけるようになるでしょう。

事前に自分のスキルを改めて確認しておく

レバテックフリーランスを利用する場合、面談を受ける前に自分のスキルを確認しておきましょう。レバテックフリーランスは高単価の案件も豊富に扱っていますが、フリーランスに求められるスキルや実績なども高度です。

スキルや経験不足の場合、登録したとしても自分に見合った案件がなく、案件を紹介してもらえない可能性が高いです。そのため、自分のスキルを見直し、レバテックフリーランスを活用できるかどうか検討しておきましょう。

他のエージェントも視野に入れておく

フリーランス向けエージェントは、複数のエージェントを併用して利用するのが効果的です。エージェントによって得意分野や案件数、担当者の質などに違いがあるため、どのエージェントを利用するのかによっても案件がうまく獲得できるかどうかが変わってきます。

また、複数のエージェントを利用すれば、それだけ案件の選択肢も増えるようになります。そのため、レバテックフリーランスだけでなく他のエージェントの利用も視野に入れておくことで、自分に最もマッチしたエージェントを探すようにしましょう。

レバテックフリーランスを利用する5つの流れ

レバテックフリーランスは保有している案件数が非常に多く、高額報酬な直請け案件も多く扱っている評判の良いフリーランス向けエージェントです。担当者の評判も良いため、活用することでフリーランスエンジニアとして高額な年収を稼ぐこともできるでしょう。

レバテックフリーランスを利用する場合、会員登録の後にカウンセラーからのヒアリングを受けることになります。ここではレバテックフリーランスを利用する流れを紹介していくため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 公式サイトから無料会員登録を行う
  • テクニカルカウンセラーからヒアリングを受ける
  • 求人を探す
  • 商談や参画の条件を伝える
  • 不安や疑問があった場合は質問する

1:公式サイトから無料会員登録を行う

まずはレバテックフリーランスの公式サイトから会員登録を行いましょう。レバテックフリーランスの案件は公式サイトから確認することができますが、中には会員登録をしなければ見られない非公開案件もあります。

レバテックフリーランスで案件を紹介してもらうためには、まずは無料の会員登録を行っておく必要があります。氏名や電話番号、メールアドレス、希望の働き方などを入力して会員登録を行い、担当者から連絡を待ちましょう。

2:テクニカルカウンセラーからヒアリングを受ける

担当者から面談やカウンセリングの連絡を貰ったら、日程を調整してテクニカルカウンセラーによるカウンセリングを受けましょう。カウンセリングでは、スキルシートをもとにこれまでの経歴やスキルなどのヒアリングが行われます。

また、ヒアリングの内容をもとに、今後のキャリアプランを踏まえた案件の提案を行ってもらえます。カウンセリングの際には不安に思っていることを質問することもできるため、特に独立したばかりのフリーランスは相談してみると良いでしょう。

3:求人を探す

レバテックフリーランスを利用して案件を探しましょう。担当者からの紹介を待つだけでなく、自分でサイト上で案件をチェックすることもできます。

自分の希望にマッチする案件があれば、担当者に申し込みましょう。

4:商談や参画の条件を伝える

企業の商談にはレバテックフリーランスの担当者も同行し、参画条件の交渉はコーディネーターが代行してくれます。そのため、事前に担当者に希望条件を伝えておきましょう。

働き方や報酬など条件面での双方で合意できたら、業務委託契約を締結し、実際に案件に参画することになります。契約の際にも担当者がしっかりとサポートしてくれるため、はじめての案件参画でも安心です。

5:不安や疑問があった場合は質問する

レバテックフリーランスは案件参画が決まってからのサポートも充実しています。参画後のフォローを担当するフォロワーと呼ばれる専任の担当者が付いてくれるため、不安や疑問などがあれば相談するようにしましょう。

フォロワーは定期的にコンタクトを取ってくれるため、精神面でフォローしてもらえます。また、契約修了前に担当者から次の案件紹介の連絡をもらえるため、仕事が途切れる不安を抱えることなく活躍することができるでしょう。

レバテックフリーランスの評判を参考にしよう

レバテックフリーランスは業界でも規模が大きく、豊富な高単価案件を保有しているエージェントです。レバテックフリーランスを活用することで年収アップも期待できますが、そのためには実績やスキルがあることが重要になるでしょう。

ぜひ本記事で紹介したレバテックフリーランスの評判や口コミ、レバテックフリーランスを活用するポイントなどを参考に、レバテックフリーランスを活用してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
レバテックフリーランス含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

フリーランス案件を探すならMidworks

Midworksでは、3,300件以上の多彩な案件に加え、全体の8割以上を占める非公開案件がたくさん。
将来のキャリアや現在の持っているスキルを参考にしたうえであなたに適した案件を提案できます。
まずは気軽に相談してみてください。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

この記事の監修者

Branding Engineer編集部のイメージ

Branding Engineer編集部

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

記載されている内容は2024年07月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

初回公開日
2022.06.30
更新日
2024.07.10

このカテゴリの一覧へ

Midworksは
今よりあなたのキャリアに
合った働き方を提供します

詳しくはこちら

フリーランスと正社員、
働き方と年収はこんなに違う?

詳しくはこちら
運営グループ提供サービス