最終更新日時:2019年01月26日

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント

スキルセットを磨くことで自分自身を成長させている人が多めです。そこで、この記事ではスキルセットを効率良く行っていくための8つのポイントをご説明しています。今までスキルセット自体をしたことがない人も、スキルセットしていけるでしょう。ぜひご覧ください。



スキルセットとは

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
スキルセットとは、技術の集まりのことです。スキルが日本語で技術を指し、セットは集められたものを意味するためです。

また以下では、スキルセットで大切にしたいこと、コアスキルセットとは、スキルセットとは横断的な能力について解説します。読んでおいて自分自身でスキルセットを考える際の参考にしてみてください。

スキルセットで大切にしたいこと

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
スキルセットでは、常に新しいスキルセットを学習し続けることが重要です。今の時代変化が早く、主流だったスキルが廃れたり新しいスキルの習得が必要になったりするためです。

ただ、今まで取得したスキルセットを今後長く利用していく工夫を施すことで自分が得たスキルセットの寿命を延ばしていくことは可能でしょう。また、獲得したスキルセットを踏み台にしていくと新しいスキルセットも習得し易いです。

コアスキルセットとは

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
コアスキルセットとは、スキルセットよりも本質的な技術一式のことです。ただのスキルセットだとある職業や状況だけしか通用しないケースがあり、どのような状況や職種でも通用するスキルセットをコアスキルセットと呼ぶからです。

ですが、コアスキルセットではないスキルセットも無駄ではなく、場面や職種に特化したスキルセットを磨いておくことで、他者と差を付けて有利にしていけるケースがあります。

スキルセットとは横断的な能力

スキルセットには、横断的な能力も重要です。横断的な能力とは、スキル同士を繋げてより一層効果をアップさせる実力を指します。

例えば、同じスキルを持ったライターが2人いた場合、ただ単に書き続ける量が増えるだけと言えます。ただ、ライター2人の方向性の指示や、どのような記事が得意か発見し役割分担を与えたりする横断的な能力があれば、より一層実力や収入を上げられる事例を想像してみてください。

スキルセットをするための8つのポイント

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
スキルセットをするための8つのポイントをご説明します。具体的には、向上心を持つ、好奇心を持つ、人脈を広げる、得意なことを伸ばす、苦手なことを克服する、重要なことから取り組む、短時間で習得する、実践を重視するのことです。

そして、スキルセットをするためになぜ8つのポイントが必要であるかの根拠も解説しているので、参考にして自分自身でスキルセットをしてみてください。

スキルセットのポイント1:向上心を持つ

スキルセットをすることで、どのように自分自身が向上できるかが重要です。自分が考えられる範囲で、一番上のスキルを目標にすると良いでしょう。なぜなら、遠慮せずにかなり高い目標を持つと目標以下のスキルを通過点にしていけるためです。

例えば、どこかの組織に所属しているなら今現時点での実力を度外視して、組織内でトップの人物よりも上の実績を上げたいと考えてみるべきということです。

スキルセットのポイント2:好奇心を持つ

スキルセットを行うためには、好奇心も必要です。やはりいろいろな物事に興味を持っていてこそ、何をスキルセットすべきかが明確になるためです。

例えば、自分自身で普段読まない分野の本や通常は見ないテレビ番組をチェックすると好奇心の幅を広げられるでしょう。また、普段は接さない分野の職業の人たちとコミュニケーションを取ってみることでも、新鮮な好奇心が生まれるのではないでしょうか。

スキルセットのポイント3:人脈を広げる

スキルセットをしていくためには、人脈を広げることも大事です。なぜなら、自分にスキルがあって人に認めてもらってこそ、ビジネスになったり精神的な充実が得られるためです。

例えば、自分がライターだとしてすばらしい記事を書いたとしても、良い値段の報酬を払ってくれたり評価してくれる人に出会っていなければ、ビジネスにならないことを考えてみると良いでしょう。

