Midworks
  1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. エージェント紹介
  4. フリーランスエージェント
  5. テックビズの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

テックビズの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

テックビズの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説のイメージ テックビズの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説のイメージ

今後IT業界でフリーランスエンジニアとして、自分のライフスタイルに合わせたペースで業務を進めたい希望やキャリアアップしたい考えを持つ人もいるでしょう。

本記事では、フリーランスを目指している人に向けたサポートを行っているエージェント企業に焦点をあて、使用上のメリットやデメリット、ポイントなどを紹介しています。興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

目次を閉じる

  1. テックビズの基本情報について
  2. テックビズを利用するメリット
    1. 先払いできる
    2. 長期案件がある
    3. 案件応募から参画までスムーズに進められる
    4. 記帳や確定申告のサポートがある
    5. プロの専属コンサルタントが対応してくれる
    6. 業務時間後や土日でも相談ができる
    7. 会員限定のサービスがある
    8. テックビズゴールドカードへの申し込みができる
  3. テックビズの良い口コミ
  4. テックビズを利用するデメリット
    1. 年齢によって断られる案件が存在する
    2. 口コミや評判自体が少ない
  5. テックビズの悪い口コミ
  6. 利用する前に確認すべき注意点
    1. 登録前に案件の詳細を見ることができない
    2. 案件獲得は実務経験に左右される
    3. 相性の悪いコンサルタントにあたる可能性がある
    4. 短期間で働く案件は少なめである
  7. テックビズを上手く活用できる人
    1. 即日で報酬を受け取りたい人
    2. 税金関係の手続きが面倒と思っている人
    3. 様々な会員限定サービスを利用したい人
  8. テックビズの活用するポイント
    1. 地方の案件からチェックする
    2. 定期的にコンサルタントと連絡をとる
    3. 他のエージェントの利用も考えておく
  9. テックビズを利用する流れ
    1. 公式サイトから登録を行う
    2. カウンセリングを受ける
    3. 契約及び参画を進める
  10. テックビズの評判を参考にしよう
  11. フリーランス案件を探すならMidworks

テックビズの基本情報について

はじめに、フリーランスエンジニア人材のトータルサポートを担うエージェント企業、株式会社テックビズ(以下「テックビズ」と称する)について紹介します。

テックビズは、IT業界で独立やフリーランスを目指している人を対象に、求人案件の紹介から参画後のサポートまで行う企業です。

利用料金はキャリア相談から案件参画まで無料で、商談成立後の税務面もサポート料金が無料となっています。拠点は日本国内の主要都市を中心に、北部から南部まで多数設けられているところが特徴です。

出典|参照:運営会社|株式会社テックビズ

出典|参照:ITフリーランスのベストパートナー|株式会社テックビズ

サイト名 テックビズフリーランス | ITフリーランスのベストパートナー
公式サイトURL https://techbiz.com/media/about/
運営会社 株式会社テックビズ
求人数 約30,000件
エリア 北海道、宮城、愛知、東京、石川、大阪、岡山、広島、福岡
業種 IT
強み 独立経験のある専属コンサルタントがいる

テックビズを利用するメリット

テックビズを利用することで、フリーランスエンジニア向けの様々なサポートを受けることが可能です。商談成立後のサポートも手厚く、フリーランスが快適な業務を行えるよう、会員限定の提携サービスを拡大しています。

フリーランスとして働く際の疑問や悩みをキャッチアップし、解消できるような取り組みも行っているため、これからフリーランスとしてスタートする人は安心して相談できるでしょう。

  • 先払いできる
  • 長期案件がある
  • 案件応募から参画までスムーズに進められる
  • 記帳や確定申告のサポートがある
  • プロの専属コンサルタントが対応してくれる
  • 業務時間後や土日でも相談ができる
  • 会員限定のサービスがある
  • テックビズゴールドカードへの申し込みができる

先払いできる

テックビズでは、オンラインで全ての手続きが完結する、先払いサービスが利用可能です。

報酬は即日受け取ることができるため、フリーランスが陥りやすい収入の不安定さを解消できるでしょう。会員登録の際に面談や書面のやり取りは不要で、審査時間はスピーディーに行われます。

また、会員登録直後から利用を開始でき、テックビズ会員であればサービス利用料が初回無料です。

出典|参照:ペイトナー ファクタリング(旧yup 先払い)|ペイトナー株式会社

長期案件がある

テックビズを利用する場合、専属のコンサルタントと希望の条件を相談し、求人案件を紹介してもらう流れになります。もし希望の案件に沿わない場合でも、相談を継続することは可能です。

