Midworks
  1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. エージェント紹介
  4. フリーランスエージェント
  5. エミリーエンジニアの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

エミリーエンジニアの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説

エミリーエンジニアの気になる評判は?おすすめポイントや使い方を詳しく解説のイメージ

「エミリーエンジニアってどんなサービスなの?」
「エミリーエンジニアを利用するメリットって?」
「エミリーエンジニアの評判は?」
このように、フリーランスエージェントの利用を検討している人の中には、エミリーエンジニアの評判について知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、エミリーエンジニアを利用するメリットや口コミなどを紹介しています。本記事を読むことで、エミリーエンジニアがどのようなエージェントなのか把握できるでしょう。

また、エミリーエンジニアを活用するポイントについても解説するため、実際に利用する際の参考になります。

エミリーエンジニアの評判について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
エミリーエンジニア含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

エミリーエンジニアの基本情報について

エミリーエンジニアはフリーランスエンジニア向けの案件紹介サービスです。株式会社ビスタクルーズが運営しているエージェントサービスで、エミリーエンジニア利用者の平均年収は820万円ほどとなっているため、高単価案件を獲得しやすいエージェントであると言えるでしょう。

また、エミリーエンジニアでは担当者が営業担当、キャリアコンサルタント、フォロー担当の3役すべてをこなしてくれるため、ミスコミュニケーションも発生しにくいです。充実したサポート体制も魅力のエージェントであるため、経験の浅いフリーランスにもおすすめです。

サイト名 エミリーエンジニア
公式サイトURL https://engineer.emilee.jp/
運営会社 株式会社ビスタクルーズ
求人数 -
エリア 東京、大阪、札幌、名古屋、福岡など
業種 Webエンジニア、プログラマー、ITエンジニア、システムエンジニア、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアなど
強み エンジニアからコンサルタントへのキャリアアップも可能

エミリーエンジニアを利用するメリット

フリーランスエンジニアとして働いている人や、フリーランス独立を目指しているエンジニアの中には、案件獲得のためにフリーランス向けのエージェントを利用しようと考えている人も多いでしょう。

エミリーエンジニアは高単価案件や自社開発企業の案件などさまざまな案件を扱っているため、利用するメリットも多いと言えるでしょう。ここではエミリーエンジニアを利用するメリットについて解説していくため、参考にしてみてください。

  • 専任担当者のサポートが手厚い
  • 高単価の案件が豊富にある
  • 自社開発企業の案件が豊富にある
  • 案件分野が幅広い
  • 充実した福利厚生がある

専任担当者のサポートが手厚い

エミリーエンジニアでは、専任の担当者が案件の紹介や営業、キャリアプランのサポート、案件参画後のフォローまで一貫して対応してくれます。このように、エミリーエンジニアは専任担当者からのサポートが手厚いため、仕事がしやすいというメリットがあります。

他のエージェントの場合、たとえばキャリア相談と案件紹介で担当者が異なり、情報の伝達ミスなどが発生する可能性もあるでしょう。しかしエミリーエンジニアの場合は同じ担当者が専任になってくれるため、安心して利用できるでしょう。

高単価の案件が豊富にある

エミリーエンジニアには月額単価が60万円以上の案件が豊富にあり、最先端技術を扱うような案件や上流工程の案件も多いです。また、エミリーエンジニアの利用者の20%は年収1,000万円以上を稼ぐ高収入フリーランスだと言われています。

つまり、高度なスキルを持ったフリーランスエンジニアであれば、エミリーエンジニアで高単価な案件を獲得していくことにより、年収をアップしていけるというメリットがあります。

自社開発企業の案件が豊富にある

エミリーエンジニアでは、Web系のスタートアップなど自社開発企業の案件が豊富にあるというメリットがあります。自社開発企業の案件は最先端技術を扱う案件も多いため、開発経験を積み上げていきやすいです。

そのため、クライアント企業の自社サービス開発に携わってスキルアップしていきたい人におすすめです。

案件分野が幅広い

エミリーエンジニアでは、最先端技術を扱う案件から従来のシステム系の案件まで幅広い案件を扱っています。エミリーエンジニアは大手企業からベンチャー、スタートアップまでさまざまな企業との取引があるため、扱っている案件も多種多様です。

