最終更新日時:2019年03月30日

エンジニアが年収を増やす方法5つ|年収が高い企業7社

あなたはエンジニアの年収を知っていますか。「アメリカや中国のエンジニアの年収は高いと聞くけど、毎日の生活を出来るだけ変化させずに年収を増やす方法はないだろうか」、「学歴に自信はないけれど、年収の高いエンジニアになることはできないものか」最終的な答えがあります。



エンジニアとは

エンジニアが年収を増やす方法5つ|年収が高い企業7社
エンジニアと言う呼称の定義は時代により、異なります。現代社会において主流と言えるのはIT関連のエンジニアです。

例を挙げるとすればシステムエンジニア、プログラマー、データベースエンジニア、ネットワークエンジニア、セールスエンジニア、組み込みエンジニア、フロントエンドエンジニア、セキュリティエンジニア、インフラエンジニア、チーフエンジニアなどです。

エンジニアの給料は低い?

システムエンジニアの年収は30歳で508万円、40歳で702万円、IT関連ではないエンジニアの年収は30歳で455万円、40歳で625万円と言われています。日本人のエンジニアの年収は残念ながら高いとは言えない現状です。

要するに、エンジニアが年収を増やすためには自ら行動を起こすのが手っ取り早いと言えます。では、年収を増やすことに成功した強者たちは一体どのような方法をとるものなのでしょう。

エンジニアが年収を増やす方法5つ

エンジニアが年収を増やす方法5つ|年収が高い企業7社
エンジニアが年収を増やす方法を5つ紹介します。エンジニアが年収を増やす方法は、他の職種の人が年収を増やす方法と何ら変わりありません。エンジニアと言う特殊な職業だからと肩肘を張ることなく、無理せずに確実に年収を増やしましょう。

エンジニアが年収を増やす方法1:転職する

エンジニアの年収を増やす方法の1つめに挙げられるのは転職です。転職することにより、500万円代にまで年収を引き上げることに成功した20代のエンジニアが存在することも事実です。

年収を増やすことを目的に転職する場合、大切なのは事前に年収相場をチェックしておくことです。苦労して積み上げたキャリアを一度の転職で無駄にしてしまうことのないよう、キャリアアドバイザーなどの手を借り、しっかり動きましょう。

エンジニアが年収を増やす方法2:外資系企業を狙う

エンジニアの年収を増やす方法の2つめに挙げられるのは外資系企業を狙う方法です。外資系企業を狙う理由は外資系企業の成果主義にあります。外資系企業の多くが掲げる成果主義は、実力によって年収を増やそうと試みる野心家なエンジニアに持って来いと言えます。

そして、もちろん外資系企業が喉から手が出るほど欲しいのは優秀なエンジニアです。高い年収は、優秀なエンジニアを確保するための最もな手段なのでしょう。

エンジニアが年収を増やす方法3:フリーランスになる

エンジニアの年収を増やす方法の3つめに挙げられるのはフリーランスになることです。フリーランスエンジニアの中には年収1000万円の強者もいます。人間関係に苛まれることもなく、マイペースに年収を増やしたいエンジニアに特におすすめな方法です。

エンジニアが年収を増やす方法4:経営者になる

エンジニアの年収を増やす方法の4つめに挙げられるのは経営者になることです。日本の企業のエンジニアの年収は年功序列である場合が多いです。それゆえに、経営者という最高地位を獲得すれば年収は自ずと増えます。

エンジニアが年収を増やす方法5:エージェントから仕事を貰う

エンジニアの年収を増やす方法の5つめに挙げられるのがエージェントから仕事を貰う方法です。エージェントから仕事を貰えば自分で仕事を探す時間を他の仕事に当てられます。

また、年収を増やすことの他にもエンジニアがエージェントを活用するメリットがあります。
例えば、転職エージェントを利用すれば想定年収がカンタンにシュミレーションできます。転職などで年収を上げる方法などと並行して使うのがおすすめです。

エンジニア職で年収が高い企業7社

エンジニアの中には就職した時から年収の高かった人もいます。そこで、ここではエンジニア職で年収が高い企業7社を紹介します。エンジニア職で年収が高い企業7社に共通しているのは、就職した時から年収が高いと言うことです。