スキルセットのポイント4:得意なことを伸ばす

得意なことを磨こうとすることが、スキルセットになります。まずは、人よりも何が優れているかを知ると良いでしょう。

そして、得意なことが複数ある人は一つに絞るか全て伸ばすかも明確にしてみてください。得意なことを一つに決めると、ビジネスのトレンドにマッチした場合に成功し易いでしょう。

また、得意なことを全て伸ばす場合は時間はかかりますが、一つしか秀でた能力がない人に比べてリスクヘッジになります。

スキルセットのポイント5:苦手なことを克服する

苦手なことを克服するのも、スキルセットです。自分の苦手な部分を直視することすらできない人は多いので、まずは自分の苦手なことを明確に認識すると良いでしょう。

それに、苦手を克服しておけばどのような状況でも苦手が足を引っ張ることも減るでしょう。もしも、長所ばかりを伸ばしていて弱点を残しているといろいろなことが重なって自分のスキルセット自体に大きな損害が生ずることもあると言えます。

スキルセットのポイント6:重要なことから取り組む

スキルセットの際には、重要事項から取り組むべきです。なぜなら習得していくスキルは、探していくといくらでも出て来るためです。

それに、メリットやお金を大きく得られるスキルセットを優先的にしていくことで、自分の心身を早く充実させていけるでしょう。そもそも何が重要なスキルであるかは状況によるので、自分がどの分野でスキルセットしていきたいかもハッキリさせてみてください。

スキルセットのポイント7:短時間で習得する

スキルセットは、短時間で習得することを目指すべきです。時間をかけ過ぎていると、習得しようとしているスキルセットが必要な仕事に取り組めなかったり自分自身の次のレベルに進めなかったりするためです。

また、スキルセットを短時間で身に付けようとすることで習得速度のノウハウも獲得でき、次のスキルセットの習得スピードもアップするでしょう。

スキルセットのポイント8:実践を重視する

スキルセットで結果を出すことを重視すべきです。なぜなら頭の中でスキルセットを習得したと考えていても、実際の仕事ではスキルセットを使いこなせない可能性があるためです。

自分自身でスキルセットを身に付けたと感じてきたら現実で試してみて、実際の習得度を確認してみると良いでしょう。また、身に付けたいスキルセットを獲得している人に自分のスキルセットの習得度をたずねてみるのも実際の習得度を知る方法となります。

スキルセットはどうして生まれた

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
スキルセットがどのようにして誕生したかをご説明します。生まれてきた経緯を把握することで、スキルセットを使いこなせるようになるでしょう。

具体的には、エンジニアと関係が深い言葉、スキルセット=ビジネススキルについて解説します。

エンジニアと関係が深い言葉

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
スキルセットは、元々はエンジニアに必要な技術一式を意味していました。

そして、今ではいろいろな職業をこなすために要する技術一式のこともエンジニアと同じようにスキルセットと呼びます。例えば、「ライターとして成功するためにはこのスキルセットが重要だ」という使い方をします。

それに、スキルセットが多くの職業で援用されているので、どの職業と絡めてスキルセットというワードを利用しても間違いとは言えません。

スキルセット=ビジネススキル

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
スキルセットは、ビジネススキルと述べられることもあります。ビジネスで上手くいくための技術の集まりをスキルセットと言う人が多いためです。

具体的には、ビジネスマナーと呼ばれる基本やコミュニケーションや専門的な知識を総合してビジネススキルと言います。ただ、ビジネススキルとしてのスキルセットに何を含めるかは人によるので、幅があることも記憶しておいてください。

スキルセットを深く知ろう

スキルセットの磨き方はこれ|知っておくべき8つのポイント
スキルセットを深く理解することで、ビジネスでも上手くいくでしょう。やはり、多くの技術を習得している人とそうではない人では、結果の質が異なるためです。

そして、この記事ではスキルセットとは何かからスキルセットを行うための8つのポイントまで解説しています。読んでおくことで自分自身でもスキルセットを磨いていけるでしょう。

スキルセットを知って自分の価値を高めましょう。
60秒 でできる
無料会員登録