Midworks
  1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. エージェント紹介
  4. フリーランスエージェント
  5. フューチャリズム(FUTURIZM)の評判は?おすすめポイントを詳しく解説

フューチャリズム(FUTURIZM)の評判は?おすすめポイントを詳しく解説

フューチャリズム(FUTURIZM)の評判は?おすすめポイントを詳しく解説のイメージ

「フューチャリズムってどんなサービス?」
「フューチャリズムを利用するメリットって?」
「フューチャリズムを利用する場合の注意点は?」
このように、フューチャリズム(FUTURIZM)について詳しく知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、フューチャリズム(FUTURIZM)の評判について紹介しています。本記事を読むことで、フューチャリズム(FUTURIZM)がどのようなサービスなのか把握できるでしょう。

また、フューチャリズム(FUTURIZM)を利用するメリットやデメリットについても解説するため、フューチャリズム(FUTURIZM)の利用を検討している人も参考にできます。

フューチャリズム(FUTURIZM)の評判について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
フューチャリズム(FUTURIZM)含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

フューチャリズム(FUTURIZM)の基本情報について

フューチャリズム(FUTURIZM)は、ITフリーランスエンジニア専門のフリーランスエージェントです。「未来志向型エージェント」という方針のもと、運営されています。

また、フューチャリズム(FUTURIZM)では細かいレベルで市場動向を把握しているコーディネーターが所属しているため、フリーランスの希望に合った案件をマッチングしてくれます。

また、キャリア相談も積極的に行っているため、フリーランスエンジニア一人ひとりのキャリアビジョンに合わせて長期的なサポートを受けられるでしょう。

サイト名 フューチャリズム
公式サイトURL https://futurizm.jp/
運営会社 ポート株式会社
求人数 2,818件(2022年7月31日現在)
エリア 都内中心
業種 エンジニア、デザイナー、ライター、マーケティング、セールス、コーポレート、人事など
強み フリーランスエンジニアに専門特化

フューチャリズム(FUTURIZM)を利用する6つのメリット

フリーランスエンジニアとして活動している人の中には、案件獲得にフューチャリズム(FUTURIZM)の利用を検討しているという人もいるでしょう。

フューチャリズム(FUTURIZM)はフリーランスエンジニアに特化したエージェントサービスであるため、利用することでさまざまなメリットを得られます。

ここではフューチャリズム(FUTURIZM)を利用するメリットを紹介するため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 上場企業なので信頼しやすい
  • 高単価の案件が多い
  • エンジニアの意思決定を優先してもらえる
  • スキルアップできる案件を獲得できる
  • 報酬の支払いが早い
  • サポート体制が手厚い

1:上場企業なので信頼しやすい

フューチャリズム(FUTURIZM)を運営しているポート株式会社は、東証マザーズに上場している上場企業です。

上場企業の場合は経営状況が公開されており、社会的な地位や責任もあるため、信頼できると言えます。そのため、フューチャリズム(FUTURIZM)も非上場企業が運営しているサービスよりも安心して利用できると言えるでしょう。

また、ポート株式会社はフューチャリズム(FUTURIZM)の他にもエージェントサービスを展開していることから、人材業界での豊富なノウハウを蓄積していると言えるでしょう。

2:高単価の案件が多い

フューチャリズム(FUTURIZM)を運営しているポート株式会社は、新卒や中途採用、転職支援などで多くの実績を持つ会社です。信頼と実績を積み上げてきた企業であることから、フューチャリズム(FUTURIZM)が扱っている案件は高単価案件が多いというメリットがあります。

実際にフューチャリズム(FUTURIZM)が扱っている案件の中には、月額単価100万円以上の案件もあります。フューチャリズム(FUTURIZM)を利用した人の多くが収入アップに成功しているため、収入アップを目的に独立するという人におすすめのサービスだと言えるでしょう。

3:エンジニアの意思決定を優先してもらえる

フリーランス向けエージェントの中には、紹介した案件に参画するかどうかの決断を急かしたり、「紹介した案件以外はない」など、無理に案件参画を迫るようなエージェントも存在します。

しかしフューチャリズム(FUTURIZM)の場合はエンジニアの意思決定を最優先にしているため、無理に案件参画を迫るようなことはありません。そのため、長期的な目線でじっくり案件を選びたい人にも合っていると言えるでしょう。

4:スキルアップできる案件を獲得できる

フリーランスエージェントを利用する場合、できるだけ高単価の案件を獲得したいという人は多いでしょう。フューチャリズム(FUTURIZM)の場合、高単価案件だけでなく、エンジニアとしてスキルアップできるような案件を提案してくれるというメリットがあります。