また、案件継続率は97%を超えており、参画者の案件はほぼ途切れないと言えるでしょう。

出典|参照:ITフリーランスのベストパートナー|株式会社テックビズ

案件応募から参画までスムーズに進められる

テックビズは、登録してからのキャリア相談と求人案件への応募、参画・商談成立まで、スムーズに行える点がメリットです。

専属コンサルタントが主体となり、取引先と案件取得などの交渉をしてもらえるため、余り時間を割けない方にとっては、魅力的なシステムと言えるでしょう。案件への参画は最短3日で決定する場合もあります。

出典|参照:ITフリーランスのベストパートナー|株式会社テックビズ

記帳や確定申告のサポートがある

フリーランスエンジニアが案件や自身のスキルアップに集中できるよう、テックビズでは税務代行サービスを用意しています。社内に専属の税理士が在籍しているため、毎月の記帳や給与取得に必要な申告の手続きを代行費無料で利用可能です。

確定申告の手続きなどで、税務に関する知識がない場合はサポートへ依頼することをおすすめします。

出典|参照:ITフリーランスのベストパートナー|株式会社テックビズ

プロの専属コンサルタントが対応してくれる

テックビズでは独立経験のあるコンサルタントが多数在籍しているため、準備から独立後のサポートまで客観的な視点のアドバイスが受けられます。

案件の単価交渉など様々なノウハウを熟知しているため、困った時や疑問があれば、相談してみると良いでしょう。

業務時間後や土日でも相談ができる

フリーランスとして働くと、コンサルタントに相談を希望したくても、日中に時間を割くことができない場合があるでしょう。

テックビズではそのような人のニーズに応えるため、平日夜間や土日でも相談可能な体制をとっています。自身のキャリアプランや生活面の心配事など、幅広い内容で相談をすることが可能です。

会員限定のサービスがある

テックビズには、テックビズライフサポートという会員特典サービスがあります。スキルアップに必要な書籍購入やコワーキングスペースをはじめとした、フリーランス向けの福利厚生プランを割引料金で利用できます。

その他にも生活面や健康面、金銭面といった多岐にわたるサポートを受けることが可能で、提携サービスは現在も拡大中です。

出典|参照:テックビズライフサポート|株式会社テックビズ

テックビズゴールドカードへの申し込みができる

テックビズ会員はテックビズゴールドカードが利用可能です。年会費は初回無料となっており、カード審査が通りづらいITフリーランスのために作られたクレジットカードです。

フリーランスは収入の不安定さと支払い能力の証明に難しさがあるため、会員登録後にクレジットカードが必要になった際は、ぜひ利用してみましょう。充実した付帯サービスで生活面のサポートも可能になります。

出典|参照:テックビズゴールドカード|株式会社テックビズ

テックビズの良い口コミ

ここからは、テックビズ利用者の良い口コミと評判について、インタビュー記事を元に紹介します。

一貫して語られていることは、専属コンサルタントによるサポート力の高さです。ぜひサービスの利用を検討している人は、利用者の体験談を参考にしてみてください。

コンサルタントの方を信頼して、一歩踏み出すことができました。

出典: https://techbiz.com/service/interview/01/

サポートのおかげで不安は解消。利用しているエンジニアが生き生きと働いていた。

出典: https://techbiz.com/service/interview/02/

やりたかった仕事ができなかったモヤモヤがフリーランスになり解消されました。

出典: https://techbiz.com/service/interview/03/

1人でフリーランスになろうと思っていたら、どうして良いか分からなかったと思います。

出典: https://techbiz.com/service/interview/04/

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

テックビズを利用するデメリット

テックビズは2019年に設立した歴史の浅い企業であり、ターゲット層も限定されているため、評判や口コミの情報が少ないことは否めません。それにより、利用する際のイメージが掴みにくい人もいるでしょう。

ここからはテックビズの事業背景を踏まえ、利用するにあたってのデメリットを解説していきます。

出典|参照:グループ会社概要|株式会社NKC ASIA

  • 年齢によって断られる案件が存在する
  • 口コミや評判自体が少ない

年齢によって断られる案件が存在する

テックビズはミドル層をターゲットとしているため、年齢によっては案件の参画を断られてしまう可能性があります。しかし、年齢よりもスキルを重視している企業もあります。

もし断られてしまったとしても自身のスキルをアピールした上で、再度コンサルタントへ相談してみてください。相談を重ねるうちに、より条件に近い案件へ参画できる場合もあるため、諦めず向き合っていきましょう。

