Midworks
  1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. エージェント紹介
  4. フリーランスエージェント
  5. ハックスペックの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

ハックスペックの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

ハックスペックの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説のイメージ ハックスペックの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説のイメージ

「ハックスペックはどんなフリーランスエージェントなの?」
「ハックスペックを利用することのメリットって?」
「ハックスペックの気になる評判は?」
このように、ハックスペックがどのようなフリーランスエージェントなのか詳しく知りたいという人もいるのではないでしょうか。

本記事では、ハックスペックの評判について紹介しています。本記事を読むことで、ハックスペックがどのようなフリーランスエージェントなのか把握できるでしょう。

また、ハックスペックを利用する前に確認すべき注意点についても解説するため、ハックスペックの利用を検討している人も参考にできます。

ハックスペックの評判について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
ハックスペック含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

ハックスペックの基本情報

ハックスペックとは、短期案件から長期案件までさまざまなフリーランスエンジニア案件を扱っている案件紹介サービスです。扱っているフリーランス案件の多くはWeb系、ゲーム系の案件となっています。

ハックスペックではキャリアコンサルタントによるフリーランス独立サポートを提供しているため、これからフリーランスとして独立することを検討している人にもおすすめです。

また、他にも税理士やファイナンシャルプランナーからのサポートを受けられるため、フリーランスが困りがちな確定申告や保険、年金などの悩み事も相談できます。

サイト名 ハックスペック
公式サイトURL https://hackspec.com/
運営会社 株式会社ライフバーン
求人数 512件(2024年5月7日現在)
エリア 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)
業種 フロントエンドエンジニア/ゲームプランナー/開発ディレクター/Webディレクター/3Dデザイナー/サーバーサイドエンジニア/Webデザイナー/QAエンジニア/イラストレーター/ゲームプログラマー/iOSエンジニア/Androidエンジニア/アートディレクター/セキュリティエンジニア/インフラエンジニア/システムエンジニア/プロジェクトマネージャー/UI・UXデザイナー
強み ITエンジニア職に特化

\\あなたに合った案件をご紹介します//

ハックスペックを利用するメリット

すでにフリーランスエンジニアとして活動している人や、将来フリーランスとして独立することを目指している人の中には、ハックスペックに興味を持っているという人もいるでしょう。

ハックスペックは大手のフリーランスエージェントのように知名度はありませんが、さまざまな魅力を持ったエージェントだと言えます。ここではハックスペックを利用するメリットを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 熟練のキャリアコンサルタントがサポート
  • 初心者からハイスペックまで豊富な案件が揃う
  • 税理士による税金に関するサポート
  • FPによる保険など将来に向けてのサポート

熟練のキャリアコンサルタントがサポート

ハックスペックでは、これまで数百人のエンジニアの独立をサポートしてきた熟練のキャリアコンサルタントからのサポートを受けられるというメリットがあります。

豊富な経験と知識を持つ専任のキャリアコンサルタントがキャリアカウンセリングを行い、フリーランス一人ひとりに合った最適な案件を提案してくれるでしょう。

また、案件を紹介してもらうだけでなく、キャリアやライフプランに関する相談もできます。

初心者からハイスペックまで豊富な案件が揃う

ハックスペックには、エンジニア初心者からハイスペックなエンジニア向けまで豊富な案件を扱っているというメリットがあります。ハックスペックでは独立相談や確定申告の相談など、困ったことがあればキャリアコンサルタントや専属の税理士からのフォローを受けることが可能です。

また、案件はWeb系やゲーム系などを中心に豊富な種類を扱っており、開発言語もJavaやRuby、PHP、Pythonなど幅広く、開発内容もフロントエンド開発やサーバーサイド開発などさまざまなものが揃っています。

そのため、ハックスペックは駆け出しの初心者エンジニアから経験豊富なハイスペックエンジニアまで利用できるでしょう。

税理士による税金に関するサポート

ハックスペックでは、税理士によるフリーランスのための税金に関するサポートを受けられるというメリットがあります。

ハックスペックではIT業界に詳しい税理士を紹介してもらえるため、フリーランスとして知っておくべき確定申告や節税といった税金関連の話や、保険、年金といったフリーランスが不安になりがちな話も税理士に相談できます。

そのため、税務方面で分からないことがあっても心配する必要はないでしょう。

ファイナンシャルプランナーによる保険など将来に向けてのサポート

ハックスペックでは、ファイナンシャルプランナーによる保険などの将来へ向けたサポートを受けられるというメリットがあります。

フリーランスになって間もない人やこれからフリーランスになることを考えているという人の中には、資金のやりくりをどのようにすればよいのか悩んでいる人もいるでしょう。

その点、ハックスペックではフリーランスが悩みがちな保険や年金などの相談が気軽にできるように、ファイナンシャルプランナーの紹介を行っています。

ハックスペックの良い口コミ

ハックスペックには「女性の担当者の対応がよくスムーズにサービスを利用できた」という良い評判がありました。他にも、「契約に必要な手続きや交渉などを担当者がサポートしてくれた」などの担当者を評価する声が多いです。

