初回公開日:2020年12月15日
更新日:2020年12月23日

プログラミング副業のメリット3つ紹介|実際の案件内容も

記載されている内容は2020年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

副業のメリット、デメリットをまとめました。兼業、副業を認めている企業は年々多くなっていますが2019年の時点で3割と日本では認めていない会社がほとんどです。それでも副業したい人はまず働いている会社が副業を認めているかどうか確認してから副業をしましょう

【PR】フリーランスでも正社員並の保障を

Midworksなら、フリーランスでも正社員並みの保障が受けられます。

交通費・スキルアップ支援費支給や、万が一お仕事が途切れてしまった際の給与保障制度など、様々な保障をご用意!フリーランスエンジニアの皆さんが可能な限り負担なく働ける環境を整えています。

常時3000件の取り扱い案件の中からあなたの希望に合った案件を提案!

Midworksでは、保障分を含め80%以上の還元率を実現しています。クライアントからの案件の発注単価も公開しているので透明性があり、安心してお仕事を受注していただけます。

意外と混同している人も多い?副業とフリーランスの違い

プログラミング副業のメリット3つ紹介|実際の案件内容も
働き方改革によって副業の規定が緩和されたため、多くの人が副業しやすい環境になりました。一方で、フリーランスという働き方を選択する人も増えていますが、副業とフリーランスの違いがまだよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

副業とフリーランスの違いとしては、納税スタイルや加入できる年金の相違などが挙げられます。ここではその違いについて見ていきましょう。

副業とフリーランスは働き方に違いがある

副業とフリーランスと働き方の大きな違いは、正式な雇用契約を結んでいる本業の有無です。

フリーランスとは、企業と雇用契約を結ばず業務委託契約のみを結び、自由に仕事を行うことを本業にしている人のことをいいます。なお、業務委託契約とは人手や専門スキルがない企業や依頼主、一部の業務を誰かに依頼する際に結ぶ契約ことを指します。

一方、副業は本業があり、空いた時間で他の仕事で収入を得ることをいいます。例えば本業で銀行員をしながら、アルバイトしながら収入を得る、などのパターンが該当します。

プログラミングを副業にするメリット3つ

プログラミング副業のメリット3つ紹介|実際の案件内容も
現在プログラマーは不足していると言われています。

一方で、スマートフォン向けのアプリやAIプログラミングの仕事は増加傾向にあります。また、プログラマーは資格などがなくても、スキルさえ身に付けば就就業できる職業です。

ここからは、プログラミングを副業にするメリットについてを見ていきましょう。

短時間かつ高収入の仕事

プログラミングを副業にするメリットの1つ目は、短時間かつ高収入の仕事であるという点です。

プログラミングの案件は、多くが在宅で受注し作業できる内容であることに加え、高収入かつ短時間で済むという点がプログラミング副業をするひとつのメリットです。

収入面での相場は、ライディングページ作成は1案件1~5万円、コーポレイトサイト作成は1案件5~10万円となっており、経験を積んでいけば毎月の平均収入が50万円に達することも不可能ではありません。

特に、ソーシャルゲームやスマホアプリの開発をメインとしている案件をこなせれば、さらなる高取得も期待できます。20代のプログラマーの年収が700万円台というのも最近では珍しくありません。

転職や独立を有利に進めることが出来る

プログラミングを副業にするメリットの2つ目は、転職や独立を有利に進めることが出来るという点です。

IT業界は人材不足であると言われています。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の調査によると、IT人材が「大幅に不足している」と感じているIT企業は3割、「やや不足している」と感じているIT企業と合わせると9割にのぼります。

未経験でもプログラミング技術を教育している企業もありますが、経験者であれば基本的なIT教育が不要のため、企業にとって便利な人材だと認識され、いち早く業務に携われるようになります。

成長や就職後のキャリアアップという面からも、プログラミングスキルの習得は大きなメリットをもたらすのです。

志望する企業の提供しているサービスのリサーチを行い、それにあったポートフォリオを作成し、提出すれば企業でもクラウドソーシングやランサーズの副業サイトでも即戦力として採用される可能性が高くなるでしょう。

働き方が自由である

プログラミングを副業にするメリットの3つ目は、働き方が自由であるという点です。

副業やフリーランスであれば、通常の企業勤務とは異なり、出勤や退勤時刻などの時間的な制約が少なくなります。

また、必要なものさえ揃えば作業に取り掛かれますので、場所を選ばずに仕事をすることも可能になります。

プログラミング初心者が副業を始めるために必要なスキルとレベルは?

プログラミング副業のメリット3つ紹介|実際の案件内容も
副業を始めるにあたっては、最低限のスキルとレベルが必須となります。

1つはコミュニケーション能力です。

もし、クライアントから依頼された仕様と異なる状態で納品してしまうと、最悪の場合手戻りとなる可能性があります。こうした大きなミスを防ぐために、クライアントとの意思疎通がしっかりできているのかを細かく確認し、「報告・連絡・相談」の徹底を心掛けておきましょう。

さらに、コミュニケーション能力と同様に重要になってくるのはプログラミング言語です。HTML、CSSやJavaなど様々な種類の言語がありますが、求人数の多い言語はどれなのでしょうか。

求人数の多いプログラミング言語は?

クラウドワークスなどの求人サイトで求人数の多いプログラミング言語はどれでしょうか?