口コミや評判自体が少ない

テックビズは2019年9月に設立したベンチャー企業のため、口コミや評判の絶対数が少ない状況です。そのため、評判をしっかり確認した上で登録を希望する人にとっては、抵抗があるでしょう。

しかし、設立から数年余りで事業拡大し、グループ拠点が国内に続々と増えてきている点には一見の価値があります。今後さらに全国のフリーランスエンジニアを緊密にサポートしながら、地域に属した営業活動が盛んになっていくと考えられるでしょう。

出典|参照:事業拡大に伴う拠点追加及びオフィス移転のお知らせ|株式会社NKC ASIA

テックビズの悪い口コミ

評判の良さが多く見られる一方で、悪い口コミや評判については良い評判よりも、さらに絶対数が少ない傾向です。

以下に実際の利用者による口コミを1件紹介します。単価の交渉を検討する際に知っておきたい要素のため、参考として見ておくと良いでしょう。

案件を紹介してもらう際は月額いくら位という形でオファーが来ます。しかし、テックビズフリーランスがいくらで契約して、手数料いくらでエンジニアに紹介しているのかは明確ではないのは残念な点です。

いわゆるマージン率が非公開なので、実はものすごく高い契約なのにエンジニアには安い金額しか渡していないという可能性が捨てきれません。

出典: https://www.tsuchiya.blog/techbiz/

利用する前に確認すべき注意点

テックビズの利用を検討している人は、利用前にいくつかの注意点を確認しておきましょう。

以下で案件獲得の際に認識しておくべきことや専属コンサルタントについて知っておきたいことなどを解説しているため、参考にしてみてください。

  • 登録前に案件の詳細を見ることができない
  • 案件獲得は実務経験に左右される
  • 相性の悪いコンサルタントにあたる可能性がある
  • 短期間で働く案件は少なめである

登録前に案件の詳細を見ることができない

テックビズ会員登録前の公式サイトでは、確認できる求人案件は限られた数のみとなります。

登録後に専属コンサルタントとキャリア相談し、求人案件の詳細が開示される流れです。そのため、非公開求人を多数保有していると見られます。

公式サイトでの事前登録が必須となりますが、希望の案件を見つけられる可能性は十分にあるでしょう。

案件獲得は実務経験に左右される

フリーランスを募集している企業は、結果を出せる即戦力を求めています。そのため、持っているスキルと実務経験によって、応募できる案件が左右されてしまうでしょう。

交渉が成立しない場合でも、希望の案件に向けて自身の考えと向き合いながら、コンサルタントと綿密にコミュニケーションを取ってみてください。コンサルタントは市場を熟知しているため、客観的なアドバイスが受けられます。

相性の悪いコンサルタントにあたる可能性がある

コンサルタントとの相性は、エージェントを通して紹介を依頼した際に起こりやすい問題です。自身の希望条件と合う案件を紹介してもらえない場合や、コンサルタントの態度が悪いといった懸念点などがあれば、担当を変更してもらいましょう。

その際は理由も添えて相談をしてみてください。コンサルタントと考えを擦り合わせ、方向性が合致できれば、より希望に沿った案件を見つけることが可能でしょう。

短期間で働く案件は少なめである

実際の案件を確認すると、短期間の求人情報は少ない傾向にあります。

週5日のプロジェクトが全体的な比率を占めているものの、週1〜週3日のプロジェクトが少ないというわけではありません。ただし、稼働日数が少ないほど高度なスキルを求められる場合があります。

短期間の勤務を希望する人は、自身のスキルセットを考慮した上で、コンサルタントに相談をしましょう。

テックビズを上手く活用できる人

ここからはテックビズの利用に向いている人の特徴について紹介します。

テックビズではフリーランスが働きやすいよう、様々な会員サービスを用意しているため、業務面だけではなく生活面でも助けとなってもらえるでしょう。

自身の希望する労働環境づくりがされているか否かといった点で、本サービスを上手く活用できるか判断してみてください。

  • 即日で報酬を受け取りたい人
  • 税金関係の手続きが面倒と思っている人
  • 様々な会員限定サービスを利用したい人

即日で報酬を受け取りたい人

上記の「テックビズを利用するメリット」内で紹介したように、テックビズでは報酬を即日先払いできるサービスを提供しています。

そのため、資金繰りの問題を解決したい人や緊急で出費が必要になった人などであれば、こちらのサービスを有効活用できるでしょう。

税金関係の手続きが面倒と思っている人

テックビズは専属の税理士による記帳・確定申告の代行サービスを用意しているため、税金の納付手続きなどに煩わしさを感じる人であれば向いているエージェントです。

業務以外の事務作業に割くリソースを削減できるため、案件に集中したい人が活用すべきサービスでしょう。

様々な会員限定サービスを利用したい人

支払い関連や事務手続き以外のサポートも充実しているため、様々な会員特典を受けたい人は恩恵を感じられるでしょう。

例として、備品やコワーキングスペースの提供を安価で受けられたり、自宅で簡単なメディカルチェックを受けられたりすることができます。また、書籍を豊富に取りそろえたネットショップとのコネクションもあるため、スキルアップをしたい人は活用の場があるでしょう。

