最終更新日時:2019年10月14日

【渋谷/新宿/池袋】東京都内おすすめのコワーキングスペース

デザイナーやエンジニアをはじめとして、放送作家やコピーライター、起業家や公認会計士、NPO関係者など、非常に幅広いジャンルのフリーランサーやノマドワーカーが利用しているコワーキングスペースです。ひとりで集中する仕事環境がほしい人はもちろんのこと、多様なタイプの仕事人とコミュニケーションをとったり、新しいコラボレーションを見つけていきたい人から、とても高い人気を誇っているコワーキングスペースです。
ワンデイのお試し利用はもちろんのこと、月額会員になれば、様々な備品をお得なプライスで利用することが可能です。また、イベント時に貸し切り利用を申請したり、撮影用に借りることも出来るため、フリースペースとしての一面も持っている、多彩なコワーキングスペースでもあるのです。月額利用は料金が10000円、15000円、40000円と三段階のプランが用意されているため、自分の利用頻度や使用内容に合わせたお得なコースを選択して利用できるのもメリットでしょう。鍵つきのロッカーやモニター置場、個人本棚なども利用することが出来ます。
基本的に24時間オープンなので、フリーランスならではの自由なワークスタイルをキープすることが出来るでしょう。




ミッドワークスなら、フリーランスでも正社員並みの保証が受けられます。

マージンは業界トップクラスの実質10%~15%、クライアントからの単価も公開されているので自分の価値がはっきり分かります。

給与保証制度も存在するので、フリーランスの特有の心配事はいっさいありません。

リモート案件も多く存在するので、まずは話を聞いてみましょう。
【渋谷/新宿/池袋】東京都内おすすめのコワーキングスペース
シェアオフィスとも呼ばれるコワーキングスペースは、他の人と共同で仕事ができる空間として、業種や職種に関係なく多くのビジネスパーソンやフリーランスに利用されています。特に東京のコワーキングスペースは駅からのアクセスが良いため、気軽に利用しやすいことも特徴です。月額利用だけでなく時間単位で仕事ができるため、出張時のオフィス代わりやちょっとした息抜きとしても活用できます。

今回は東京都内でおすすめのコワーキングスペースについてエリア別で紹介します。付近で探している方や気になった方はぜひ参考にしてみてください。

東京都内でおすすめしたいコワーキングスペースとは

コワーキングスペースで仕事をしようと思っても、実際にどれを選んでいいか迷ってしまう人もいるかもしれません。特に都内のコワーキングスペースは、需要の拡大とともに増加傾向です。単純に近いという理由だけで選んでもよいのですが、利用する目的がはっきりしているのであれば、その目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

コワーキングスペースによって席の数や付属施設、提供されるサービスはさまざまです。利用目的に合わない場所を選んでしまうと、希望するサービスや必要な設備が利用できず、仕事そのものにも影響を与えることがあります。そのため利用前に調べておくことで、快適な環境を手に入れましょう。

また、選び方のポイントについても下の内容にまとめてあります。エリア以外のポイントでどのように選んだらいいのかわからないという人は、こちらもチェックしてみてください。

渋谷エリアでおすすめのコワーキングスペース

co-ba NETWORK

デザイナーやエンジニアをはじめとして、放送作家やコピーライター、起業家や公認会計士、NPO関係者など、非常に幅広いジャンルのフリーランサーやノマドワーカーが利用しているコワーキングスペースです。ひとりで集中する仕事環境がほしい人はもちろんのこと、多様なタイプの仕事人とコミュニケーションをとったり、新しいコラボレーションを見つけていきたい人から、とても高い人気を誇っているコワーキングスペースです。

ワンデイのお試し利用はもちろんのこと、月額会員になれば、様々な備品をお得なプライスで利用することが可能です。また、イベント時に貸し切り利用を申請したり、撮影用に借りることも出来るため、フリースペースとしての一面も持っている、多彩なコワーキングスペースでもあるのです。月額利用は料金が10000円、15000円、40000円と三段階のプランが用意されているため、自分の利用頻度や使用内容に合わせたお得なコースを選択して利用できるのもメリットでしょう。鍵つきのロッカーやモニター置場、個人本棚なども利用することが出来ます。基本的に24時間オープンなので、フリーランスならではの自由なワークスタイルをキープすることが出来るでしょう。

