Midworks
  1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. プログラミング言語
  4. C言語
  5. C#案件の単価相場はどのくらい?年収を上げる方法や将来性なども紹介

C#案件の単価相場はどのくらい?年収を上げる方法や将来性なども紹介

C#案件の単価相場はどのくらい?年収を上げる方法や将来性なども紹介のイメージ C#案件の単価相場はどのくらい?年収を上げる方法や将来性なども紹介のイメージ

「C#のフリーランスって、どれだけ稼げるの?」
「C#エンジニアの将来性って大丈夫?」
さまざまな開発現場で使用されているプログラミング言語の一つ、C#の仕事について独立を考えたり、年収が妥当なのか気になったりしている人は多いのではないでしょうか。

本記事は、C#エンジニアのフリーランス案件の動向や平均年収、経験年数別による単価相場を紹介し、年収を上げるための方法を解説しています。

この記事を読むことで、C#のフリーランスエンジニアを取り巻く状況についての理解や、年収アップへの道筋を立てられるでしょう。

C#でフリーランスエンジニアへの転身を考えている人や、既に活躍していて年収アップを検討している人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

C#エンジニアのフリーランス案件の求人動向

C#を使う案件は、アプリケーションやゲーム、業務システムなど開発するものの種類が豊富です。また、Windows環境であればJavaとの混在、ゲーム開発ではC++と混在した現場が、しばしばあります。C#は、幅広く開発に利用されているプログラミング言語だと言えるでしょう。

注意しておきたいのがC#の経験の有無についてです。もし未経験の場合、フリーランス向け求人や案件は、ほとんどないと考えて良いでしょう。

ただし、他の開発言語で開発経験のあるエンジニアの場合は、C#が未経験であっても求人や案件を獲得できます。

特に、C#と類似するJava、PHP、Ruby、Perl、Pythonなどの開発言語の実務経験、スマホアプリやUnityを使ったソーシャルゲーム開発経験があると、単価を落とさずに受注できる場合も珍しくありません。


▶︎C#エンジニアのフリーランス求人動向は?詳細記事はこちら!

C#エンジニアの平均年収

C#のエンジニアの平均年収は約820万円となっています。ただ、経験年数や取得する案件によってかなりの変動があるため、平均の数字を参考にするのはおすすめしません。

平均年収が高くなる要因には、C#エンジニアとしての技術に加えて、マネジメントスキルが重宝されていることが挙げられます。年収600万円を超えるC#エンジニアを目指す場合には必須のスキルとなることを、覚えておくと良いでしょう。


▶︎C#エンジニアのフリーランス年収相場は?詳細記事はこちら!

【経験年数別】C#案件の単価相場

C#エンジニアのフリーランス求人・案件の相場単価は、かなり幅広く設定されています。「.NET Framework」などのスキルセットによる部分もありますが、経験年数によるところもあります。

ここでは週5日常駐の案件を前提に、経験年数別にどうなっているのかを順にご紹介します。もし今の自分が経験年数に対して相場単価から大きく下回るようであれば、案件や営業をお願いしているエージェントの変更や単価交渉などを検討に入れましょう。

  • 実務経験1年~2年
  • 実務経験3年〜4年
  • 実務経験5年以上

実務経験1年〜2年

実務経験が1年~2年までの場合、約360万~600万円が相場となります。今後のキャリア形成を考え、できるだけチャレンジできる環境で開発を行いましょう。

最新バージョンやフレームワーク、クラウド環境、テスト自動化などの利用経験、マネジメントやリーダーの経験、難易度の高い設計・開発経験を積むと、将来的に平均相場を超える可能性が出てきます。

実務経験3年〜4年

実務経験3年~4年になると、約600万~840万円に増えます。

実務経験が2年までの時と違い、PM(プロジェクトマネージャー)やPL(プロジェクトリーダー)などの役割を任せられる可能性があります。その役割次第では平均相場を超えた単価を得られるでしょう。

実務経験5年以上

5年以上の実務経験があると、年収は840万円以上を見込めるようになり、1000万円を超えることもあるでしょう。

PMや要件定義などが対応できれば、単価で100万円を超えることが可能になります。ただし、単価が高くなるほど、期待されることも多くなり、難易度や責任も大きくなります。自身の働き方・求める単価とのバランスを見て案件を選びましょう。

C#エンジニアとして年収を上げるには?