そのため、さまざまな未経験の案件にチャレンジし、自身のキャリアの幅を広げていくためにも適していると言えるでしょう。

充実した福利厚生がある

エミリーエンジニアは補償制度や健康診断など、福利厚生も充実しているというメリットがあります。たとえば、フリーランス協会の「傷害補償付きベネフィットプラン」を無料で利用できるため、さまざまなサポートや優待、特典などを受けることが可能です。

「傷害補償付きベネフィットプラン」では、フリーランスに発生しがちな賠償リスクに備えられる賠償責任保険や、ケガによる入通院補償を受けられる傷害補償などが自動付帯となっています。

他にも、手厚い福利厚生サービスが揃っているWELBOXを利用することも可能です。

エミリーエンジニアの良い口コミ

フリーランサーとしてお世話になっているエージェントのエミリーエンジニアさんが姉妹事業でクラウドファンディングを始められたそう!早速支援しました
子供が色々な体験出来るのはいいですね

うまく事業が伸びるといいな

出典: https://twitter.com/yuki_takara1202/status/13853914986450...

クラウドワーキングは知っていたのですが、
フリーランスエージェントをはじめて知りました。
以下気になった会社
・エミリーエンジニア
・レバテックフリーランス
・フォスターフリーランス
・エミリーエンジニア

出典: https://twitter.com/web_design_2020/status/13457128217917...

SNS上ではエミリーエンジニアの口コミは数が少ないため、特に悪い評判のないエージェントであると言えます。過去に問題を起こしたエージェントやサポートが悪いエージェントの場合、検索をすれば悪い口コミも上がってきます。

しかしエミリーエンジニアの場合はもともと数が少ないながらも好意的な口コミが中心となっているため、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

エミリーエンジニアを利用するデメリット

エミリーエンジニアはさまざまなメリットのあるエージェントですが、一方でデメリットと言える点も存在しています。そのため、エミリーエンジニアを利用する場合は、メリットだけでなくデメリットについてもよく理解した上で検討するようにしましょう。

ここではエミリーエンジニアを利用するデメリットについて解説していくため、参考にしてみてください。

  • 口コミや評判自体が少ない
  • 対応エリアが狭い
  • リモート勤務ができる案件が少ない
  • ある程度実務経験が必要とされる

口コミや評判自体が少ない

フリーランスエージェントの利用を検討している人の中には、事前にエージェントの口コミをチェックするという人も多いでしょう。しかし前述のとおり、エミリーエンジニアはインターネット上での口コミや評判などが少ないエージェントです。

SNSやインターネット上での評判が少ないため、実際に利用してみなければ実態が分からない点はデメリットだと言えるでしょう。

対応エリアが狭い

エミリーエンジニアは対応エリアが狭いというデメリットがあります。扱っている案件の多くは東京エリアの案件となっており、他にも大阪や名古屋、福岡、札幌の案件もありますが、このエリア以外の地方案件はほとんど扱っていません。

近年では地方案件を含めた全国の案件をカバーしているエージェントも増えてきていますが、エミリーエンジニアの場合は地方には対応していない点を押さえておいた方が良いでしょう。

リモート勤務ができる案件が少ない

エミリーエンジニアの案件は常駐案件が中心となっており、リモートワークが可能な案件は少なめです。常駐案件の場合は正社員エンジニアとして働く場合とあまり変わらないため、フリーランスのメリットを感じにくいというケースもあるでしょう。

近年ではリモートワークの案件数自体が増加傾向にあるため、今後はエミリーエンジニアでもリモートワークの割合が増えていく可能性はあります。

しかし現時点では常駐案件がほとんどであると言えるため、リモートワークを探している場合は他のフリーランスエージェントを利用した方が良いでしょう。

ある程度実務経験が必要とされる

前述のとおり、エミリーエンジニアは利用者の平均年収は800万円以上となっており、年収1,000万円を超えている人も多いです。このように高単価案件を豊富に扱っているという魅力がありますが、このような案件は実務経験やスキルが要求されます。

そのため、エンジニアとしての実務経験が浅い場合は、エミリーエンジニアに登録しても対応できる案件を紹介してもらえない可能性があるでしょう。エミリーエンジニアを利用したい場合は、まずは正社員エンジニアとして1年以上の実務経験を積んでおく必要があります。

エミリーエンジニアの悪い口コミ

\よくある質問/

Q.案件のマージン率はどれくらいですか?
A.明確な規定はありませんが大体10~15%、平均すると11~13%が多いです(^_-)-☆

#エミリーエンジニア #マージン率

出典: https://twitter.com/emilee_ecm/status/1382479902004285444...

