最終更新日時:2019年11月07日

セールスエンジニアの平均年収・求められるスキル|役立つ資格一覧

セールスエンジニアとは、技術者としての「エンジニア」を担当しながら、自社のサービスやシステムの「セールス」も担当するSEのことを言います。営業職を担当しながら、システムの開発や運用も行っていくポジションです。

【PR】フリーランスでも正社員並の保証を




ミッドワークスなら、フリーランスでも正社員並みの保証が受けられます。

マージンは業界トップクラスの実質10%~15%、クライアントからの単価も公開されているので自分の価値がはっきり分かります。

給与保証制度も存在するので、フリーランスの特有の心配事はいっさいありません。

リモート案件も多く存在するので、まずは話を聞いてみましょう。

セールスエンジニアとは

セールスエンジニアの平均年収・求められるスキル|役立つ資格一覧
セールスエンジニアとは、他のエンジニア職と比べて多少特殊な性質を持つ業種です。IT技術のみならずクライアントへの顔ともなる業務を請け負い、開発業務とシステムについての適切な説明・サポート業務を両方行うのです。では、セールスエンジニアについて詳しく説明しましょう。

技術者と営業職の両方の能力をもつ仕事

セールスエンジニアに求められる業務は、技術者としてシステム開発に携わることと、クライアントに営業活動を行うことです。いわば2足のわらじを履く職種であり、実際に現場での開発業務を行うことで、クライアントへ的確にシステムを説明できるという利点があります。

セールスエンジニアが存在せず、技術者と営業職が分かれている場合、クライアントと技術者の間に営業担当が入ります。その結果、クライアントの要望や技術者からの提案など双方のコミュニケーションにタイムラグが生じることもあります。また、営業職が技術に関しての造詣が深くない場合、説明に時間がかかることもあるでしょう。こうした問題を解決できるのが、セールスエンジニアなのです。

セールスエンジニアは信頼を獲得しやすい

システム開発の技術者が直接クライアントに営業活動することにより、システムの説明やクライアントの要望を取り入れた改善や修正などがスムーズになります。そして、クライアントが持つ疑問点や機能実装の可否について、セールスエンジニアなら即座に的確な回答ができることから、クライアントとの信頼関係を結びやすくなるのです。

さらに、クライアントとのコミュニケーションを続けていくことで、システムの拡張や新規システム開発も引き続き任せてもらえる可能性が高くなります。その他、クライアントの新規開拓に関しても、的を射た説明やクライアントの関心を引くセールストークの両面を駆使することで、有利に働くはすです。

既存クライアントからの継続的な依頼、もしくは新規クライアントの開発のどちらにも対応できるセールスエンジニアの能力は高いニーズを誇ります。

専門知識をもって技術者とクライアントの橋渡しをする存在

IT企業の社員とはいえ、営業職は実際にシステム開発に携わっていないこともあり、技術面での知識は十分でないケースも多いです。そのため、営業活動を行う際にもクライアントが求める迅速なレスポンスができない可能性もあります。

そこで、専門知識を持った技術者と営業職の2つの業務をこなせるセールスエンジニアを置くことにより、クライアントへ即座にレスポンスすることができます。セールスエンジニアは、技術者とクライアントの橋渡しとなり、双方のコミュニケーションを円滑にする役割を担うのです。

セールスエンジニアの持つ特徴

セールスエンジニアには、他のエンジニア職にはない独自の特徴があります。それは、主に営業職を兼ねることで、プロジェクトの現場のみで活躍するエンジニアとは違ったやりがいを感じられる点です。セールスエンジニアの特徴を見ていきましょう。

幅広い顧客と交流できる

セールスエンジニアの営業職としての顔は、既存のみならず新規の顧客と対面できるメリットを持っています。

新規顧客を開拓することで、それぞれの企業によって異なる要望やシステムの必要性を知ることができ、それをそのままシステム開発に反映できます。これにより、固定概念に縛られない幅広い発想にもつながり、顧客の要望を実現するための技術力の向上にも生かせるでしょう。

そして、より性能の高いシステムを構築できれば顧客のニーズも高まり、さらに多くの企業が自社システムの導入を求めるという動きも期待できます。多くの顧客と交流することは、自社のシステムを広範囲に浸透させられるだけではなく、自分自身の技術を磨きシステムのクオリティを底上げすることも可能にするのです。

スピード感のある仕事ができる

セールスエンジニアはクライアントの声を直接聞くことが可能で、たとえば導入したシステムによって得られた利点や、特定の部分についての改善点などをダイレクトに受け取れます。

