最終更新日時:2019年03月30日

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ

在宅プログラマの仕事は将来性があり有望な仕事と言われています。しかし、在宅プログラマになって自力で仕事を得る事はできるのか誰でも不安になるでしょう。実際に自分の持っているスキルで、仕事ができるのか在宅プログラマの仕事についてご紹介していきます。



在宅プログラマのメリット・デメリット

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
最近では、働き方にも色々な方法があり、仕事の内容によっては自宅で仕事ができるシステムがあります。在宅勤務プログラマもその1つで、自宅にいながらやりたい仕事を好きなだけできるシステムです。

在宅プログラマのスキルを持っていたら、実力に合わせて自由に仕事ができます。しかし、在宅で仕事を行なう事にはメリットとデメリットがあります。

在宅プログラマのメリット1:家で稼げる・自由な時間が多い

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
在宅プログラマは、家で働く事ができるので自営業とも言える働き方です。メリットの1つ目として、自宅で仕事ができるので通勤時間が無く時間にゆとりができる働き方です。

家族との時間が増えるし、自分の時間もコントロールする事で家庭も円満になります。男性でも女性でも、家事や育児に関わる事ができるので、家庭と仕事の両立がしやすくなります。在宅でしっかり収入が得られるスキルを持つ事で可能になる働き方です。

在宅プログラマのメリット2:人間関係のトラブルが少ない

在宅プログラマのメリット2つ目として、人間関係のトラブルがほとんど無い事です。プログラマの仕事は個人の能力によって違いが出ます。会社勤めであれば、必然的に人との関わりが必要になります。

人と関わる事で起こる感情の行き違いや意見の違いから争いも起こります。在宅プログラマならば、人と直接接触する事もありません。仕事はネットを通して受けた仕事を、納期に合わせて仕上げていく事で成立します。

在宅プログラマのデメリット1:高い自己管理能力が必要

在宅プログラマのメリットとは反対に、デメリットもあります。その1つ目に自己管理能力があります。在宅プログラマは、在宅で仕事を行う事で自分の管理をきちんとできるのかが問われる事になります。

自宅勤務なので、私的な時間と仕事を行う時間の時間割を自分でコントロールできる能力が必要です。仕事場が自宅なので、気持ち的にも仕事を行う緊張感を持ちにくく、納期が過ぎて問題になるというデメリットがあります。

在宅プログラマのデメリット2:コミュニケーション能力も必須

在宅プログラマのデメリットの2つ目は、コミュニケーション能力が必要になる事です。逆にコミュニケーション能力を持った人であればメリットになります。

つまり、在宅での仕事を得るためにクライアントとのコミュニケーションは必要です。もし、企業に在籍したまま在宅勤務ができればクライアントとの交渉は必要はありません。

企業内で在宅勤務を選んだ場合は、出勤している他の同僚とのコミュニケーションは必要です。

在宅プログラマのメリット5:取引先の状況がわかりにくい

在宅プログラマのデメリットの3つ目は、クライアントである取引先の状況が把握しにくいことです。自宅での在宅勤務では、情報を収集する事が難しいというデメリットがあります。

プログラマの仕事を受ける時、細かい打ち合わせを行い仕事を始めます。しかし、時には取引企業内で何か問題があっても気付くのが遅くなります。在宅では情報収集に制約が付いてしまい限界があります。

在宅プログラマに関する情報4つ

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
最近では働き方も多様化し、在宅勤務でプログラマの仕事を始める人も多くなってきました。自分のスキルに自信がある人は、若い時に苦労してでも自分の力で頑張りたいと思うからでしょう。

実際に在宅プログラマになると、今の状況と仕事の仕方や年収など将来性も含めてどのように違ってくるのでしょう。ここからは、在宅プログラマの事をさまざまご紹介していきます。

1:将来性は?

今後世界的にIAが主力になるシステムの時代が来ます。IAが主流になれば、プログラマは花形の仕事になりますし、現在もプログラマーの人数は不足しがちです。
将来性という観点から見れば、今後は今以上に必要な仕事となり人も不足していくでしょう。

在宅でも企業に在籍してでも、プログラマの仕事には知識もスキルも必要になります。在宅勤務の場合でも、プログラマのスキルや知識は将来的にも仕事が保証されます。

2:年収はどのぐらい

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
実際に在宅プログラマの収入はいくらなのでしょうか。
在宅プログラマの案件の値段は、1案件あたり数万円から数十万円と言われています。


プログラマーとして、企業に在籍していれば安定した収入を得られます。しかし、独立したら自分で仕事を探す事も含めて全てを行う必要があります。

在宅でプログラマーになったら、収入の不安が常に頭の隅に存在するのも事実です。在宅プログラマの年収はスキル次第でいくらでも得られます。

3:未経験でも出来るのか

さすがに未経験ですぐに仕事ができるほど、在宅プログラマの仕事は簡単ではありません。しかし、プログラマーのスクールや講座が多くありますので、1から学ぶ事ができます。