また、ハックスペックはWeb系やゲーム系の案件を中心に扱っているため、このような分野の案件を探している人からは「希望に合った案件を紹介してもらえた」という良い口コミがありました。

女性の方が担当となり面談を行ってくれました。面談では事前に提出したスキルシートを基に、これまでの経歴やスキルなどを簡単に伝えることになります。またハックスペックの利用の仕方や案件の特徴なども説明してくれるので、スムーズにサービスを利用することが可能です。

出典: https://engineer-style.jp/agents/56/review

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

ハックスペックの悪い口コミ

口コミサイトやSNSなどを確認しましたが、ハックスペックには特に悪い評判はありませんでした。口コミは基本的に担当者を評価する内容や希望の案件を紹介してもらえたといった良い内容のものがほとんどであるため、ハックスペックは評判の良いエージェントだと言えるでしょう。

ただし、一部「案件がもう少し多いと良い」などの声も見られました。

利用する前に確認すべき注意点

ハックスペックを利用する場合、事前に確認しておきたいポイントがあります。どのような注意点があるのか把握しておくことで、ミスマッチを起こさずにハックスペックを活用できるでしょう。

ここではハックスペックを利用する前に確認すべき注意点について解説していくため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • Web・ゲーム系のフリーランス案件が主である
  • 首都圏の案件に限られている

Web・ゲーム系のフリーランス案件が主である

ハックスペックが扱っている案件はWeb系、ゲーム系のフリーランス案件が中心です。そのため、Webやゲーム系以外の開発案件を希望しているフリーランスエンジニアの場合、希望に合った案件が見つかりにくいというデメリットがあります。

また、開発内容としてフロントエンド開発やサーバーサイド開発、モバイルアプリ開発などの案件が多い傾向があるため、これらの条件にあてはまらない案件を探している場合は別のフリーランスエージェントを利用した方が良いでしょう。

首都圏の案件に限られている

ハックスペックは東京都や神奈川県など首都圏の案件に特化したフリーランスエージェントです。そのため、首都圏以外での案件を探している場合はなかなか希望の案件が見つかりにくいというデメリットがあります。

IT系の企業は東京に集中しているため、ハックスペックに限らず他のフリーランスエージェントでも東京や首都圏エリアの案件を中心に扱っているケースは多いです。地方の常駐案件を探している場合は、全国をカバーしているフリーランスエージェントを利用した方が良いでしょう。

ハックスペックをうまく活用できる人

フリーランスエージェントにはハックスペックの他にもさまざまな種類があります。また、サービスごとに特徴が違っているため、エージェントを利用して希望にマッチした案件を獲得するには自分と相性の良いエージェントを見つけることが重要です。

ハックスペックの場合も、ハックスペックの利用に合った人であればうまく活用して案件を獲得できるでしょう。ここではハックスペックをうまく活用できる人を紹介していくので、参考にしてみてください。

  • フリーランスエンジニアとして豊富な経験がある人
  • これからフリーランスとして活躍したい人
  • 案件だけでなく税制や保険・年金についてもサポートを受けたい人

フリーランスエンジニアとして豊富な経験がある人

ハックスペックではコンサルタントにキャリアプランなどを相談することもできるため、駆け出しのフリーランスでも利用できます。

しかしハックスペックにはWeb系やゲーム系などの常駐の開発案件が多いため、フリーランスエンジニアとしての経験がある人もうまく活用できるでしょう。

ハックスペックの登録画面では「フリーランス歴」も入力するため、これまで十分フリーランスとして活動してきた実績があれば活用しやすいと言えます。

これからフリーランスとして活躍したい人

ハックスペックはフリーランスとして活動している人だけでなく、これからフリーランスになりたいと考えているという人にも活用しやすいエージェントです。

ハックスペックでは業界経験が豊富な専任コンサルタントがサポートしてくれるため、フリーランスエンジニアとしてスキルを伸ばせる最適な案件を獲得できます。

また、案件参画中も稼働状況や困りごとのヒアリングなどを行ってくれるため、はじめての案件でも安心して業務に取り組めるでしょう。

案件だけでなく税制や保険・年金についてもサポートを受けたい人

ハックスペックでは税理士やファイナンシャルプランナーなどのサポートを受けられるため、案件紹介以外に税金や保険、年金関連のサポートを受けたい人にもおすすめです。

フリーランスとして独立すると、確定申告や節税などの税金関連の内容や年金、保険など、さまざまな悩み事を抱えやすくなります。

しかしハックスペックではフリーランスのために税理士やファイナンシャルプランナーのサポートを提供しているため、いつでも相談できるでしょう。

\\あなたに合った案件をご紹介します//

ハックスペックの活用するポイント

ハックスペックを最大限活用するには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。ポイントを押さえて利用できれば、希望に合った案件をスムーズに獲得できる可能性が高いでしょう。