コンサルタントはエンジニア出身であるため、エンジニアに求められているスキルやトレンドへの造詣が深いです。フリーランスエンジニア一人ひとりの将来的なキャリアも見据えた上で、長期的に活躍できるような案件を紹介してくれます。

5:報酬の支払いが早い

フューチャリズム(FUTURIZM)は支払いサイトが短いのが特徴で、案件参画の翌月15日に報酬の支払いを受けることが可能です。

一般的なフリーランス向けエージェントの場合、支払いサイトが翌月の月末になっているケースも多いですが、フューチャリズム(FUTURIZM)であれば翌月の15日には報酬を受け取れます。

ただし、支払いサイトは案件によっても異なるため、事前にコンサルタントに確認しておく方が良いでしょう。

6:サポート体制が手厚い

フューチャリズム(FUTURIZM)では、エンジニア出身のコンサルタントからの手厚いサポートを受けることができます。フリーランスエンジニアのことをよく理解しているコンサルタントが親身になってキャリア相談にも応じてくれるため、安心して相談することができるでしょう。

また、無理に案件参画を迫るようなことはなく、フリーランスエンジニアのキャリアやスキルなどを優先し、長期的な目線で案件を紹介してくれる点もメリットです。

フューチャリズム(FUTURIZM)の良い口コミ

よくあるのが「今日中に決めてください」とか「この案件以外はないですよ」というフリーランスエージェントからの脅し笑

フューチャリズムは100%意思決定をフリーランスに委ねるそう

インフラエンジニアに特におすすめ

出典: https://twitter.com/funclur_01/status/1255135952420237318

フューチャリズム(FUTURIZM)には、「フリーランスの意思決定を優先してくれる」などの良い評判がありました。エージェントサービスは企業とフリーランスが契約することで利益を獲得できるため、他のエージェントの中には無理にでも案件参画を迫るような担当者もいます。

しかしフューチャリズム(FUTURIZM)の場合、意思決定をフリーランスに委ねてくれるため、自分に合った案件を選びやすいと言えるでしょう。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

フューチャリズム(FUTURIZM)を利用する5つのデメリット

フューチャリズム(FUTURIZM)はメリットの多いエージェントですが、一方でいくつかのデメリットもあります。そのため、メリットだけでなくデメリットについてもよく理解した上で、利用を検討する必要があるでしょう。

ここではフューチャリズム(FUTURIZM)を利用するデメリットを紹介していくため、参考にしてみてください。

  • リモートワーク案件が少ない
  • 東京に案件が集中している
  • ある程度の実務経験が必要になる
  • 副業に向いた案件が少ない
  • 口コミや評判が少ないため参考にしづらい

1:リモートワーク案件が少ない

フューチャリズム(FUTURIZM)はリモートワーク案件の扱いが少ないというデメリットがあります。フューチャリズム(FUTURIZM)は高単価案件も多いですが、扱っている案件のほとんどが常駐案件であることも高単価案件が多い理由の一つとなっています。

大手企業の大規模プロジェクトの場合、セキュリティ面などさまざまな理由により、リモートで対応できる案件はほぼ存在しません。そのため、リモートワーク案件を探している場合は他のエージェントを利用した方が良いでしょう。

2:東京に案件が集中している

フューチャリズム(FUTURIZM)が扱っている案件は、ほとんどが東京都内の案件に偏っています。神奈川や千葉など東京近郊の案件もほぼ存在していないため、東京23区内以外の案件を探している人は別のエージェントを利用した方が良いでしょう。

3:ある程度の実務経験が必要になる

フューチャリズム(FUTURIZM)は高単価案件を多く扱っていますが、逆に言えば実務経験のない人材への案件紹介は難しいです。

扱っている案件はフリーランスエンジニアとして高度なスキルや経験が求められるものが多いため、実務未経験では案件を紹介してもらえない可能性もあるでしょう。

ただし、実務未経験者に紹介できる案件が少ないのは他のエージェントでも同じであるため、未経験からフリーランスを目指すのであれば、まずは正社員エンジニアとして実績を積むことが大切です。

4:副業に向いた案件が少ない

フリーランスエンジニアの中には、本業と持ちながら副業として案件を探しているという人もいるでしょう。しかしフューチャリズム(FUTURIZM)が扱っている案件は週5日の常駐案件が中心となっているため、副業向きの案件はほとんどありません。

フューチャリズム(FUTURIZM)で案件に参画する場合、会社員と同じように週5日出勤して働くことになる点は事前に押さえておく必要があります。

5:口コミや評判が少ないため参考にしづらい

フューチャリズム(FUTURIZM)は他のエージェントと比較しても口コミや評判などが少ないです。そのため、事前に評判をチェックできず、参考にしにくいというデメリットもあります。