エミリーエンジニアには悪い口コミは見つかりませんでした。そのため、特別評判の悪いフリーランスエージェントということはないでしょう。

ただし、マージン率がわかりにくいなどの意見があり、エミリーエンジニアの公式アカウントがtwitter上で回答していました。実際にエミリーエンジニアでは明確なマージン率が決まっていないため、利用者や利用を検討している人の中には不安に感じている人もいるようです。

利用する前に確認すべき注意点

前述のとおり、エミリーエンジニアではマージンが非公開となっています。エミリーエンジニアも「明確な規定がない」と回答しているとおり、マージン率は案件ごとに担当者と相談して決まるようになっています。

マージン率はおおよそ10~15%ほど、平均して11~13%ほどではありますが、実際に案件参画の話がまとまるまでマージン率がわからない点には注意しておきましょう。

エミリーエンジニアをうまく活用できる人

フリーランスエージェントはエージェントごとに得意分野や特徴が異なります。そのため、効率的に案件を獲得するには、さまざまなエージェントの中から自分に合ったエージェントを選定することが重要になります。

それでは、どのような人であればエミリーエンジニアをうまく活用できるのでしょうか。ここでは、エミリーエンジニアをうまく活用できる人がどのような人なのか紹介していきます。

  • キャリアアップを目指している人
  • フリーランスになりたての人
  • 開発経験を積みたい人

キャリアアップを目指している人

エミリーエンジニアを運営している株式会社ビスタクルーズでは、コンサルタント専門のフリーランスエージェントも運営しています。

そのため、現在はフリーランスのプログラマーやシステムエンジニアでも、将来的にはコンサルタントなどにキャリアアップしたいと考えている人もうまく活用しやすいでしょう。

フリーランスになりたての人

エミリーエンジニアは利用者へのサポート手厚く、福利厚生も充実しているエージェントです。また、年収や保険などフリーランスの不安を相談できる個別相談会も実施しています。

そのため、フリーランスになりたての人が活用しやすいエージェントだといえるでしょう。実際に、エミリーエンジニアの利用者の4人に1人がはじめてのフリーランスだと言われています。

開発経験を積みたい人

エミリーエンジニアではスタートアップやベンチャー企業の案件も数多く扱っています。このような案件ではAIなどの最先端技術を扱うものも多く、開発スピードが速い傾向があるため、開発経験を積み上げていきたい人もエミリーエンジニアをうまく活用できるでしょう。

また、最先端の案件以外にシステム開発系の案件も保有しているため、さまざまな開発経験を積んでいくことができます。

エミリーエンジニアを活用するポイント

エミリーエンジニアはおすすめのエージェントですが、対応エリアが狭い、リモート案件が少ないなどのデメリットもあります。そのため、エミリーエンジニアだけでなく、他のエージェントにも登録して併用することを検討すると良いでしょう。

複数のエージェントと併用することにより、多くの選択肢の中から希望条件によりマッチした案件を見つけやすくなります。そのため、エミリーエンジニアのデメリットをカバーできるようなエージェントと併せて活用してみると良いでしょう。

エミリーエンジニアを利用する流れ

実際にエミリーエンジニアを利用してみたいと考えている人もいるでしょう。しかしはじめてフリーランスエージェントを利用するというような人の中には、どのような流れで利用すれば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは最後にエミリーエンジニアを利用する流れを紹介していくため、ぜひ参考にしてみてください。

  • 公式ホームページから会員登録を行う
  • カウンセリング面談を受ける
  • 求人を紹介してもらう
  • 求人先の企業との面談を行う
  • 契約の締結及び業務を開始する
  • 必要に応じて参画中にフォローを受ける

公式ホームページから会員登録を行う

エミリーエンジニアを利用する場合、まずはエミリーエンジニアの公式サイトから会員登録を行いましょう。公式サイトの「無料登録はこちら」のボタンをクリックすると、会員登録のページに行けます。