Lightningspot

渋谷駅新南口から徒歩30秒という、アクセス良好な立地にあるコワーキングスペースです。微笑にマルチな使い方が出来るコスペースとして人気を博しており、クリエイターからエンジニア、営業マンや起業家まで、幅広いフリーランスの人々が利用しています。

店内は集中しやすい落ち着いた雰囲気になっており、窓際に面した集中用のカウンター席があるほか、個人会議室も用意されています。専用ブースなので、クライアントとの綿密な打ち合わせもばっちり。複合機やロッカーも整備されているほか、キッチンもあるため、イベントデーのコミュニケーションも盛り上げやすいです。ホワイトボードやプロジェクターなどの各種備品の貸し出しもされています。

また、徹底した管理スタイルも魅力のひとつでしょう。法人登記で利用することも出来ますが、事前審査が必要になります。会員登録をする以外に、当日限りの現金利用をすることも出来ますから、まずはお試しでチャレンジしてみるのもおすすめです。

Creative Lounge MOV

渋谷ヒカリエの中に入っている、新しいタイプのコワーキングスペースです。地下鉄駅から直結しているので、天気が悪い日や寒い日も、外気を気にせずに通勤できます。おしゃれでスタイリッシュな設計がポイントで、足を踏み入れるだけで、最先端の渋谷感をばっちり楽しめるでしょう。ノマドワーカーらしいセンス溢れる空間でモチベーションをアップさせたいというときにぴったりのコワーキングスペースでもあります。

コミュニケーションを共有し、新しいアイディアを見つけられるかもしれないショーケースや、セミナーやプレゼンテーションに最適なミーティングルームなどが整備されています。レジデンスエリアは24時間利用可能です。頻繁に見学会も開催されているので、初めてコワーキングスペースを使う人でも安心と納得の上で申し込めます。

【新宿エリアでおすすめのコワーキングスペース

パセラのコワーク

カラオケやカフェレストランとして人気を博しているパセラグループが運営しているコワーキングスペースです。東新宿駅から徒歩1分で、三つのフリーエリアと専用のミーティングルームが用意されている、シンプルで利用しやすい設計がポイントです。

カラフルなソファやクッションがあり、リラックスした雰囲気で働けるリラックスフリースペースと、会話NGで集中力を高めたい人のためのメインフリー、グループ専用のノンソロフリーなど、住み分けが徹底されています。目的別により適した環境を手に入れられるでしょう。

コーヒーやお茶、炭酸飲料などのフリードリンクコーナーも充実しています。数量限定ですが毎日焼き立てのパンが無料でプレゼントされているのも人気のポイントです。一日100枚までであれば、プリントとコピーが無料で利用できるのも便利でお得なサービスとなっています。

HAPON新宿

外の陽射しが美しく入り込むオープンスペースには、日本列島の形をした特徴的な机が用意されています。木のぬくもりを感じるコワーキングスペースで、リラックスした気持ちで働きたい人にぴったり。フリースペースを利用したイベントも開催されており、人と人が繋がって生まれるアイディアを大切にしたいときにも選ばれています。

新宿西口駅から徒歩3分、JR新宿駅からも徒歩6分で、おしゃれな設計の環境から、若い女性からの支持も厚いです。ワンデイのビジター料金でも2000円なので、リーズナブルなコワーキングスペースを探しているときにもぴったりです。

会員登録は、ブース会員、ロッカーの有無を選べるオープン会員の三つがあるため、ワークスタイルに合わせた会員登録ができます。

CROSSCOOP新宿レンタルオフィス

新宿三丁目駅から徒歩1分、JR新宿駅からも徒歩4分というアクセス良好な立地にあるコワーキングスペース。都内最大級の規模なので、広々とした空間で働きたい人から人です。また、ラグジュアリーで高級感あふれる設計で、ワンランク上のコワーキングスペースを探しているときにもおすすめです。

ハイグレードな雰囲気なので、クライアントとのミーティングでも、相手に安心感を与えやすいと言えます。無料会議室をはじめとして、社内用のPHSやFAX番号なども整備されており、レンタルオフィスとして短期集中利用する人も多くなっています。

秘書代行サービスや各種支援サポートも充実しているため、事業を本格的に盛り上げていきたい起業家などからの支持も厚いコワーキングスペースです。

池袋エリアでおすすめのコワーキングスペース

オープオフィス Forest

おしゃれで可愛い雰囲気があり、若い女性からの人気も高いコワーキングスペースです。色々なフレーバーの紅茶も無料で楽しむことが出来るので、集中して働いたあとのブレイクタイムも、ゆったりとした気分で堪能できるでしょう。女性が入りやすい雰囲気を目指して設計されているため、こだわりの椅子やデスクなどもあり、カフェのようなスタイルに仕上がっています。

