初回公開日:2020年12月15日
更新日:2020年12月23日

WordPress製作ならフリーランス!案件や相場情報も掲載

記載されている内容は2020年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

WordPress製作をメインにフリーランスとして活動したいと考えている人もいることでしょう。この記事では、WordPress製作案件の詳細や相場内容についてご紹介していきます。WordPress製作の仕事に興味のある人は、ぜひ読んでみてください。

【PR】フリーランスでも正社員並の保障を

Midworksなら、フリーランスでも正社員並みの保障が受けられます。

交通費・スキルアップ支援費支給や、万が一お仕事が途切れてしまった際の給与保障制度など、様々な保障をご用意!フリーランスエンジニアの皆さんが可能な限り負担なく働ける環境を整えています。

常時3000件の取り扱い案件の中からあなたの希望に合った案件を提案!

Midworksでは、保障分を含め80%以上の還元率を実現しています。クライアントからの案件の発注単価も公開しているので透明性があり、安心してお仕事を受注していただけます。

WordPress制作はフリーランスがおすすめ!

WordPress製作ならフリーランス!案件や相場情報も掲載
フリーランスで活動していく職種として、WordPressのシステムを使ったサイト制作はおすすめです。

WordPressでのサイト制作がおすすめの理由としては、比較的学習難易度が低めであり、最低限のプログラミング言語を理解できていれば問題なく制作できるから、という点が挙げられます。

また、高度なスキルを習得したい人は、仕事を受注していく中でプログラミングを学んでいくことも可能です。

気になるWordPressフリーランス案件の詳細

WordPress製作ならフリーランス!案件や相場情報も掲載
フリーランスとして活動するのにおすすめの職種でもあるWordPress製作ですが、具体的にどういった案件があるのか、求められるスキルや報酬面が気になっている方も多いことでしょう。

そこで、実際のWordPress制作の案件の詳細についてをご紹介していきますので、WordPress制作の案件受注を検討されている人は、下記の内容を参考にされてみてはいかがでしょうか。

実際のWordPress案件内容

実際のWordPressの案件内容には、社内の既存サイトの改善に加えて、取り扱い商品の広告ページ(LP)の作成がメインで、デザインとコーディングを合わせて実施します。また、社内調整やベンダー調整も行ってもらう可能性あります。

受注者のスキルによって作業内容も異なりますが、受注者が難しい内容の作業については、外部と委託して調整していく場合もあります。

実際のWordPress案件で求められたスキル

実際のWordPress案件で求められたスキルとしては、コーディングを一人称で対応できることに加えて、デザインにおいてタタキを提案や加工編集できることです。

また、これまでのWebサイト制作経験、顧客とのやり取りを円滑に進めるための顧客折衝力、システム開発の工程で欠かせない要件定義経験、PHP、JavaScript、CSS等のスキルも求められることがあります。

気になるWordPress案件の単価は?

WordPress案件を受注した場合、気になる単価はスキルによって異なってきますが、企業サイトの場合であれば、月10万円以上の報酬が期待できます。

企業サイトなど規模の大きい案件や担当する作業量によっては、上振れ検討も期待できますので、20万円~100万円クラスの高額報酬を獲得できる場合もあります。

WordPress制作の案件をより受注する方法を伝授!

WordPress製作ならフリーランス!案件や相場情報も掲載
WordPress制作の案件を受注する場合、なるべく高額な報酬や継続な付き合いができるなど、よりよい条件の案件を求めている人が多いことでしょう。

そこで、WordPress制作のよりよい案件を受注するために押さえておきたいポイントをご紹介していきますので、WordPress制作の案件を探している人は、下記のポイントを確認しておきましょう。

WordPress制作はデザインのスキルも大事

WordPress制作の案件を継続的に受注するためには、HTMLやCSSなどコーディングだけでなく、デザインのスキルも必要になってきます。

Webサイトの全体のデザインに加えて、コンテンツの構築に各記事のビジュアルを綺麗に整えるWebデザインもこなせるようになっておけば、コーディングとデザインのセット案件を受注できることもあるりますので、ぜひ習得しておきたいスキルです。

PHPやJavaScriptなど多言語の知識もあると有利

WordPress制作の簡単な案件であれば、コーディングだけでも対応できますが、継続的に受注することを考えると、PHPやJavaScriptなど多言語の知識もつけておいた方が有利に働きます。

WordPressの良いところは、誰でも簡単にWebサイトを構築できるところですが、PHPやJavaScriptのスキルに長けていれば、上級のカスタマイズを施すことができますので、発注者からの評価も高くなります。

スキルアップしてどんどん案件を受注しよう

WordPress製作ならフリーランス!案件や相場情報も掲載
フリーランスの職種としておすすめのWordPress製作の案件の詳細、相場情報についてご紹介しました。

比較的難易度が低めの仕事とはいえ、スキル次第で受注可能な件数も増え、さらに交渉次第で単価アップも可能ですので、スキルアップを図りつつ、着実に案件を受注していきましょう。

【PR】首都圏・大阪エリアを中心に常時3000件以上の案件保有

正社員並みの保障つきでフリーランスなエンジニアライフをMidworksで実現しませんか。

Midworksは正社員並みの保障つきで、収入を最大にリスクを最小に抑えて、エンジニアの独立をサポートするサービスです。

継続性のある高額報酬案件とパフォーマンスを最大限に引き出す現場を提案し、あなた、そしてエンジニア全体の市場価値向上を約束します。

Midworks参画者の声
「フリーランスになる際、不安になる要素を支えてくれる多くのサポートがありました」
「年収アップも目指しながらスキルアップできる環境で働けています」
「フリーランスになって、参画者自分がしたい仕事をできるようになりました」

カテゴリ一覧

60秒でできる
無料会員登録
簡単! 無料会員登録はこちら