ただし悪い評判も少ないという点は、フューチャリズム(FUTURIZM)を評価するポイントになると言えるでしょう。

フューチャリズム(FUTURIZM)の悪い口コミ

【フューチャリズム①】 エントリー後、進捗の確認をするがメールも電話も返事がなかった。電話番号も会社としての登録がなく、担当者の携帯番号しか連絡がとれない状況だった。しかし、繋がらないので困る状況に陥った。結果、運営会社を確認してメールを送った後、やっと返事がきた。 #フリーランス

出典: https://twitter.com/IT49641202/status/1115903707298836480

フューチャリズム(FUTURIZM)には「担当者との連絡が取れない」などの悪い評判も存在していました。エージェントを利用する場合、直接やりとりを行うのは担当者です。

そのため、基本的には質が高いエージェントであっても、はずれの担当者に当たってしまう可能性はあるでしょう。

フューチャリズム(FUTURIZM)を利用する前に確認すべき注意点

フリーランスエージェントでは、クライアントから支払われる報酬の一部がマージンとして取られる仕組みになっています。そのため、マージンが少ないエージェントの方が報酬を多く受け取れると言えます。

しかしフューチャリズム(FUTURIZM)ではマージンが非公開となっているため、その点は事前に押さえておく必要があるでしょう。

フューチャリズム(FUTURIZM)を利用する流れ

フューチャリズム(FUTURIZM)を利用したいと考えている人の中には、利用する流れについて事前に知っておきたいという人もいるでしょう。

フューチャリズム(FUTURIZM)を利用する場合、まずは公式サイトから会員登録を行う必要があります。ここではフューチャリズム(FUTURIZM)を利用する流れについて解説していきます。

  • 公式サイトから会員登録を行う
  • エージェントと面談する
  • 案件の選択及び企業との面談を実施する
  • 業務委託の契約手続き
  • 業務を開始す

公式サイトから会員登録を行う

フューチャリズム(FUTURIZM)を利用する場合、公式サイトから無料の会員登録を行いましょう。

会員登録画面では、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「お住まいの都道府県」などを入力し、登録を行います。

エージェントと面談する

エージェントへ面談を申し込みましょう。面談の申し込みでは会員登録の際に入力した内容の他、面談形式や面談希望日を入力します。

申し込み後、1営業日以内にメールで連絡を貰えます。また、面談は対面形式だけでなく、電話での面談も可能です。

面談では専任のコンサルタントからキャリアやスキルなどのヒアリングを行うため、事前に話す内容を整理しておくとよいでしょう。

希望する業界や職種、言語、年収、案件期間、勤務形態などのヒアリングもあるため、希望条件に付いて相談しておきましょう。

案件の選択及び企業との面談を実施する

フューチャリズムの専任のコンサルタントから案件を提案してもらえるため、参画したい案件があれば申し込みましょう。コンサルタントはエンジニア経験のあるプロ人材であるため、フリーランス自身にマッチした案件を提案してくれるでしょう。

クライアント企業との面談を実施し、マッチングが成立した場合は正式に業務委託の契約へと進みます。

業務委託の契約手続き

クライアントとフリーランス双方での合意が取れた場合は、業務委託の契約の手続きを行います。案件参画開始日や報酬など希望条件がある場合は、事前にコンサルタントに伝えておき、契約面をサポートしてもらいましょう。

業務を開始する

クライアントと正式に契約が締結したら、案件に参画し、業務をスタートしましょう。仕事をする上での問題や不安などがあった場合は、フューチャリズムのコンサルタントに相談すると良いでしょう。

フューチャリズム(FUTURIZM)の評判を知ろう

フューチャリズム(FUTURIZM)はフリーランスの意思決定を尊重してくれるフリーランスエージェントです。取り扱っている案件は高単価案件が多く、上場企業が運営しているため、安心して利用できるサービスだと言えます。

ぜひ本記事で紹介したフューチャリズムを利用するメリットやフューチャリズムの評判、フューチャリズムを利用する前に確認すべき注意点などを参考に、案件の獲得にフューチャリズムを活用してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
フューチャリズム(FUTURIZM)含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

フリーランス案件を探すならMidworks

Midworksでは、3,300件以上の多彩な案件に加え、全体の8割以上を占める非公開案件がたくさん。
将来のキャリアや現在の持っているスキルを参考にしたうえであなたに適した案件を提案できます。
まずは気軽に相談してみてください。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

この記事の監修者

Branding Engineer編集部のイメージ

Branding Engineer編集部

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

記載されている内容は2024年07月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

初回公開日
2022.08.01
更新日
2024.07.10

このカテゴリの一覧へ

Midworksは
今よりあなたのキャリアに
合った働き方を提供します

詳しくはこちら

フリーランスと正社員、
働き方と年収はこんなに違う?

詳しくはこちら
運営グループ提供サービス