お試し利用もしやすく、ワンデイビジターで1時間以内であれば、450円でチャレンジできるという身近さもポイントです。多目的ルームやセミナースペースなど、会議室の種類やサイズ感も豊富なので、幅広いジャンルのノマドワーカーやフリーランサーが利用しています。

サーブコープ池袋サンシャイン60

モチベーションを高く持ち、プロフェッショナルとしてより洗練された空間で働きたいと思っている人にぴったりのコワーキングスペースです。一般的なオフィスのような落ち着いた雰囲気で、共有ワークスペースは都内の大手企業にも劣らないスタイリッシュな設計になっています。

セキュリティロッカーも完備されており、スペース内はコーヒーや紅茶などのフリードリンクを好きなだけ楽しめます。高速Wi-fiも利用し放題で、ネットワーク問題も即解決。いつでも社内のITサポートを利用することができ、バイリンガルな秘書代行サービスもあります。

基本的に月額制なので、自分のワークスタイルに合わせて柔軟な契約が可能です。

Leap Front

「優良自習室」と呼ばれており、個人ワークのために徹底して開発されたオリジナルのデスクが評判を呼んでいます。オーダーメイドで作成されており、ライトの位置も目に負担をかけにくい場所に設置されているこだわりぶり。デスクにぴったりの有名ブランド椅子も用意されています。

ミーティングルームやプリンター、共有パソコンなども用意されているほか、フリードリンクも充実。新聞や週刊誌などのライブラリーもラインナップ豊富です。ラウンジサービスでコミュニケーションを取ったり、新しいネットワークを広げたりしたいときにもおすすめです。

秋葉原エリアでおすすめのコワーキングスペース

Rampart

Rampartは、秋葉原駅から徒歩3分の場所にあるコワーキングスペースです。月額利用プランと一時利用プランがあり、使う頻度や予算などに合わせて使い分けできます。

月額会費は22,000円です。利用時間は7:00~21:00となっており、平日朝活会員として7:00~10:00限定で利用できるお得なプランもあります。また、一時利用は30分あたり250円で、3時間を超えると2,000円のフリータイムになります。

施設内には会議室・オープンスペース・ロッカー・コピー機などがあります。また、フリードリンク、無線LAN無料、パソコンやモニター、文房具なども無料貸し出しです。

オープンスペースも貸し切り可能で交流会やパーティーなどに使えます。法人登記のための住所利用も可能。秋葉原駅そばでアクセスのよい場所でビジネスの拠点やちょっとした休憩にもおすすめです。

GrinSpace

GrinSpaceは、お茶の水駅から徒歩5分、秋葉原駅から徒歩7分の好立地にあります。ゆとりのある店内は、お茶の水の自然をイメージした落ち着きのある空間です。会員カード発行(100円)後、時間利用や月額利用など選んで利用できるシステムです。

1時間あたり500円、学生割引もあり、学生証の提示によって1時間300円で利用できます。また、月額料金はフリー席で月額1万円です。

施設内にはおしゃれなカフェっぽい雰囲気のカフェエリアや、芝生が敷いてある土足厳禁のグリーンエリアなど、遊び心が感じられる仕様。働き方や過ごし方を選んで楽しく快適に過ごせそうです。会議室だけでなくグリ^ンエリアも貸し切り利用可能で、ミーティングや映画鑑賞会などにも使えます。

BRIDD秋葉原

BRIDD秋葉原は、秋葉原駅から徒歩4分、東京メトロ銀座線末広町駅から徒歩5分の好アクセス。利用料金は、1日レンタル15,000円、1カ月レンタル18万円と少々高めのプライスとなっています。収容人数は14名ほどと小規模ながら、隠れ家風カフェの装いで、会議や打ち合わせ、デスクワークはもちろんのこと、パーティーや撮影などにも向いているレンタルスペースです。

コワーキングスペースとして、 Wi-Fi完備、24時間使用可能などの利便性も高くなっています。また、電話の個別設置も可能です。 教室開催にも使われることが多く、集客サポートも行っています。フリー同士の仕事の共有などもあり、都会のノマドワーカーの交流の場でもあるスポットです。