また、クライアントが不便に思っている点を実際にその現場で確認することもできるため、具体的にどのような点が問題なのかを知ることもできるのです。セールスエンジニアが持ち帰ったクライアントの声は、そのまま運用や修正に反映させられます。

これにより、スピード感のある仕事が実現し、クライアントの満足度にもつながるでしょう。開発側としても、クライアントの意見をセールスエンジニアが具体的に説明できることで、どのような作業をすればよいか焦点を絞って効率を上げられます。

自分の技術や知識への評価が数字として結果に現れる

セールスエンジニアは、営業職であると同時に技術者でもあります。そのため、自分の技術や知識についてしっかりと評価してもらえることは、エンジニア冥利に尽きるものでしょう。

自分が持つ技術や知識をシステム開発に存分に反映させ、出来上がったシステムでクライアントが業務効率や業績アップに成功すれば、自分の仕事が役に立ったと実感できるはずです。

そして、クライアントの作業効率や業績向上について実際に数字として可視化されると、自分の技術や知識が結果として現れたことを確認でき、また自分への評価も向上するでしょう。また、クライアントから得た数字だけではなく、自身が関わったシステムがより多くのクライアントに利用されれば、その分自社の利益にも数字として反映されます。

セールスエンジニアの現状

これからセールスエンジニアを目指す人にとって、年収相場はどれくらいか、また長い目で見たときに将来性はあるのかなどは気になるところです。エンジニアとして、営業職としていずれもキャリアアップするなら、セールスエンジニアの現状を知っておきましょう。ここからは、セールスエンジニアの年収と将来性について見ていきます。

セールスエンジニアの平均年収

セールスエンジニアの年収は、一般的なエンジニアよりやや高めとなっています。技術者としての側面に、営業マンとしての側面もプラスで必要になってくるからです。

平均年収は大体661万円で、男性の場合は668万円、女性だと545万円が平均となっています。個人のスキルや、勤務先の規模、年齢や経験によっても、具体的な年収の金額は変動してきます。

セールスエンジニアの将来性

技術者と営業職を両方こなせるセールスエンジニアは、各企業からのニーズがとても高い職種とされています。IT業界のみならず、IoTやVR、AIなどが電気機器や流通、産業などに幅広く活用されるようになり、各種システムの導入はどの企業でも急務です。そこで、システム開発に携わるエンジニアの存在は幅広く重宝されます。

加えて、システムを的確に売り込める営業職もなくてはならない存在です。いくらいいシステムを開発しても、クライアントに導入されなければ意味がありません。自社システムをクライアントに有効活用してもらうためには、営業担当のセールスが不可欠なのです。

以上の理由により、IT技術とセールス能力を持ち合わせたセールスエンジニアは今後も需要が高まり、活躍の場はより広がることが期待されています。

セールスエンジニアに必要なスキルや資格

セールスエンジニアにおいて、特に求められるのが営業職としてのヒューマンスキルです。資格に関しては、取得しなければならないものはありませんが、技術力の向上のために取得しておくと役に立つ資格は存在します。以下では、セールスエンジニアに求められるヒューマンスキルと資格の両面について説明します。

セールスエンジニアに求められるスキルや経験

セールスエンジニアは、他のエンジニア職と違って高い営業力が必要とされます。そのため、高度なIT関連資格よりも、営業経験を積んでヒューマンスキルを磨くことの方が重要視される傾向にあるのです。そこには、優れた思考や話術などの能力が必要で、素質とともに経験で能力を磨くことがポイントとなります。

コミュニケーション能力

エンジニアとしても、セールスマンとしても、他者とのコミュニケーション力は無くてはならないものと言えます。同じ職場内のスタッフ同士でのコミュニケーションはもちろん、クライアントや営業相手と、円満な人間関係を構築していくことは、セールスエンジニアとしての要です。

営業力

セールスエンジニアにとって、営業力の高さは決して欠かせません。エンジニアとしての実力だけではなく、開発したシステムを提案し、売り込む能力がなければ、セールスエンジニアとしての仕事を完遂することは出来ません。

技術への知識や理解力

セールスエンジニアはもちろん技術者でもあるため、IT関連技術への幅広い知識も身に着けることは重要です。豊富な知識を持ったうえで、それを正しく理解していないと、営業活動を行う際にクライアントに行う説明も不十分になるでしょう。