ここではハックスペックの活用するポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • スキル情報と職務経歴書を丁寧に仕上げる
  • 参画開始可能日・稼働工数の希望を明確にしてお
  • 契約形態・単価などの希望・優先順位を定めておく

スキル情報と職務経歴書を丁寧に仕上げる

ハックスペックでは入力したスキル情報や職務経歴書の内容をもとに、フリーランスのスキルを活かせる案件を紹介してくれます。そのため、スキル情報や職務経歴書はしっかり記載した方が自分にマッチする案件を紹介してもらいやすくなるでしょう。

参画開始可能日・稼働工数の希望を明確にしておく

ハックスペックを利用する場合は、参画開始可能日や稼働工数の希望などを明確化しておきましょう。フリーランスによって働き方は違うため、稼働工数も人によって週3日や週5日などさまざまです。

カウンセリングの際に答えられるようにしておきましょう。

契約形態・単価などの希望・優先順位を定めておく

ハックスペックを利用する場合、契約形態や希望単価なども決めておきましょう。また、希望条件の優先順位も定めておくようにしましょう。

カウンセリングの際に詳しく伝えておくことにより、より希望にマッチした案件を提案してもらいやすくなります。

ハックスペックを利用する流れ

ここまでに紹介したハックスペックの評判やハックスペックをうまく活用できる人の特徴を踏まえた上で、ハックスペックを利用したいと考えている人もいるでしょう。

ハックスペックを利用する場合、事前にどのような流れで利用するのか把握しておくことで、スムーズに活用できるようになります。

ここではハックスペックを利用する流れについて解説していくため、参考にしてみてください。

  • 会員登録をする
  • キャリアカウンセリングを行う
  • 案件へのエントリー・応募を行う
  • 案件参画

会員登録をする

ハックスペックを利用する場合、まずは公式サイトのトップページにある無料登録から会員登録を行いましょう。登録フォームに氏名、電話番号、メールアドレス、フリーランス歴、年齢、得意なカテゴリーなどの必須項目があるため、入力して登録しておきましょう。

キャリアカウンセリングを行う

会員登録後、ハックスペックの担当者とキャリアカウンセリングを行います。キャリアカウンセリングの結果を踏まえて、担当者がフリーランスの長所を生かせる案件やスキルを伸ばせる案件などを紹介してくれます。

カウンセリングではビジネスパーソンとしての対応力などをカウンセリングしてもらえるため、自身の市場価値を改めて知る良い機会になるでしょう。

案件へのエントリー・応募を行う

紹介してもらった案件の中に参画したい案件があれば、エントリーを行いましょう。案件は日々更新されているため、マッチングした案件があった場合は担当者から提案してもらえます。

また、紹介された案件以外にエントリーする方法の他、自分で案件検索をして気に入った案件に応募することもできます。

案件参画

案件にエントリーしたら、クライアント企業との面談を実施します。面談の前にハックスペックの担当者が企業とやり取りする上での注意点などを教えてくれるため、参考にすると良いでしょう。

クライアントとフリーランスの双方の合意が取れれば、正式に契約を締結し、案件へ参画できるようになります。また、案件参画中も担当のコンサルタントがサポートしてくれるため、困ったことがあれば相談できます。

ハックスペックの評判をチェックして賢く利用しよう

ハックスペックはWeb系やゲーム系に強みを持つフリーランスエージェントです。扱っている案件数は少なめですが、希望に合った案件を紹介してもらえると評判です。

ぜひ本記事で紹介したハックスペックを利用するメリットやハックスペックの評判などを参考に、ハックスペックを賢く活用してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
ハックスペック含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

\\あなたに合った案件をご紹介します//

フリーランス案件を探すならMidworks

Midworksでは、3,300件以上の多彩な案件に加え、全体の8割以上を占める非公開案件がたくさん。
将来のキャリアや現在の持っているスキルを参考にしたうえであなたに適した案件を提案できます。
まずは気軽に相談してみてください。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

この記事の監修者

Branding Engineer編集部のイメージ

Branding Engineer編集部

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

記載されている内容は2024年05月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

初回公開日
2022.08.12
更新日
2024.05.07

このカテゴリの一覧へ

Midworksは
今よりあなたのキャリアに
合った働き方を提供します

詳しくはこちら

フリーランスと正社員、
働き方と年収はこんなに違う?

詳しくはこちら
運営グループ提供サービス