六本木エリアでおすすめのコワーキングスペース

ビジネスエアポート六本木

ビジネスエアポート六本木は、都営大江戸線六本木駅から徒歩1分の六本木のランドマーク「東京ミッドタウン」目の前にあります。東京メトロ千代田線乃木坂駅も徒歩5分です。有名企業や外資系、大使館などが集まる先進的で国際的なエリアにあり、利便性はもちろん、ステイタス高めのコワーキングスペースとなっています。

サービスオフィスとシェアワークプレイスの2種類の使い方があり、シェアワークプレイスなら1日3,000円・月額9,000円から利用可能です。 オフィス利用は月額 75,000円からのOPEN DESKが最も安いプランとなります。都会の中心の好立地とラグジュアリーな設備で、質の高いコワーキングスペースを利用したい人にはおすすめです。

アークヒルズライブラリー

アークヒルズライブラリーは、東京メトロ南北線六本木一丁目駅3番出口より徒歩1分、アーク森ビル37階に位置する会員制ライブラリーです。

ワークスペースやカフェがあり、ワークスペースは座席64席の広々としたスペースになっています。料金は、入会時の事務手数料5,000円と月会費9,000円です。また、入会審査があり、審査によっては入会できない可能性もあります。入会資格は20歳以上です。

カフェには細心のビジネス書籍やライフスタイル書籍など、約2,000の蔵書が並び、シェアラウンジにはメンバーやアークヒルズに集う人たちの情報発信の場があります。館内にWi-Fi(無線LAN)を完備、メンバーになると、ライブラリー主催のイベントやメンバー対象の交流会に参加できます。

トライセブン ロッポンギ

トライセブン ロッポンギは、レンタルオフィス、バーチャルオフィス、コワーキングスペースで利用できるワークスペースです。東京ミッドタウンの真向かいにあり、丘の上にあるビル8階のオフィスからは都内を一望できます。

料金は、共有スペース自由席で月額50,000円、専用デスクで65,000円。秘書サービス、フリードリンク(コーヒー、紅茶、水)、無料の高速Wi-Fi、セキュリティロッカー完備です。会議室は最先端の通信インフラとITサポートもあります。

60,000社以上の全世界のサーブコープ利用者と交流できるチャンスが得られるワークスペースです。24時間365日利用のプライベートオフィス150,000円/月からとなっています。

青山エリアでおすすめのコワーキングスペース

THE HUB南青山

THE HUB南青山は、表参道駅・銀座線外苑前駅徒歩5分、青山通り沿いのエイベックス本社横にあります。ぬくもりある照明や調度品などで、落ち着きが感じられ、居心地のよいスペースです。会員制なので、利用には入会費10,000円と年会費20,000円、プラス1カ月16,000円の利用料がかかります。ほかにはレンタルオフィス、バーチャルオフィスなどのサービスがあります。

コワーキングスペースとして使えるのは、ビジネスラウンジ席と MTG-BOX、TELブース、ドリンクサーバー、貸出モニターなど。有料で登記用の住所利用も可能です。Wi-Fi完備でスナックや無料ドリンクも料金に含まれています。

期間限定で契約金ゼロ円・フリーレント付きキャンペーンを行っています。募集定員数が限られているので、早めの申し込みが必要です。ラウンジはほかの拠点も利用できます。

NAGAYA AOYAMA

NAGAYA AOYAMAは、その名の通り「長屋」のようなコミュニケーションができる多世代型シェアオフィスです。シェアオフィス、レンタルオフィス、バーチャルオフィスなどで利用できます。多世代・多業種が集まり、応援し合い温かな交流が生まれます。表参道駅徒歩8分、外苑前駅徒歩11分、乃木坂駅徒歩9分と3駅使える便利なロケーションです。

オープンスペースの利用は、いつでも使える24時間のフルタイムが月額15,000円、週2回程度のアクティブ・18時以降利用のナイトは各10,000円になっています。無線LAN利用可、プリペイドカードで使えるコピー、プリンターなどがあります。

オープンスペースに続く屋外テラスは、打ち合わせやワークスペースとして利用できる NAGAYA AOYAMA の特徴的なエリアです。

TranceWORKS青山

トランスワークス青山は、青山学院大学青山キャンパスそばのコワーキングスペースです。1階にはカフェがあり、2階はレンタルスペースとなっています。利用できるサービスは、月額制のフリーデスク入会金10,000円、月額料金25,000円や固定席のパーソナルデスク入会金50,000円、月額料金50,000円などがあります。利用時間は9:30〜22:00です。