また、クライアントの要望を素早く的確に実現するためには、自分自身の技術がものを言います。直接クライアントの声を聞けるセールスエンジニアであるからこそ、ニーズに応える確かな知識と理解力、そして技術に反映させられる順応力を駆使することが大切なのです。

正しく伝える力や語彙能力

上記のような技術への知識や理解は、クライアントに自社システムの説明を行うときにも生かされます。システムの機能や注意点、活用例などを正しくクライアントに伝えられる話術や豊かな語彙力は、セールスエンジニアが持つ知識を十分に発揮できる能力であるはずです。

逆に、クライアントが何を求めているかをプロジェクトメンバーに正確に伝え、機能実装や修正に反映させることも、セールスエンジニアの力量といえます。つまり、伝える力や語彙力は、クライアントに対してもプロジェクトメンバーに対しても必要だということです。

セールスエンジニアが取得していると役立つ資格一覧

もちろん、セールスエンジニアにとって、資格もまったく意味がないわけではありません。むしろ、持っていることでスキルの高さや、知識の深さを証明できるものもたくさんありますから、良い条件での雇用や、キャリアアップへの後押しになることもあり得ます。

基本情報技術者試験・応用情報技術者試験

IT業界では、多くの人材が取得するこの資格。認知度も高く、IT業界で働こうというモチベーションの高さをアピールする材料にもなるでしょう。

この二つの資格は、技術だけではなく、経営や管理のジャンルにおける知識力も証明することが出来るため、セールスエンジニアにぴったりというわけです。

ITストラテジスト試験

経済産業省が認定している国家資格のひとつで、エンジニアとして非常に高いスキルや知識を持っていることを証明できます。

企業が経営戦略をするために必要な知識はもちろん、ビジネスモデルにIT技術を取り入れるための方法なども、この資格なら証明することが可能です。

クライアントに対する、業務の改善提案をすることにも役立ちますから、セールスエンジニアから、将来はコンサルタントとしてのキャリアパスを考えている人から人気があります。

セールススキル検定

こちらは国家資格ではありませんが、営業マンのセールススキルをチェックできる検定であることから、幅広い業界の営業職の人が受けています。IT業界における認知度も高く、セールスエンジニアを目指しているエンジニアが、ここから営業スキルを養っていくというケースもあります。

基本的な営業におけるマナーはもちろんのこと、相手との関係性を構築する方法や、スケジュールの提案方法など、知識とスキル、判断力まで、幅広く測定することが出来るでしょう。初心者は三級からスタートし、より高い実力を身に着けるときは、一級にステップアップしていくのがおすすめです。

セールスエンジニアになりたい人へ

セールスエンジニアにはIT技術以外にも高いヒューマンスキルを必要とする仕事です。2面性を持つ仕事であることから難易度が高いことは確かですが、自分の技術をシステム開発に生かしながら、それを多くの顧客にアピールできる特性は、大きなやりがいにもつながります。

技術力は現場で培ったり資格取得で鍛えたりといった方法で向上できますし、営業力は多くの経験を積むことで磨けます。技術者とクライアントの橋渡しとなり、いわば2つの異なる現場を体験できるセールスエンジニアは、他では経験できない貴重な仕事なのです。

【PR】フリーランスでも正社員の福利厚生を受けられるってホント?




「フリーランスに興味はあるけど、仕事があるか心配」
「個人事業主になると、福利厚生受けられないんでしょ?」

そんなあなたにおすすめなのが、正社員並の福利厚生を受けられるサービス「ミッドワークス」です。

ミッドワークスは正社員同等の福利厚生を備えたエンジニアのためのサービスで、保有案件は3000件以上、平均単価を238万円もアップさせる実績をもったサービスです。(2019年時点)

案件がない期間も一定以上のスキルがあると判断された場合は、なんと給与の8割が保証される給与保証サービスが存在するので、安定して自分らしく働くことが可能です。

リモート案件も多く取り揃えているため、自由に働きたいあなたにはぜひおすすめです。

給与保証と業界でも低いマージン率

案件単価は公開されていて、マージン率は15~20%。保障制度を活用すれば実質的に10%近くまで下げることも可能です。

さらに給与保証もしています。マッチする案件のない時期でも、スキル次第で推定給与の8割を支給しています。

リスクを抑えてフリーランスにチャレンジしてみませんか?

多くの利用者から口コミを頂いています




カテゴリ一覧

60秒でできる
無料会員登録
簡単! 無料会員登録はこちら