C#エンジニアが年収を上げるには、自分のスキルアップが欠かせません。案件ごとに必要なスキルに違いがあり、複雑な案件であるほど単価が上がる傾向となるためです。

ここで紹介する方法は、どれもすぐに身につくものではありません。自分に合わせた方法でこれらを習得していきましょう。

  • 実務経験を積み重ねる
  • C#のスキルを磨く
  • 他言語の知識も身につける
  • コミュニケーションスキルを身につける

実務経験を積み重ねる

C#エンジニアとしての年収アップは、単純に開発経験を積み重ねることによっても期待できます。

IT業界では、具体的な開発経験やその分野での経験年数などが重視される傾向です。中でも、要件定義や設計などの上流工程経験やマネジメント経験をアピールできれば、実装だけの時よりも高単価になる可能性があります。

経験した数が多いほど有利になるため、C#での開発を積極的に取り組みましょう。

C#のスキルを磨く

C#のスキルを磨くことで収入アップを見込むこともできます。コーディングは必須スキルとなっており、さまざまな構築手法は知っておかなければなりません。

C#には、「Visual Studio」「SharpDevelop」などの開発環境があり、案件に該当する、もしくは類似する開発環境での経験があれば、高単価に繋がる可能性があるでしょう。

他言語の知識も身につける

C#以外の開発スキルを身につけることは、受注できる仕事の幅を広げることに繋がります。

単価が高いほど複数の開発スキルが求められるため、C#以外の言語の学習は有用です。C#に関連する開発言語は、JavaやRuby、PHP、Python、JavaScriptなどが挙げられ、類似していることもあり学習しやすいでしょう。

その言語の案件数や将来性を考慮して、自分の学びたい言語を選んでください。


▶︎C#エンジニアで高単価を目指すためには?詳細記事はこちら!

コミュニケーションスキルを身につける

プロジェクトの成功を実現するためには、プログラマーであろうとチームの一員として他のスタッフやクライアントとのコミュニケーション能力が求められます。

円滑なコミュニケーションは、相手の信頼を獲得に繋がるでしょう。条件の良い仕事や重要なポジションを任されるようになれば、年収アップが見込めます。

C#エンジニアの将来性

C#は、Windows環境で動作させるプログラム開発において、他の言語よりも効率的に扱える開発言語です。

「.NET Core」などのWebアプリケーションフレームワーク、「Visual Studio」などの統合開発環境を利用すれば、Webアプリケーション開発で高度な画面を効率的に作り上げられます。

近年では、iOS、Android、macOSに対応したため、スマホアプリ向けの開発なども可能になり、Unityによるゲーム開発でも高確率で利用される言語になりました。高度な処理も得意としていることで、VR/AR関連でも利用が見込まれています。

Microsoft社への依存性が高いために、その動向に影響されるものの、幅広く使用されている言語であるため、将来性の高い言語と言われています。C#エンジニアは、関連する技術動向に注目しつつ、環境や需要の変化に対応しましょう。

C#案件を多く経験したり他言語の知識を身につけたりして年収を上げよう

移り変わりが激しいIT業界ですが、C#は常に一定の需要がある開発言語です。システム開発からゲーム開発、最新のVR/ARにおいても利用が見込まれているため、安定した将来性があります。

経験を積むことに加えて、自分の知識やスキルを最新にし続けることで、着実に年収を上げていきましょう。

Midworks おすすめの案件例

この記事の監修者

Branding Engineer編集部のイメージ

Branding Engineer編集部

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

記載されている内容は2024年05月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

初回公開日
2022.06.30
更新日
2024.05.26

このカテゴリの一覧へ

Midworksは
今よりあなたのキャリアに
合った働き方を提供します

詳しくはこちら

フリーランスと正社員、
働き方と年収はこんなに違う?

詳しくはこちら
運営グループ提供サービス