最終更新日時:2019年03月29日

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ

収入印紙を購入する事ができるコンビニエンスストアについて紹介しています。コンビニで収入印紙を購入する事ができるとは言え、具体的にどこで収入印紙を購入する事ができるのでしょうか。この記事ではコンビニごとの販売状況などについて解説しています。



収入印紙はコンビニで購入できるのか

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
印紙は大手コンビニチェーン店で購入することができます。(一部店舗を除きます。)

店舗によって購入方法が現金なのか、あるいはクレジットカードや電子マネーで購入する事ができるのか違いがあり、ポイントなどの特典を受けることができる場合があります。次の見出しでも簡単に紹介していますが、事前に調べてから購入するようにしましょう。

収入印紙とは

印紙は、印紙税が必要となる有価証券に貼り付けする必要があります。たとえば取引の際に領収書へ収入印紙を貼り付けして、認印を押して印紙と有価証券とに分けて割印をします。

こうすると領収書に法的な権限が付くため、万が一取引の後からトラブルが生じた際に証明書類とする事ができます。現在、コンビニで扱われている印紙はほとんど200円となっていますが、店舗によっては高額な印紙を購入する事ができる場合があります。

収入印紙の種類

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
収入印紙には全部で31種類販売されており、小さい金額のものでは1円から販売されており、一方大きい金額のものでは100,000円まで販売されています。具体的には下記表のとおりですが、小額の収入印紙から、大きい金額のものまでいろいろな金額の収入印紙があります。

一般的な取引で活用される収入印紙の金額は200円です。コンビニでは200円の印紙を取り扱うお店が一般的です。

5万円未満の場合、非課税
5万円以上で且つ100万円以下の場合、200円
100万円を超え且つ200万円以下の場合、400円
200万円を超え且つ300万円以下の場合、600円
300万円を超え且つ500万円以下の場合、1,000円
500万円を超え且つ1,000万円以下の場合、2,000円
1,000万円を超え且つ2,000万円以下の場合、4,000円
2,000万円を超え且つ3,000万円以下の場合、6,000円
3,000万円を超え且つ5,000万円以下の場合、10,000円
5,000万円を超え且つ1億円以下の場合、20,000円
1億円を超え且つ2億円以下の場合、40,000円
2億円を超え且つ3億円以下の場合、60,000円
3億円を超え且つ5億円以下の場合、10万円
5億円を越え且つ10億円以下の場合、15万円
10億円を超える場合、20万円

出典: https://invoice.moneyforward.com/receipts-lp/basic/receip... |

収入印紙が購入できるコンビニ8つ

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
印紙の購入を行うことができるコンビニエンスストアについて解説していきます。

大手コンビニチェーン店では、大体収入印紙の購入を行う事ができるようになっています。一部の店舗では取り扱いがなかったり、あるいは品切れ中というケースもあったり、ほかにも高額な収入印紙の販売を行う店舗もあるため、収入印紙の購入前には店頭で尋ねてみるようにしましょう。

収入印紙が購入できるコンビニ1:セブンイレブン

セブンイレブンは、印紙の取り扱いがあるコンビニチェーン店のひとつです。レジで店員に「収入印紙を購入できますか」と尋ねてみて、在庫があるなら購入することができます。

ただし、1,000円や2,000円といった高額な収入印紙の取り扱いが無い点に注意が必要です。なおセブンイレブンでは、収入印紙の購入はnanacoカードを使う事ができるため、お得に購入する事が可能です。

収入印紙が購入できるコンビニ2:ローソン

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
ローソンも、全国展開の大手コンビニエンスストアのチェーン店ですが、こちらも印紙の取り扱いがある店舗です。

こちらもセブンイレブンと同様に収入印紙の取り扱いはありますが、店舗により高額な印紙が購入できる場合もあります。ローソンでは、おさいふPontaの電子マネーサービスがありますが、収入印紙の購入は現金のみでの購入になりますので注意しておきましょう。

収入印紙が購入できるコンビニ3:ファミリーマート

ファミリーマートでも収入印紙の取り扱いがあります。ただ条件に寄ってはたまたま品切れしているという場合もあるため、こちらもやはり店頭で確認をしてから購入してみるのがいいでしょう。

取り扱いは200円の収入印紙のみで、他の1,000円や2,000円の収入印紙に関しては郵便局などで購入することになります。ファミマTカードのクレジット機能を活用して印紙を購入するなら、お得にポイントを貯める事ができます。

収入印紙が購入できるコンビニ4:ミニストップ

ミニストップでも収入印紙を購入することができます。なお、ミニストップでは電子マネーのWAONカードで収入印紙を購入することができる店舗で、お得に購入することができます。