会員登録の際には、氏名や生年月日、メールアドレス、電話番号などの基本的な情報の他に、希望稼働開始時期や希望勤務形態、職種経験なども入力します。勤務形態については任意となるため、入力しなくても問題ありません。

カウンセリング面談を受ける

エミリーエンジニアの担当者からカウンセリング面談を行いましょう。カウンセリングは無料となっています。

カウンセリングの際にはスキルや経歴などを細かくヒアリングされることになるため、事前に話す内容を纏めておくのがおすすめです。また、目指したい単価や身につけたい技術など、将来の目標なども共有しておくとよいでしょう。

希望条件に合った案件があれば、その場で案件を紹介してもらうこともできます。

求人を紹介してもらう

エミリーエンジニアの担当者から求人を紹介してもらいます。エミリーエンジニアでは、カウンセリングの際に伝えた目標を達成するための提案をしっかりと行ってくれます。

紹介してくれた案件の中に自分の希望条件にマッチする案件があれば、履歴書などの必要な書類を用意して選考へ進みましょう。

求人先の企業との面談を行う

案件への申し込みの際には、エミリーエンジニアが企業側との面談のスケジュール調整などを行ってくれます。また、面談の際にはエミリーエンジニアのキャリアコンサルタントが同行してくれます。

実際に商談の際にはフリーランスをしっかり後押ししてフォローしてくれるため、心強い存在だと言えるでしょう。事前に希望単価など条件面での要求を伝えておけば、キャリアコンサルタントがフリーランスの代わりに交渉してくれます。

そのため、交渉が苦手な人でもうまく商談が進められるでしょう。

契約の締結及び業務を開始する

条件面で企業と合意できた場合は、業務委託契約を締結します。契約締結の際に揃えなければいけない書類も、エミリーエンジニアがしっかりとサポートしてくれるため安心です。

業務委託契約を締結したら、実際に案件に参画して業務を開始しましょう。

必要に応じて参画中にフォローを受ける

エミリーエンジニアでは案件参画中もしっかりサポートしてくれます。実際に仕事をしてみると、「思っていたのと違った」と感じることも多いでしょう。

エミリーエンジニアでは業務を開始してからも定期的にキャリアコンサルタントからフォローしてもらうことができます。そのため、仕事の悩みなどもいつでも相談することができます。

エミリーエンジニアはアフターフォローも同じ担当者が付いてくれるため、安心して相談することができるでしょう。また、税金処理などのサポートを受けることも可能です。

エミリーエンジニアの評判を参考にしよう

エミリーエンジニアは充実したサポートや福利厚生が魅力のフリーランスエージェントです。評判は少ないですが、扱っている案件は高単価案件が多いため、年収アップにも期待が持てるでしょう。

ぜひ本記事で紹介したエミリーエンジニアの評判や活用するポイントなどを参考に、エミリーエンジニアを活用してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では18社のフリーランスエージェントを細かく比較解説しています。
エミリーエンジニア含め、複数のフリーランスエージェントを比較し、ご自身に合うエージェントを見つけてください。

>>フリーランスエージェントのおすすめ18選|エンジニア向けのサービスは?

フリーランス案件を探すならMidworks

Midworksでは、3,300件以上の多彩な案件に加え、全体の8割以上を占める非公開案件がたくさん。
将来のキャリアや現在の持っているスキルを参考にしたうえであなたに適した案件を提案できます。
まずは気軽に相談してみてください。

\\年収アップ事例も多数//

あなただけのキャリアを歩もう。

この記事の監修者

Branding Engineer編集部のイメージ

Branding Engineer編集部

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

Branding Engineerは、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービスである「Midworks」中心としたエンジニアプラットフォーム事業、総合WEBマーケティングソリューションサービス「Digital Arrow Partners」を中心としたマーケティングプラットフォーム事業を運営。

記載されている内容は2024年07月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

初回公開日
2022.07.13
更新日
2024.07.10

このカテゴリの一覧へ

Midworksは
今よりあなたのキャリアに
合った働き方を提供します

詳しくはこちら

フリーランスと正社員、
働き方と年収はこんなに違う?

詳しくはこちら
運営グループ提供サービス