ここからは、上位3位とその他最低限使えるようにしたい言語を紹介します。

1位:Java

Javaは凡庸言語として企業の中枢システムなどに使われていることが多いく、ニーズは大きいと言えるでしょう。

Javaが恵まれている点としては、Webシステムなど、エンタープライズ向けシステム以外でも多く使われているということが挙げられます。具体的にはandroid機器向けアプリ開発などです。

今後のJava案件の見通しとしては、人工知能分野などで活躍するC系言語やPythonのような高年収案件は見込めないものの、Javaのニーズ自体は残り続けるという評価に落ち着きそうです。

2位:PHP

PHPは需要が高く、将来性も非常に高いといえます。

理由としては、世界中のWebサイトの34%近くがWordPressで作られているためであり、これからもPHPのシステム開発が続くと予想されます。

求人数や案件数が比較的安定していますので、今後も需要が減ることはなく、PHPをマスターすることは就職において有利に働くでしょう。また、フリーランスのWebエンジニアとしても活躍することができます。

さらにPHPはC言語やJavaなどの言語に比べるとコーディングが簡単ですので、比較的容易に習得することができます。

3位:Ruby

Rudyは、日本の国産言語で、参考書も日本語で書かれた物が多いのも人気の1つです。

一般的に1つのプログラミング言語をマスターするのには1000時間程の学習が必要であると言われています。しかし、Rubyはその1/4程の時間で仕事に使えるレベルに達することが出来ます。

この点から見てRubyは独学に向いている言語であると言えるでしょう。

さらに、幅広く使用されているWebアプリ開発のフレームワークに「Ruby on Rails」があり、これを活用すると初心者でもWebアプリを開発できます。

Web制作系の案件であれば、HTML/CSS/Javascript

Web制作の案件をとるのであれば、HTML、CSS、JavaScriptは覚えておいたほうがいいでしょう。

まず、HTMLはサイトの基本的な構造を記述します。この記述をCSSやJavaScriptなどのテクノロジーによって拡張および変更することができます。

CSSは表示やフォーマットやレイアウトを制御するために使用し、JavaScriptはさまざまな要素の動作を制御するために使用します。

これから市場価値が伸びそうな言語

COBOLやSwiftなど、その他言語の出ている中でPythonが注目されています。

Pythonはコードの読みやすさを重視して設計されていますので、プログラミング初心者でも比較的学習しやすい言語であるというメリットがあります。

さらに、PythonはWebアプリケーション・デスクトップアプリケーションなど捕場広い開発に利用されています。特に、人工知能(機械学習)の分野でも利用されていますので、プログラミング言語の中でも近年注目されている言語と言えるでしょう。

必要な実務経験のレベル

未経験でもプログラマーになること出来ますが、実務経験が2~3年以上あると仕事を受注しやすくなります。

企業としては教育やコストの関係で経験者を優遇する傾向があるようです。実際に、企業の人材募集要領に実務経験・開発経験の有無を記載する個所などが存在します。

ある程度実務経験があれば案件を選択できる幅が広がり、受注の確率も上がってくるでしう。特に、リモートで働く場合は技術力の高さが求められ、「2年以上が最低ライン」の条件を出しているクライアントもいます。

プログラミングで副業を始める前の注意点

プログラミング副業のメリット3つ紹介|実際の案件内容も
案件の単価も経験次第では高くなりますが、万が一の場合に備えて副業をする意義はありますが、同時に注意点もあります。

特に、自分が勤めている企業では副業が認められているのかを確認することは非常に重要です。

また、確定申告や納税についても注意が必要です。

副業が認められているか確認

副業を容認している企業は年々増加傾向にはあるものの、それでも現状ではわずか30.9%となっています。

副業を容認していない企業からは、本業や体調管理に影響が出ないのか、また情報漏洩につながるのでは、などといった懸念の声が出ているようです。

したがって、勤めている会社で副業が認められているか確認するのは必須であると言えるでしょう。また、公務員は一部例外もありますが、基本的には副業禁止となっていますので、注意が必要です。

メリットとデメリットを正しく理解してから副業を始めよう!

プログラミング副業のメリット3つ紹介|実際の案件内容も
副業では、入源が増える、定年がなくなる、年代を問わず挑戦しやすい、などのメリットがある一方で、やりすぎた結果本業に支障が出てしまう、納税絡みの手間が生じてくる、詐欺の被害に遭うリスクが高まる、といったデメリットもあります。

したがって、副業を考えている方は、これらのメリットとデメリットを正しく理解することが重要であると言えるでしょう。

【PR】首都圏・大阪エリアを中心に常時3000件以上の案件保有

正社員並みの保障つきでフリーランスなエンジニアライフをMidworksで実現しませんか。

Midworksは正社員並みの保障つきで、収入を最大にリスクを最小に抑えて、エンジニアの独立をサポートするサービスです。

継続性のある高額報酬案件とパフォーマンスを最大限に引き出す現場を提案し、あなた、そしてエンジニア全体の市場価値向上を約束します。

Midworks参画者の声
「フリーランスになる際、不安になる要素を支えてくれる多くのサポートがありました」
「年収アップも目指しながらスキルアップできる環境で働けています」
「フリーランスになって、参画者自分がしたい仕事をできるようになりました」

カテゴリ一覧

60秒でできる
無料会員登録
簡単! 無料会員登録はこちら