テックビズの活用するポイント

希望の案件を獲得するためには、クライアントが提示した条件に対して妥協点を見つけたり、受け身ではなく自身で積極的にアクションを起こしたりする必要があります。

上記を踏まえ、テックビズを活用するためのポイントを押さえていきましょう。

  • 地方の案件からチェックする
  • 定期的にコンサルタントと連絡をとる
  • 他のエージェントの利用も考えておく

地方の案件からチェックする

案件を獲得できない理由の一つに、勤務地を首都圏内で第一希望とした結果、案件受注に辿りつけない場合があります。

その場合は勤務地を限定せず、地方の案件も含めて相談してみてください。テックビズは日本の各地に拠点を持っているため、地方の案件であっても所在地を問わず受注可能な案件を見つけることができれば、案件探しに苦労はしないでしょう。

定期的にコンサルタントと連絡をとる

フリーランスが安定して獲得するためには継続的な営業活動が必要です。エージェントを利用する際は、定期的にコンサルタントへ案件獲得に対する熱意や意欲を伝えていきましょう。

また、クライアント先や知人を通して新規の案件を紹介してもらえる可能性もあるため、人脈の地盤固めをしておくこともおすすめです。

他のエージェントの利用も考えておく

希望に沿った案件を見つけるためには、複数のエージェントを併用すると良いでしょう。併用することで、より多くの求人を紹介してもらえる機会が増え、様々な視点からのアドバイスを受けられます。

しかし、同一の求人があった場合は応募が重複してしまったり、スケジュール管理が手間取ったりなどのデメリットもあるため、注意が必要です。

テックビズを利用する流れ

ここからは、テックビズを利用するための大まかなステップを3つ紹介します。

会員登録から案件契約までの流れを解説しているため、利用について疑問がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 公式サイトから登録を行う
  • カウンセリングを受ける
  • 契約及び参画を進める

公式サイトから登録を行う

まず、テックビズを利用する際は公式ホームページ(https://freelance.techbiz.co.jp/)から登録しましょう。

赤色の「無料登録はこちらから」ボタンをクリックすると個人情報の入力画面に遷移するため、登録を完了してください。入力にかかる時間は約1分ほどです。その後はコンサルタントからの連絡を待ちます。

カウンセリングを受ける

登録完了後に専属コンサルタントとの面談が開始します。

利用者は履歴や自身のスキル、案件の希望条件を伝えてください。コンサルタントがヒアリング内容を元に案件をピックアップするため、候補の中に希望の案件があれば選択しましょう。

契約及び参画を進める

コンサルタントと相談の上、希望の案件が決定すると、クライアントと契約についての商談に移行します。テックビズでは、コンサルタントが自身とクライアントとの間に入って交渉を進めるため、言いにくい質問などもあれば積極的に伝えておきましょう。

交渉成立次第、契約手続きに進むことができ、手続き完了後はフリーランスエンジニアとして参画可能です。

テックビズの評判を参考にしよう

昨今様々なエージェント企業が存在していますが、テックビズはこれからフリーランスエンジニアを目指す人や既存のフリーランスに対し、手厚い支援を実現できる強みがあります。

ここまでに紹介した評判の良し悪しやテックビズの登録から案件に参画するまでのフェーズ、メリットやデメリットを踏まえ、エージェント企業を選ぶ際の参考にしてみてください。

フリーランス案件を探すならMidworks

Midworksでは、3,300件以上の多彩な案件に加え、全体の8割以上を占める非公開案件がたくさん。
将来のキャリアや現在の持っているスキルを参考にしたうえであなたに適した案件を提案できます。
まずは気軽に相談してみてください。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

この記事の監修者

Branding Engineer編集部のイメージ

Branding Engineer編集部

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

記載されている内容は2024年05月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

初回公開日
2022.07.13
更新日
2024.05.15

このカテゴリの一覧へ

Midworksは
今よりあなたのキャリアに
合った働き方を提供します

詳しくはこちら

フリーランスと正社員、
働き方と年収はこんなに違う?

詳しくはこちら
運営グループ提供サービス