Cyber AgentやDeNAなどは能力ベースでの報酬体系になっていて平均よりもかなり高い人がいたりもするので、あくまで1つの目安として見てみてください。

エンジニア職で年収が高い企業1:日本商業開発

エンジニア職で年収が高い企業の1社目は日本商業開発株式会社です。日本商業開発株式会社の平均年収は約1370万円、新卒の初任給は月50万円程度となっています。日本商業開発株式会社の過去5年間の平均年収は、約1230万円なので年収が多くなる傾向にあると言えます。

エンジニア職で年収が高い企業2:Klab

エンジニア職で年収が高い企業の2社目はKlab株式会社です。Klab株式会社の平均年収は555万円程度、大学院の新卒の初任給が約34万円、新卒の初任給が32万円となっています。

Klab株式会社の過去5年間の平均年収は、約500万円なので年収が多くなる傾向にあるといえます。また、Klab株式会社にはエンジニア向けの特殊手当、市場連動手当という手当がある点も忘れてはならないといえるでしょう。

エンジニア職で年収が高い企業3:ドウシシャ

エンジニア職で年収が高い企業の3社目は株式会社ドウシシャです。株式会社ドウシシャの平均年収は約580万円、新卒の初任給は月30万円程度となっています。ちなみに、株式会社ドウシシャの過去5年間の平均年収は、約580万円です。

エンジニア職で年収が高い企業4:ユナイテッド

エンジニア職で年収が高い企業の4社目はユナイテッド株式会社です。ユナイテッド株式会社の平均年収は540万円、新卒の初任給は見込みの残業手当を含む月35万円程度となっています。

ユナイテッド株式会社の過去5年間の平均年収は、525万円なので年収が多くなる傾向にあると言えます。しかも、ユナイテッド株式会社のエンジニア職にはキーボード支給制度などエンジニアにうれしい待遇が整えられています。

エンジニア職で年収が高い企業5:楽天

エンジニア職で年収が高い企業の5社目は楽天株式会社です。プロダクトマネージャー、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、セキュリティーエンジニア、データサイエンティスト、リサーチャー、テクノロジーマネジメント、開発サポートなどポジションが豊富です。

楽天株式会社の平均年収は約710万円となっています。楽天株式会社の過去5年間の平均年収は、約680万円なので年収が多くなる傾向にあると言えます。

エンジニア職で年収が高い企業6:サイボウズ

エンジニア職で年収が高い企業の6社目はサイボウズ株式会社です。エンジニア職の募集職種はWebアプリケーションエンジニア、モバイルエンジニア、SRE、QAエンジニア、セキュリティエンジニアなどです。

サイボウズ株式会社の平均年収は約600万円、新卒の初任給は月30万円~となっています。ちなみに、サイボウズ株式会社の過去5年間の平均年収は、約600万円です。

エンジニア職で年収が高い企業7:CYBERDYNE

エンジニア職で年収が高い企業の7社目はCYBERDYNE株式会社です。CYBERDYNE株式会社の平均年収は約630万円、過去5年間の平均年収は、約550万円なので年収が多くなる傾向にあると言えます。

なお、エンジニア職の募集職種はサービスエンジニア、電子回路設計・基板設計・開発担当者、ソフトウェア設計・開発担当者、システム設計・開発担当者、ロボット設計・開発担当者、生産システム開発担当者などです。

年収を増やす方法を参考にしよう!

エンジニアが年収を増やす方法5つ|年収が高い企業7社
どの業界においても年収は一朝一夕に増えるものではありません。だからこそ、年収を増やす方法を参考に年収の高いエンジニアになりましょう。エンジニアは年収が低いものだと決めつけて諦めてしまうのはナンセンスです。

エンジニアの可能性は無限大です。ただ、無計画な見切り発車では成功者にはなれません。要するに、アメリカやインドなどの高収入エンジニアを夢見続けるよりも、エンジニアを使い倒す立場になるのが現実的です。
60秒 でできる
無料会員登録