ロッカーや郵便取次サービスなどは有料で利用可能、パーソナルデスク利用の場合、ロッカー無料です。また、会議やセミナー、各種イベント、撮影などは2階のレンタルスペース「シブニラウンジ」が有料で利用できます。

日本橋エリアでおすすめのコワーキングスペース

TRIEL

TRIEL は駅近で東京駅徒歩4分、日本橋駅徒歩1分の好アクセスが魅力のコワーキングスペースです。東京の中心に位置しながらも、場所の割にはリーズナブルな価格設定となっています。料金はコワーキング会員の基本プランが14,000円/月、2,000円で1DAY利用もできます。電源やWi-Fiが完備されているほか、水やコーヒー、紅茶などのフリードリンク付きです。

コワーキングスペースや各種イベントを通して会員同士の交流を図ったり、集中して働きたいときは集中スペースにこもったり、利便性の高いコワーキングスペースです。また、ソファ席、テーブル席、集中スペースと自分の働き方に合わせてエリアを選べます。専用デスクのレンタルオフィスも月額19,800円から利用可能となっています。

MIXER

M IXERは日本橋にあるシェアオフィス・レンタルスペースです。日本橋駅から徒歩 3 分・JR神田駅から徒歩 6 分銀座線三越前駅から徒歩 5 分と3駅利用可能で、都内各地へも便利なアクセスになっています。

料金プランは自由席のフリーデスクが月額19,000円、固定席のマイデスクが25,000円で利用可能。フリーデスクでは、毎日違う人と顔を合わせることでさまざまな人とつながるチャンスがあります。マイデスクは書類やパソコン常設可能で、施錠のできる専用ワゴンも使えます。

無線LAN完備、オプションで固定電話、専用ロッカーが各2000円(1ヶ月)で利用可能です。また、デスクを必要としない人用にポストレンタルと転送サービスのみのプランもあります。働き方に合わせてさまざまな人に利用しやすいサービス内容です。

BIZMARKS日本橋茅場町

日本橋や東京駅、茅場町まで徒歩圏内で、ビジネス展開にも通勤にもアクセスのよいエリアにあるBIZMARKS日本橋茅場町。利用のためにはビジネスサポートクラブ(BSC)の会員になる必要があるため、入会金10,000円、年会費20,000円がかかりますが、ビジネスの中心地にあって月額料金は11,000 円で利用できます。

住所利用、登記可、社名表示、24時間365日利用できるビジネスブース付きです。また、個室・家具付き・インターネット完備のオフィスも月3万円台~利用可能となっています。

電話秘書や郵便転送、税務会計代行、会社設立代行などの有料サービスも充実しており、これから事業を立ち上げようという人にもおすすめです。

上野エリアでおすすめのコワーキングスペース

Ueno Your

Ueno Your(ウエノ ユア)は御徒町から徒歩4分の好立地にあるコワーキングスペースです。入会金10,000円、月9,500円でオープンスペースが利用できるコワーキング、それにフリーデスクエリアの使用がプラスされた月額12,000円のフリーデスクプランがフリーランスに向いています。料金プランは豊富で、その他に個室も利用できるレンタルオフィスや週末のみデスクやオープンスペースを使える週末起業プランがあります。

コワーキングプランでは、 WiFi対応、有線LAN(一部)、無料給茶機が無料、また、会社登記もできます。会議室などの有料サービス豊富です。週末起業プランも、月額1万円以下の価格で利用でき、さらにデスクエリアや屋上広場も使える便利なプラン内容となっています。副業やコワーキングスペースやデスクを毎日使わない人には便利です。

Basis Point

Basis Pointは、上野駅から徒歩1分のアクセスのよいエリアにあるコワーキングスペースです。ホテルラウンジのような空間を気軽に使えて、長時間集中したいときや、ビジネス上の新しい出会いを探したいときも便利に利用できます。

利用は都度払いと月極プラン、都度払いは30分200円・延長15分ごと200円と1日使い放題2,400円があり、月額は平日店舗限定で月15,800円です。入会費や年会費、ドリンクバーは無料で利用できます。月極のみ会員登録費用5,000円がかかります。