在宅プログラマとしての知識とスキルを身に付ける事ができたら、未経験でも問題なく仕事ができます。在宅プログラマの仕事は豊富に存在します、頑張れば頑張っただけスキルに見合う案件を得られます。

4:スキルアップをする方法

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
在宅プログラマとしてスキルアップする事も、自分で時間をコントロールできる在宅だからこそ可能です。会社勤めは、仕事に追われスキルアップするための学習時間が持ちにくいのが現実です。

今はネット社会で、自宅でスキルアップできるシステムが充実しています。プログラマとして、いくつかある言語を覚えていく事でスキルアップも可能です。

在宅プログラマの仕事探しはこうやる

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
在宅で仕事をすると自分で決めても、仕事があるのかどうかの不安は誰もが持ちます。在宅プログラマの仕事は、人材不足なので在宅で行っても充分豊富に存在しています。

在宅でできる仕事の中では、案件も多く高額の報酬がもらえる仕事が多いです。実際に在宅で仕事をするにはどのような仕事の探し方があるのか、いくつかご紹介します。

1:クラウドソージングサイトに登録する

在宅で仕事を探す時に、1つ目にご紹介するのはクラウドソージングサイトに登録する事です。クラウドソージングサイトは、仕事を出す会社と受ける側のマッチングをしてくれるサイトです。

直接仕事を受ける時の面倒な交渉も省けるので、とても楽に仕事を選ぶ事ができます。仕事を頑張れば頑張っただけスキルも上がります。クラウドソージングサイトに登録するだけで、信用できる企業からの仕事が選べて便利です。

2:フリーランスエージェントに登録する

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
2つ目にエンジニアでもあるプログラマには、フリーランスエージェントへの登録で仕事を受ける方法があります。フリーランスエージェントは、自分に合っている仕事を紹介してくれる会社です。

仕事を得るための営業も省けますし、マネージメントも任せる事ができるメリットがあります。もちろん、デメリットもありますがそれでも自分で全てを行う事を考えればお得です。

3:大手求人サイトで探す

在宅プログラマの仕事探しの3つ目に、大手求人サイトで探す方法があります。大手の求人サイトはいくつかあり、全て登録は無料になっています。

求人サイトなので、在宅で仕事ができる企業を紹介してくれる転職のためのサイトです。色々な条件を提示して、自分の都合の良い仕事の仕方を選ぶ事ができます。大手の求人サイトであれば、紹介してくれる企業の全てをきちんと把握してくれるので安心です。

特におすすめの在宅案件

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
在宅プログラマと言っても、どのような仕事があるのでしょうか。主におすすめしたい案件は、これから今以上に重要な仕事となるデーター解析や人工知能関連の仕事です。

現在世界的にプログラマの数は絶対数が少なく、今後は今以上に必要とされる仕事です。そんな在宅プログラマにおすすめできる3つのカテゴリーをご紹介します。

1:データ解析

おすすめできる案件の1つ目として、「データ解析」をご紹介します。多くの蓄積しているデータは、企業にとっては必要な商品開発をしたり企業戦略の基本になったりする重要な物です。

蓄積しているデータを解析する事は企業にとって特に重要になってきます。そのため、多くの企業ではデータ解析ができる人を育てる試みも行われている将来有望な仕事です。また、データ解析を行う人は「データサイエンティスト」と呼ばれています。

2:スマホアプリ開発

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
おすすめできる案件の2つ目に、「スマホアプリ開発」があります。現在、老若男女関係なく世界的にスマホを持っている人が主流です。

ガラパゴス携帯電話と違って、パソコンの小型版であるスマホのアプリも充実しています。これからもスマホは進化していきますし、手軽なゲームとしてスマホゲームをしている人は多いです。アプリ開発を行っている企業も多く、アプリ開発のノウハウを持っていれば、仕事がなくなる事もありません。

3:人工知能関連

おすすめできる案件の3つ目は、「人工知能関連」の仕事です。在宅でも可能な仕事で、AI(人工知能)のプログラミングが主です。

AIプログラミングは、一般的なプログラミングと言われている仕事とはまったく違う案件です。小学校教育プログラミングは、設計図をコンピューターに書き込んでいく仕事です。

しかし、AIプログラミングは人の持っている学習知能をコンピューターに与える仕事になります。

在宅プログラマはスキルさえあれば高収入が狙える

在宅プログラマに関する4つの情報まとめ|副業にもおすすめ
現代では働き方に色々な形があり、在宅でも高額報酬をもらえる仕事があります。在宅プログラマはそれらの仕事の代表格です。

在宅プログラマの仕事は、いくつかの案件がありスキルさえあれば高額の収入を得られます。企業に在籍していても資格やスキルを持っていれば報酬は高くなります。しかも、在宅勤務のプログラマとなれば自分のスキル次第でいくらでも高収入が狙えます。

これからの時代を見据えた働き方を検討してみましょう。
60秒でできる
無料会員登録