頻繁にコンビニで収入印紙を購入する場合には、チャージ特典があるWAONカードで収入印紙を購入すると、ポイントやマイルなどをお得にためる事ができます。こちらも200円の収入印紙だけを購入できますので、領収書などの作成に便利です。

収入印紙が購入できるコンビニ5:デイリーヤマザキ

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
デイリーヤマザキのホームページを確認してみると、店内サービスとして収入印紙のほか、切手やはがき、レターパックなども販売されています。ただし、一部店舗での取り扱いを行っていない事があるため、実際に店頭で確認をしてみましょう。

デイリーヤマザキでは、印紙など購入支払いの際には、現金でのみ支払いが可能となっているため、活用前に知っておきましょう。

収入印紙が購入できるコンビニ6:ポプラ

ポプラでは収入印紙の購入を行うことができます。ただ、店舗によっては品切れしてしいるという可能性もありますので、やはり店頭で念のため尋ねてみてから購入するのが望ましいでしょう。

取り扱い収入印紙は200円のタイプのみになります。印紙の購入でquoカードを活用する事はできず、現金のみの購入を行うことができます。

収入印紙が購入できるコンビニ7:スリーエフ

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
スリーエフの印紙の取扱状況については、ローソンと同じになっています。店舗によっては取り扱いが行われていない場合もあったり、品切れしている可能性もあるため、実際に店頭で収入印紙の取り扱いがあるかどうかを尋ねて見るようにしましょう。

こちらもローソン同様、おさいふPontaなどの電子マネー機能は使えず、現金での支払いのみとなります。

収入印紙が購入できるコンビニ8:セイコーマート

セイコーマートでも200円分の収入印紙を取り扱いしています。やはり店舗ごとに取扱状況が異なっていたり、あるいは品切れ中だったりする場合もあるため、念のため店頭で確認をしてみるのがいいでしょう。

セイコーマートで購入する場合には、クラブポイントカードで支払いして購入する事はできず、現金のみの販売になるため注意しましょう。

収入印紙をコンビニで購入する際の基礎知識4つ

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
印紙をコンビニで購入する時の基礎知識について4種類取り上げて紹介していきます。

コンビニで収入印紙を購入する前に注意しておきたいポイントとしては、どのようなものがあるのでしょうか。購入前に知っておきたい、気をつけておきたい点についてまとめています。

1:コンビニで扱う収入印紙の券種

ローソン一部店舗など、ごく一部のコンビニを除いて、ほとんどのコンビニチェーン店では200円の印紙を購入可能です。小額の収入印紙、あるいは高額な収入印紙については取扱いをしておらず、販売されていないため知っておきましょう。

ただしローソンの一部店舗では1,000円、2,000円といった高額な収入印紙を購入する事もできる店舗があります。できれば直接店員へ尋ねて聞いてみるのがいいでしょう。

2:コンビニで収入印紙を取り寄せる

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
コンビニ店頭では、ほとんどの店舗で200円の印紙を購入することができますが、店頭に無い印紙は取り寄せする事ができます。小額の収入印紙から、高額の収入印紙まで、上記で紹介している収入印紙であれば取り寄せして購入するという事ができます。

もし郵便局や市役所など、収入印紙を扱う窓口が近くに無い場合は取り寄せしてもらうと便利です。日数はかかりますが、事前に伝えておけば金額を問わず購入が可能です。

3:収入印紙を取り扱わないコンビニとは

個人経営のコンビニエンスストアや、チェーン店でも一部の店舗では収入印紙の取り扱いがない場合があります。

店頭で実際に尋ねてみて確認してみなければわかりませんが、基本的には取り扱いが無いと思っておきましょう。取り寄せなども行ってもらえないため、他の店舗を探すか、郵便局などの取り扱い窓口を調べてみるのがいいでしょう。

4:収入印紙をお得に購入する方法

なお、上記でも解説していますが、コンビニによっては収入印紙の購入時にポイント特典を受ける事ができるコンビニもあります。

もしある程度の金額の印紙を購入する必要がある時は、ポイント特典を受けることができるWAONなどの電子マネーを活用し購入すると、ポイントの分だけお得に活用できます。せっかく付加価値があるサービスですから、覚えておいて賢く活用するようにしましょう。

収入印紙をコンビニでお得に購入しましょう

収入印紙が購入できるコンビニ9つ|収入印紙の基礎知識4つ
収入印紙をコンビニで購入する場合には、まず販売店を調べてから購入するようにして、次に店頭で取扱いの有無の確認をするようにしましょう。

店舗によっては電子マネーを使って購入し、ポイントのサービスを受ける事ができるお店もありますので、印紙を多く購入する場合には有効活用すればお得に購入できます。印紙を購入する時には、店舗ごとの販売サービスの特徴を知って活用するようにしましょう。
60秒でできる
無料会員登録