会員同士のコミュニケーションやコラボはもちろんのこと、店や会員の主催するワークショップなどイベントもあり、自然につながれて発信できる環境です。おしゃれなスペースで自然にビジネスの知り合いを増やしたい人、イベントを自分で開催、発信したい人におすすめです。

シェアオフィスMCオフィス上野

シェアオフィスMCオフィス上野は、上野駅から徒歩3分の駅近な立地が魅力のコワーキングスペースです。年中無休で好きな時に利用でき、席を固定しない自由なスタイルで新しい出会いや発想を生み出します。

利用するには入会金10,000円と月額利用料8,400円というシンプルな料金体系も魅力。わかりやすくリーズナブルな価格なので、フリーランスとして経費をかけたくない人にも安心して利用できます。

オプションとして、法人登記に使える専用ポストやキャビネット、ロッカー、コピー機利用などの有料サービスがあります。6:00〜24:00の営業時間で、朝活や本業の傍ら副業に勤しむ人にも使いやすそうです。気分転換が館内でできるテラス席もあります。

営業日時を確認する

コワーキングスペースによっては、特定の曜日はオープンしていなかったり、時間帯に制限があったりします。自分のワークスタイルに適した時間帯にオープンしているコワーキングスペースを選びましょう。また、料金プランやコースによって、利用時間が異なっているところもあるため、事前確認は必須です。

個人スペースか共有スペースかを確認する

自分がメインで利用する作業ブースが、個人スペースか共有スペースなのかを確認しておきましょう。複数人で使用できるのか、おしゃべりはしても良いのか、無言ブースはあるのか、間仕切りは整備されているのかなどを確認しないと、集中出来ない環境で働くことになってしまう可能性もあります。

立地条件にこだわる

コワーキングスペースは、自宅からアクセスしやすい立地がおすすめです。最寄り駅の沿線は選ばれやすいでしょう。また、メインのクライアントに近い距離であることを重要視するケースも多いです。

貸出器材をチェックしよう

プリンターやプロジェクター、ホワイトボードなどをはじめとして、それぞれ利用したい器材は異なっています。貸出の内容や数、バージョンやバリエーションを確認しておきましょう。

会議室の使い方について確認しよう

ミーティングが多い人や、セミナーなどにコワーキングスペースを利用したい人などは、実際の広さや収容人数、予約のとり方や値段を確認しておきましょう。月額コースと単発コースの料金比較も確認しておくのがおすすめです。

料金プランをチェックしよう

コワーキングスペースを利用する上で、料金は非常に重要なポイントです。利用できるサービスの内容はもちろん、月額料金で登録した場合はオプション料金がどの程度かかってくるのかも確認しておくのがおすすめです。

器材の貸し出しや、会議室や専用スペースの申込みで、意外にも想定より値段が変動してしまうケースは少なくありません。より安く、利用しやすいお得なコワーキングスペース選びが必要です。

コワーキングスペースを活用してフリーランスとして働こう

いかがでしたか?コワーキングスペースは、便利で利用しやすく、フリーランスやノマドワーカーのモチベーションアップや業務効率の底上げに大きく力を貸してくれる環境です。自分にとってより利用しやすいコワーキングスペースを見つけて、積極的に利用していってください。

フリーランスでも正社員の福利厚生を受けられるってホント?




「フリーランスに興味はあるけど、仕事があるか心配」
「個人事業主になると、福利厚生受けられないんでしょ?」

そんなあなたにおすすめなのが、正社員並の福利厚生を受けられるサービス「ミッドワークス」です。

ミッドワークスは正社員同等の福利厚生を備えたエンジニアのためのサービスで、保有案件は3000件以上、平均単価を238万円もアップさせる実績をもったサービスです。(2019年時点)

案件がない期間も一定以上のスキルがあると判断された場合は、なんと給与の8割が保証される給与保証サービスが存在するので、安定して自分らしく働くことが可能です。

リモート案件も多く取り揃えているため、自由に働きたいあなたにはぜひおすすめです。

給与保証と業界でも低いマージン率

案件単価は公開されていて、マージン率は15~20%。保障制度を活用すれば実質的に10%近くまで下げることも可能です。

さらに給与保証もしています。マッチする案件のない時期でも、スキル次第で推定給与の8割を支給しています。

リスクを抑えてフリーランスにチャレンジしてみませんか?

多くの利用者から口コミを頂いています




60秒 でできる
無料会員登録